ニュース

第8回エネルギー・マテリアル融合領域シンポジウム「鉄鋼プロセスとエネルギーの未来像」開催のお知らせ

日本の一次エネルギーの10%強が流入する鉄鋼産業では、革新的な省エネ、低炭素化への戦略が模索されています。他方、エネルギー資源の乏しい日本では、再エネ大量導入を経済的に実現することが、エネルギーの自給自足に向けて必須です。

本シンポジウムでは、専門家をお招きし、以上の事を中心に議論を行います。