工学系部局なんでも相談室だより H30年 6月版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H30年6月版【counseling room report】

なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。

―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
 相談室の石原です。
 いよいよ季節は夏に向かって動き始めているはずですが、晴れ間も少なく、気温も上がらず、初夏のさわやかさは影をひそめたままです。なかなか気分もスッキリしませんね。
 スッキリしない気分、嫌な気分、腹立たしい気分などになると「そうだ、気分転換をしよう」と考える方も多いと思います。
 ちょっと街に買い物に出てみたり、映画を観たり、ジムで汗を流したり、お気に入りのカフェでお茶をしたり、あるいは飲み会に行ったりと、いろいろな気分転換のパターンをみなさんお持ちではないでしょうか。
 なかには気分転換をしようと思うほど、焦ってしまってうまく楽しめない方もいらっしゃいます。それは気分を変えなきゃいけない、変えなければ物事がうまく進まないなど、気分転換を「義務的に処理」しようとされている場合が多いようです。
 いつもと違う場所に出かけたり、楽しい時間を過ごすことができると確かに気分は変わります。しかし、そうしなければ変わらないというものではありません。気分を変えるコツは、いつもやっていることではないことをやってみる、だけで良いようです。
 私たちは目や耳、五感から入ってくる情報を収集し、整理し、適切にアウトプットして生活しています。仕事をしている時は基本的にいつも同様の処理が効率的に進むように「仕事モード」の神経がより興奮しているはずですし、研究、勉強の時もそうでしょう。それらの神経と異なる部分を刺激してあげると、脳はいつもとは異なる神経系が興奮して勝手にリフレッシュされ、結果的に気分が変わるということが知られています。
 たとえば、PCの入力を中心に仕事をしている人は視覚を中心にして(それだけではありませんが)作業処理を行っていますが、その方がひとつひとつの音やメロディーラインを追いかけるように音楽を注意深く聴く際は、当然聴覚中心の作業処理を行うことになり、普段はあまり使っていない「脳」が活性化されることになります。それだけで脳は勝手にリフレッシュされ、一時的にせよ気分が変わります。
 相談に来られた方から、自分は趣味が何もないから気分転換が下手で困っています、というお話をお聴きすることがよくあります。趣味や好きなことがあればそれに越したことはないのですが、たとえなくても気分は変えることができます。嫌な気持ちが強い時にはなかなか気分を変えようしても難しいですので、日頃から脳のスイッチを切り替える癖を実践していただくと良いのではないかと思います。

―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
5月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  5日
 {延べ利用件数}25件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは
できませんのでご了承ください。◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.

工学系部局なんでも相談室だより H30.6版【Counseling room report Version H30.6】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this e-mail is delivered only to faculty and staff, please let students know.

– 【From counselor】 —————–
Ishihara of the consultation room.
The season is beginning to move toward the summer, but there are few clear weather, the temperature does not rise, the refreshing early summer still keeps shadows. I do not feel refreshed easily.
I think many people think often think that Let’s change my mood when feel uncomfortable, disgusting, annoying feeling, etc.
You may have various patterns of change of pace. Try shopping in the city for a moment, watch movies, sweat in the gym, drink tea with your favorite cafe, go to a drinking party,
There are also people who can not be enjoyed well because they are rushing enough to think that they will change their mood.
It seems that there are many cases that it is trying to “treat mind” such as changing things, changing things if things do not change well, things do not progress well.
If you can go out to a place different from usual and have a good time certainly you will change your mood. However, it does not mean it will not change unless it is done. The trick to changing my mood is to just do something that is not what I always do.
We are living with collecting and organizing and outputting properly information from the eyes, ears and five senses.
When working, basically the nerve of “work mode” should be more excited so that the same processing always goes efficiently, so it will be the case when researching and studying. If you stimulate a part different from those nerves, it is known that the brain is excitedly different from the usual different nervous system and is refreshed arbitrarily, and the mood changes as a result.
For example, those who work mainly with PC input are focused on vision (although not only that) they are working.When listening carefully to music so that the person chases each individual sound or melody line, it will of course be done with auditory-centered work processing, which means that the “brain” that is not usually used will be activated . The brain is selfishly refreshed only by it, and it changes feeling temporarily.
From those who came to consult, I often hear the story that I do not have a hobby and I am in trouble because I am not good at changing.
If there are hobbies and favorite things, there is nothing better to do, but feelings can be changed even if you do not even have to. It is difficult to change the mood quite easily when the bad feelings are strong, so I think that it is good to practice the habit of switching the brain’s switch from day to day.

– [From the clerk in charge] ——————
【Counseling Room Usage Status Simple Report】
We will inform you of usage situation in May.
{Opening days}
5 days
{Total number of items to be used}
25 cases (including counseling room outside the university) {Content of main consultation being received} Student life, health problems ◇ In general, only the simple information is used. Please understand that we can’t respond to details. ◇

– 【Other】 —————————–
This news is sent by mailing list for faculty and staff enrolled in engineering department.
Please contact us if there is a desired delivery destination such as student’s address or laboratory mail list. Add it to the destination.
The news is also posted on the homepage.
I would be pleased if you would like to know about the counseling room or if you would like someone to know it, introduce the website and show me around.
In addition, there are also leaflets that summarize usage methods, opening places, open date and time etc, so if you contact us we will give you.

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室/ Counseling room
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
℡:011-706-7297
E-mail:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。