工学系部局なんでも相談室だより H25.4 版

工学系部局なんでも相談室だより H25.4版

◇なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや利用状況など定期的に発信させていただきます。◇

―【カウンセラーより】――――――――――――――――――――――――

相談室の石原です。

  この春、ご入学またはご就職されたみなさんに心よりお祝い申し上げます。

    「春眠暁を覚えず」。春の夜は心地がいいので、ついつい朝が来るのもわからずに寝 過 ごしてしまう、という意の漢詩の起句にもあるように、春はとかく眠りに注目が集まります。

    そこで今回は眠りについて取り上げたいと思います。

        睡眠時間には個人差が大きいですが、各種統計をみるとだいだい日本人の平均は7.5時間くらいのようです。睡眠時間の長い人、短い人、季節による変化などがあり、必ずしもよく言われる「8時間睡眠」にこだわる必要はありませんが、ご自分にとって日中の眠気で困らない程度の睡眠時間はどのくらいなのか、きちんと知っておかれると良いと思います。

       私は一日4時間睡眠でも大丈夫です、という方もいらっしゃると思いますが、4時間睡眠で将来にわたって健康被害が起こらないケースは人口の数パーセントに過ぎません。多くの人にとって睡眠不足は免疫機能を低下させ、風邪などの感染症や心疾患、脳血管疾患に罹りやすくさせますし、うつなどメンタルヘルスに及ぼす影響も強いので、健康のバロメーターとして良質な睡眠をしっかりとれているかを自己チェックしてみて下さい。

        睡眠時間と作業パフォーマンスの相関を追った調査をみると、起床後17時間経つと酒酔い運転並みに作業能力が低下することや、睡眠不足の毎日が続くとその3日目に悪影響が出ることが報告されています。

       なるべく良質で自分に合った睡眠をとれるようにしながら、寝足りない場合は20~30分程度の仮眠を取り入れるなどして、気分良く日中を過ごせるように工夫をしていきたいですね。

―【事務担当より】――――――――――――――――――――――――――

なんでも相談室事務担当です。

例年になく雪の多かった長い冬もようやく終わりとなり、春の兆しが感じられる ようになりました。

4月は多忙な大学生活の始まりです。そして春は日々の生活の中で、さまざま な問題を抱えて悩むことの多い時期でもあると思われます。悩みが深刻な「問題」に発展する前に「なんでも相談」 の面談予約をしてください。

専門のカウンセラーがあなたの相談にあたります。

―【相談室利用状況簡易報告(3月)】―――――――――――――――――

3月の利用状況をお知らせします。

{開室日数} 6日
{のべ利用件数}36件(学外カウンセリングルーム含む)
{主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題

◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは出来ませんのでご了承ください◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――

この相談室だよりは、工学系部局に在籍する教職員や学生等を対象にしたメーリングリ ストで送信しております。また、学生さんのアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合はご連絡いただければ送信先に追加します。

相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、周りに相談室のことを知 りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのことを 紹介 し、 案内していただければ幸いです。 その他に利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなどもあります ので、周知を検討されている方はご相談下さい。

カテゴリー: 相談室だより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。