ホーム>最新情報>梅垣菊男教授が第110回日本医学物理学会学術大会で「スポットスキャニングと動体追跡を用いた陽子線治療システム − 開発と治療開始の経験から− 」を講演しました。(北海道大学 学友会館フラテ)

梅垣菊男教授が第110回日本医学物理学会学術大会で「スポットスキャニングと動体追跡を用いた陽子線治療システム − 開発と治療開始の経験から− 」を講演しました。(北海道大学 学友会館フラテ)

2015年09月20日

このページの先頭へ