ホーム>最新情報>松浦妙子准教授が゛2015年日本医学物理学会・日本医学物理士会 市民公開講座「がんの放射線治療を支えるチーム医療と多職種連携の重要性」”において、「北大病院における陽子線治療の質向上に向けた取り組み~医学物理士の立場から~」を講演しました。(北海道大学 学友会館フラテ)

松浦妙子准教授が゛2015年日本医学物理学会・日本医学物理士会 市民公開講座「がんの放射線治療を支えるチーム医療と多職種連携の重要性」”において、「北大病院における陽子線治療の質向上に向けた取り組み~医学物理士の立場から~」を講演しました。(北海道大学 学友会館フラテ)

2015年09月18日

このページの先頭へ