工学系部局なんでも相談室だより 2019年7月版

工学系部局なんでも相談室だより 2019年7月版【counseling room report】

 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。

―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
 相談室の石原です。
 蝦夷梅雨のスッキリしない天気が続いていますがお変わりありませんか?
 先日、今年度第1回目のこころの健康セミナーを「カウンセラーがお答えします」というタイトルで開催いたしました。
ご出席いただいたみなさま、ありがとうございました。
 今回は、事前にアンケートを行いみなさんが疑問に思っている、こういう場合どのように対応すればいいのかといった具体的な質問にひとつひとつお応えするという形式でセミナーを設定いたしました。
 ご質問は大きく分けますと⓵病気に関すること⓶不調と病気の見極め⓷支援の在り方と情報共有、の3つに分類できるように思います。
 学生あるいは同僚としての教職員をサポートする私たちは、医師ではなく診断や治療を行うことはできませんが、その方の健康被害を発生させない、あるいは発生しても最小限にとどめ早期の回復を促すことができます。治療は医師に任せ、環境を調整したり、当事者が抱える問題を本人がマネジメントできるよう支援をすることは、時に治療と同等の効果を生み出します。
 そのためには、支援者が個々で問題を背負い込むことなく、複数でチームを組んで対応することが重要であると考えています。それは当事者にとって健康を守るセーフティネットにもなります。
 相談室は専門的な視点をセーフティネットに提供できるように今後も活動してまいります。何かございましたら、お気軽にご利用ください。

―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
令和元年6月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}   6日
 {延べ利用件数}42件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答
 できませんのでご了承ください。◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に、利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.

工学系部局なんでも相談室だより 2019.7版【Counseling room report Version July 2019】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this e-mail is delivered only to faculty and staff, please let students know.

– 【From counselor】 —————–
It is Ishihara of the consultation room.
The rainy season is continuing. How are you.
The other day, we held the first mental health seminar this year with the title, “The counselor will answer.”
Thank you all for attending.
This time, we set up a seminar in the form of responding to specific questions, such as how to respond to questions that everyone is wondering in advance and how to respond in such cases, in advance.
The questions can be broadly divided into three categories: 1 disease related issues 2 disease identification 3 support and information sharing.
We support students and faculty. But we are not doctors, so we can not treat or diagnose. However, we can promote prevention of health damage and early recovery.
Sometimes leaving a treatment to a doctor, adjusting the environment, or helping the person manage the problems that the parties have sometimes produces the same effect as the treatment.
In order to do so, it is important for the support team to handle multiple teams without having to bear the problems individually. It is also a safety net to protect the health for the parties.
The Consultation Office will continue to work to provide a specialized perspective on the safety net. Please feel free to use the consultation room, if you wish to use it.

– [From the clerk in charge] ——————
【Counseling Room Usage Status Simple Report】
We will inform you of usage situation in June.
{Opening days}
6 days
{Total number of items to be used}
42 cases (including counseling room outside the university) {Content of main consultation being received} Student life, health problems ◇ In general, only the simple information is used. Please understand that we can’t respond to details. ◇

– 【Other】 —————————–
This news is sent by mailing list for faculty and staff enrolled in engineering department.
Please contact us if there is a desired delivery destination such as student’s address or laboratory mail list. Add it to the destination.
The news is also posted on the homepage.
I would be pleased if you would like to know about the counseling room or if you would like someone to know it, introduce the website and show me around.
In addition, there are also leaflets that summarize usage methods, opening places, open date and time etc, so if you contact us we will give you.

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室/ Counseling room
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
℡:011-706-7297
E-mail:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。