*This page is to provide brief information of study abroad for HU students.

現在、トリノ工科大学への部局間協定校への留学生を募集しています!
詳しくはこちらのページをご確認ください。

工学部・工学院所属の学生は、大学間交流協定校以外にも、工学部・工学院と部局間協定を結んでいる大学へ派遣留学することができます。派遣先との「授業料不徴収」の取り決めにより、北大へ授業料を納めている場合は派遣先で二重に支払う必要がありません。また、一部大学のみですが、奨学金が支給される大学もあります。派遣可能な学生数は大学ごとに決まっており、締切や必要提出書類も様々です。気になる大学があれば、お早めに国際企画事務室へご相談ください。募集要項は応募の時期にあわせて掲示板やこのサイトに掲載されます。

1.応募の前に確認・準備すること

<大学を探す>
学びたい分野、留学したい国・都市、希望の留学期間・時期から、候補を絞ってみましょう。学びたい分野がはっきりしている場合、指導教員やコース長の先生がその分野に強い大学をご存じかもしれません。
部局間協定校への交換留学募集詳細はこちらから →部局間交流協定校交換留学プログラム (昨年度募集時のものです)

部局間協定校の一覧・応募要件などはこちらから →部局間協定校リスト

<語学試験を受ける>
語学要件を設けている大学が多く、英語圏の大学は比較的要求スコアが高いです。要件は工学の応募締切の時点で満たしている必要があります。現在持っている語学試験が出願に認められているものか、持っているスコアは要求スコアに達しているかを確認しておきましょう。要求スコアに満たなくても、あきらめずに早めに対策を始めることで、スコアを達成できるかもしれません。

一般的な語学試験

TOEFL: 北米で主流の語学試験です。

IELTS: イギリスやオーストラリアで主流の語学試験です。

TOEIC: 受験機会も多く身近な試験ですが、スコアを受け付けていない大学もあるので、注意しましょう。

<現在のGPAを確認しておく>
派遣大学の中には、GPAの要件が設定されている大学もあります。GPAの要件を満たすように、日々の学修にしっかり取り組みましょう。

<大学の情報収集>
単位互換を考えている場合は、希望する内容の授業が開講されているか、開講言語は何か確認しましょう。英語圏の大学を除き、学部レベルの授業はその国の言語で開講されていることが多いです。希望大学のシラバスを確認し、互換できそうな授業を先生と話し合っておきましょう。

<奨学金の情報収集>

部局間の交換留学でも奨学金受給のチャンスがあります。

留学先の大学からの奨学金:2019年度現在 トリノ工科大学 ※今後変更があるかもしれません。

日本国内で応募できる奨学金:トビタテ!留学JAPAN!公益財団法人 業務スーパージャパンドリーム財団

その他奨学金の情報はこちらから→ 奨学金ページ

<健康診断を受ける>
学内応募時に診断書が必要です。未受診の場合は保健センターで早めに受信しましょう。(応募年度に保健センターで健康診断を受けていれば、ACMから診断書が発行できます)

<国際企画事務室に相談する>
国際交流室にお気軽にご相談ください。募集時期にあわせて、こちらからメールでお知らせしたり、事務室内では先輩の留学体験記や大学パンフレット(一部の協定校のみ)を閲覧できます。部局間協定校への留学でも応募のできる上記の奨学金等についてもお問い合わせください。

2.募集概要

<派遣期間>
1学期または1年(2学期間)

<派遣大学>
部局間協定校の一覧はこちらから! → 工学部・工学院との部局間協定校

<学内応募から部局間協定校への出願まで>
1. 11月下旬から部局間協定校への交換留学の募集を行います。工学内の出願締切は各大学の締切に合わせて設定しています。希望する大学の締切までに必要書類を提出してください。

2. 募集を締め切った後、書類選考及び学内面接を行います。

3. 学内面接を通過した学生は、国際企画事務室を通して協定校に出願し、結果を待ちます。

3.派遣決定後

ビザ申請や大学寮・アパートなど滞在先の手配は学生個人で行うか、派遣先大学の国際オフィスを通して行います。
出発前に海外旅行保険(学研災付帯海学)に加入していただきます。

<ビザ申請・航空券手配>
協定校から入学許可書が届いたら、大使館や総領事館でビザ面接の予約をしましょう。

<海外留学保険への加入>
学研災付帯海学保険への加入が義務付けられています。この保険に加入するには、留学期間をカバーする期間で学研災に加入していなければなりません。

4.帰国後
派遣先での履修科目を北大の相当科目単位に互換することができます。手続きには申請書及び関係書類(成績証明書、シラバス等)が必要となりますので、教務課学部担当・大学院担当にお問い合わせください。気になることがあれば留学前・留学中に各窓口に相談することをおすすめします。

<お問い合わせ>
060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学 工学系事務部 国際企画事務室 (A1-58*教務課向かい)
Tel: +81(0)11-706-8089 / Fax: +81(0)11-706-8094
E-mail: kokusai “at” eng.hokudai.ac.jp
*開室時間: 平日8.30~17.00