工学系部局なんでも相談室だより 2019年11月版

工学系部局なんでも相談室だより 2019年11月版【counseling room report】

 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。

―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
相談室の石原です。
急なスピードで冬がやってきました。今年はインフルエンザの流行も早く始まったようですが、みなさんお変わりありませんか?
さて今般、12月10日(火)の午後にこころの健康セミナーを開催いたします。今回は依存について取り上げさせていただきます。
私たちは少なからず誰かや何かに依存することで安心を得て、毎日の生活を送っています。困ったときの○○頼み、や、朝仕事を始める前の珈琲やお茶で一服入れる等、生活の一部になっている方もおられるのではないでしょうか。
これに対して疾患に見る依存は単純に依存度が強まるだけではなく、それがなければ精神が安定しない、体調が悪くなるなど、その物質や事柄に脳が強く反応を起こしてしまっている状況となります。
スマホを手放せない、ネットゲームにはまっている、買い物をしたくてしょうがなくなる、誰かといないと落ち着かない、いつもお酒を飲みたいなど、ネットで依存を検索すると様々な症状が紹介されていますが、実際にそれが疾患かどうかの判断は容易ではありません。
今回はそういった依存の概要と対処についてお話をし、まずは依存について知るきっかけにしていただければと考えています。
多くの方のご参加をお待ちしています。

―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
令和元年10月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  7日
 {延べ利用件数}36件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答
 できませんのでご了承ください。◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に、利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.

工学系部局なんでも相談室だより 2019.11版【Counseling room report Version November 2019】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this e-mail is delivered only to faculty and staff, please let students know.

– 【From counselor】 —————–
Ishihara from the consultation room.
Winter has come at a sudden speed. This year seems that the flu epidemic early started, how are you?
Well, a mental health seminar will be held on the afternoon of December 10 (Tuesday). This time we will talk about dependency.
We live a daily life with peace of mind by relying on someone or something. There may be people who have become a part of their daily life, such as requesting when they are in trouble, or taking a cup of tea or tea before starting work in the morning.
On the other hand, by disease dependence is not only intensifying dependence, but without it, the mind is not stable, physical condition worsens, etc. The brain is strongly reacting to the disease dependence substance and matters.
When you search for dependence by the Internet determining ,you can’t let go of your smartphone, you’re addicted to online games, you want shopping more , you can’t settle down without someone, you always want to drink, you can find a variety of symptoms. But if it is actually a disease or not disease judgment is not easy.
In this seminar, I will talk about the outline of such dependencies and how to deal with them, and I would like you to start by learning about dependencies.
We are looking forward to your participation.

– [From the clerk in charge] ——————
【Counseling Room Usage Status Simple Report】
We will inform you of usage situation in October.
{Opening days}
7 days
{Total number of items to be used}
36 cases (including counseling room outside the university) {Content of main consultation being received} Student life, health problems ◇ In general, only the simple information is used. Please understand that we can’t respond to details. ◇

– 【Other】 —————————–
This news is sent by mailing list for faculty and staff enrolled in engineering department.
Please contact us if there is a desired delivery destination such as student’s address or laboratory mail list. Add it to the destination.
The news is also posted on the homepage.
I would be pleased if you would like to know about the counseling room or if you would like someone to know it, introduce the website and show me around.
In addition, there are also leaflets that summarize usage methods, opening places, open date and time etc, so if you contact us we will give you.

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室/ Counseling room
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
℡:011-706-7297
E-mail:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。