工学系部局なんでも相談室だより H24.5版

工学系部局なんでも相談室だより H24.5版

なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや利用状況な
ど定期的に発信させていただいております。
 

―【カウンセラーより】――――――――――――――――――――――――

なんでも相談室の石原です。
 風薫る時節となり、イチョウ並木の新緑も日に日に眩しく感じられます。
新しい環境で5月を迎えられた方も多いと思いますが、お疲れなど出ていませんでしょうか?

 さて、今般、心のケアについてお話をさせていただく機会をいただくことになりました。
 心のケアやメンタルヘルスについては、なかなかオープンに話し合う機会もないために、そういった問題が発生した時の対処の仕方に関心が集まりやすいものです。
正しい対処方法を理解することはもちろん大切なことですが、他の疾患同様に常日頃からの「予防」がとても重要な要素であると考えています。
 
 一時期、「うつは心の風邪である」というキャッチコピーをCMでよく耳にしました。

風邪の予防がマスクの着用や手洗い・うがいの励行であるように、心の風邪の予防は日々の健康管理、特にストレス管理が大きな役割を持ちます。
 ストレス管理について、これまでこの相談室だよりでたびたび取り上げてきましたが、この機会にまとめてお話できればと考えております。

 詳細を下記にご案内させていただきますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

―【事務担当より】――――――――――――――――――――――――――

なんでも相談室事務担当です。

桜が咲き、構内が新緑の緑色に包まれるさわやかな季節がやってきました。
とはいえ、5月は「五月病」といわれる「新人社員や大学の新入生などに見られ
る、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状(wikipediaより)」
が起きやすい季節でもあります。

つきましては、この度、「心のケアに関する講習会」を開催いたします。
講師は「なんでも相談室」カウンセラーの石原一人さんです。
今回のテーマは「学生生活の心のケア」で、主に学生向けのものですが、内容は
「ストレス疾患などの知識や予防、ストレス対処について」であり、教職員の皆
様の参加も歓迎しております。

なお、教職員向けの心のケアに関する講習会も別途開催する予定ですが、今回の
講習会もぜひご参加下さい。

              記

テーマ:学生生活の心のケア
日 時:6月1日(金)16:30-17:30
場 所:アカデミックラウンジ3(B3棟 B3-201)
内 容:ストレス疾患などの知識や予防、ストレス対処について
講 師:なんでも相談室カウンセラー 石原一人氏

※どなたでもご参加いただけます。
 申し込みは特に必要ありません。
 多数の皆様のご参加をお待ちしております。

―【相談室利用状況簡易報告(4月)】―――――――――――――――――

4月の利用状況をお知らせします。
{開室日数}  6日
{のべ利用件数}  20件(学外カウンセリングルーム含む)
{主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題

◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは出来ませんのでご了承下さい◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――

このたよりは、工学系部局に在籍する教職員や学生等を対象にしたメーリングリ
ストで送信しております。

また、学生さんのアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。

相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、周りに相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのことを
紹介し、案内していただければ幸いです。
その他に利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、周知を検討されている方はご相談下さい。

カテゴリー: 相談室だより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。