ホーム>最新情報>9/9-9/10 第112回日本医学物理学会で阿野知史(M1)が「陽子線治療における呼吸性移動を考慮した空間位置位相別4次元コーンビームCT画像再構成法 の開発」を発表しました。

9/9-9/10 第112回日本医学物理学会で阿野知史(M1)が「陽子線治療における呼吸性移動を考慮した空間位置位相別4次元コーンビームCT画像再構成法 の開発」を発表しました。

2016年09月16日

このページの先頭へ