工学系部局なんでも相談室だより H30年12月版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H30年12月版【counseling room report】

 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。

―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
相談室の石原です。年の瀬でお忙しいことと思いますがお変わりないでしょうか?
 この時期、年末に向けての仕事の追い込みや忘年会などで普段の生活リズムではなくなる方も多いと思います。そんな毎日の疲労につけ込むかのように今年もインフルエンザが流行り始めています。
 12月14日現在、札幌市では1医療機関あたりのインフルエンザの罹患者数が3.45人と前週の3倍以上の増加になっています。また成人が罹患することはあまり多くありませんが、溶連菌咽頭炎は同じく8.81とこちらは警報レベルの状況にあるようです。
 これらの感染症の予防のためには手洗いやうがいの励行が重要ですが、もうひとつこれらの感染症を他人にうつさないためには咳エチケットは欠かせません。
 具体的にはマスクをする、咳やくしゃみをするさいに鼻と口をマスクやティッシュで覆う、上着の内側などで鼻と口をふさぐといったものです。
 時々手で押さえていたり、ひどい場合には何の手当てもしないで咳をしている人を見受けますが、職場や学校、公共交通機関の中などは特に感染させてしまうリスクが大変高まりますので気を付けたいところです。
 厚生労働省でもかの「進撃の巨人」を使ったポスターを作成し、大々的にキャンペーンをおこなっていますので、ご興味のある方はそちらもご覧ください。(https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/A2_5.pdf)
 本格的な冬の寒さになったり、ぐっと緩んで雨が降ったりと落ち着かない気候になっていますが、こうした厳しい季節への適応にも身体は疲れを溜めやすいものです。時にはゆっくりと時間を過ごして疲労をとり、咳エチケットを守って周囲にも配慮することで、健康的にこの冬を乗り切っていきたいものですね。
 最後になりましたが、本年も大変お世話になりありがとうございました。
みなさまどうぞ佳い年をお迎えください。

―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
11月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  6日
 {延べ利用件数}46件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答
 できませんのでご了承ください。◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.

工学系部局なんでも相談室だより H30.12版【Counseling room report Version H30.12】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this e-mail is delivered only to faculty and staff, please let students know.

– 【From counselor】 —————–
Ishihara of the consultation room.
I think that you are busy at the end of the year, will not you change?
I think that many people will lose their usual life rhythms at this time, for the end of the year to work up and for year-end party.
Influenza has begun to become popular this year as if to take care of such daily fatigue.
As of December 14, in Sapporo City, the number of influenza affected per medical institution was 3.45 people, more than triple than the previous week.
Also, adults do not often suffer, but hemolytic stomatopharyngitis is also 8.81 and seems to be in alarm level situation here.
Hand washing and gargling are important for prevention of these infections, but cough etiquette is essential in order not to transfer these infections to others.
Specifically, masking, covering the nose and mouth inside the coat etc, covering the nose and mouth with a mask or tissue when coughing or sneezing.
Sometimes holding it by hand, or in a bad case you will see someone who is coughing without doing anything in the workplace, in schools, in public transportation etc.
In such places, the risk of infection is particularly high, so we want to be careful.
Since the Ministry of Health, Labor and Welfare has created a poster using “Attack on Titan”, they are doing a campaign extensively, so if you are interested please visit there too.
(https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/A2_5.pdf)
The climate has become calmer with full coldness in winter, raining much more relaxed and raining, but the body is also easy to accumulate fatigue in adapting to such a severe season.
Sometimes we spend our time slowly to recover from fatigue, protect the cough etiquette and pay attention to the surroundings, we want to survive this winter healthily.
Last but not least, thank you very much for your kind support this year.
Please everyone have a wonderful year.

– [From the clerk in charge] ——————
【Counseling Room Usage Status Simple Report】
We will inform you of usage situation in November.
{Opening days}
6 days
{Total number of items to be used}
46 cases (including counseling room outside the university) {Content of main consultation being received} Student life, health problems ◇ In general, only the simple information is used. Please understand that we can’t respond to details. ◇

– 【Other】 —————————–
This news is sent by mailing list for faculty and staff enrolled in engineering department.
Please contact us if there is a desired delivery destination such as student’s address or laboratory mail list. Add it to the destination.
The news is also posted on the homepage.
I would be pleased if you would like to know about the counseling room or if you would like someone to know it, introduce the website and show me around.
In addition, there are also leaflets that summarize usage methods, opening places, open date and time etc, so if you contact us we will give you.

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室/ Counseling room
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
℡:011-706-7297
E-mail:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。