Research - 研究テーマ

1.診断機能を集積したマイクロチップの開発

オンチップ蛍光偏光イムノアッセイによる治療薬物モニタリング

血中の薬物濃度測定用のマイクロチップを開発。副作用の強い薬物や有効治療濃度領域の狭い薬物は、血中の濃度を測定・管理する必要がある。これはTheraputic Drug Monitoring(TDM)と呼ばれ、薬物の有効性と安全性を確保するために非常に重要。名大病院や徳島大と共同で、TDMチップの実用化に向けた開発が進行中。

 

res-1

研究テーマ一覧

  • Research
  • Member
  • Publications
  • Conferences
  • Conferences
  • Photo
  • Access
  • Link
  • English
  • 北海道大学
  • 北海道大学大学院工学院/大学院工学研究院
  • 北海道大学 大学院総合化学院