工学系部局なんでも相談室だより 2019年6月版

工学系部局なんでも相談室だより 2019年6月版【counseling room report】

 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。

―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
なんでも相談室の石原です。
 みなさんはご自身のストレスサインを把握していらっしゃいますか?
 暑さや寒さ、満員の地下鉄に揺られる、仕事や課題が立て込んでいるなど、普段通りの生活を送る中でもストレスはあちこちに存在し、イライラしたり落ち着かなかったりということはみなさん経験されていることと思います。
 私たちは普通それらをなんとなくやり過ごすことができていますが、予定していたよりも相当スケジュールがタイトになったり、人間関係で大きなトラブルが発生したり、これら過大なストレスが急激に発生するとストレス処理が追い付かず様々な変調をきたすことがあります。
 サインは、頭痛、胃腸症状、高血圧などの身体症状と気分の落ち込みや不安、やる気の喪失などの精神症状に現れることが知られています。
これらサインの多くはこれまで生活してきた中でどなたも少なからず経験され対処してきたものばかりです。休養を取る、市販薬を飲む、気晴らしをするなどによって、ほとんどの場合、解消されてきたことと思います。それだけにこれらサインが出ていても「いつものこと」と気にも留めず、結果的にサインを見逃してしまうことが起こりやすくなります。
 ひとによってサインの現れ方はいろいろだと思いますが、いつもの不調がなかなか改善に向かわない、気晴らしをしてみたがすっきりしない、といったことがあったら無理をせず、じっくりと自分の身の回りに起こっているストレス状況を振り返ってみてください。ストレスを再評価し、それがそれ以上高まらないように工夫を施すことができれば、それ以上の健康被害を防ぐことができるはずです。
 相談室では、お話をお聴きするなかで問題を整理し、ストレス対処を一緒に考えていくお手伝いもしています。気になることがありましたらお気軽にご利用ください。

―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
令和元年5月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}   6日
 {延べ利用件数}35件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答
 できませんのでご了承ください。◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.

工学系部局なんでも相談室だより 2019.6版【Counseling room report Version June 2019】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this e-mail is delivered only to faculty and staff, please let students know.

– 【From counselor】 —————–
It is Ishihara of consultation room.
Do you understand your stress sign?
With the heat, cold, swaying in the crowded subways, work and challenges, etc., stress is present everywhere in the usual life, and being frustrated or restless is something that everyone experiences.
We can overcome spend them somehow, but if the schedule gets tighter than we had planned, or if there are major problems with our relationships or if these excessive stresses occur suddenly, then stress processing It does not catch up and may cause various modulations.
Signs are known to appear on physical symptoms such as headaches, gastrointestinal symptoms, high blood pressure, and mental symptoms such as mood depression, anxiety and loss of motivation.
Many of these signs have been experienced and dealt with by anyone who has lived to date. In most cases, We think that it has been resolved by taking rest, taking over-the-counter medicine, and doing recreational activities. Even if these signs appear, it is many case for them to miss the signs as a result without noticing that they are “always”.
I think that the sign appears in various ways depending on the person, but it does not overdo it if there is a problem such as the fact that the usual failure does not go well for improvement, or You did some distraction. Please look back on your stress situation. If we can re-evaluate stress and devise it so that it doesn’t go further, we should be able to prevent further health damage.
In the consultation room, while listening to the story, we organize the problems and also help to think about coping with stress. Please feel free to use it if you have any concerns.

– [From the clerk in charge] ——————
【Counseling Room Usage Status Simple Report】
We will inform you of usage situation in May.
{Opening days}
6 days
{Total number of items to be used}
35 cases (including counseling room outside the university) {Content of main consultation being received} Student life, health problems ◇ In general, only the simple information is used. Please understand that we can’t respond to details. ◇

– 【Other】 —————————–
This news is sent by mailing list for faculty and staff enrolled in engineering department.
Please contact us if there is a desired delivery destination such as student’s address or laboratory mail list. Add it to the destination.
The news is also posted on the homepage.
I would be pleased if you would like to know about the counseling room or if you would like someone to know it, introduce the website and show me around.
In addition, there are also leaflets that summarize usage methods, opening places, open date and time etc, so if you contact us we will give you.

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室/ Counseling room
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
℡:011-706-7297
E-mail:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。