工学系部局なんでも相談室だより H30.3版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H30.3版【counseling room report】

なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。

―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
相談室の石原です。
 この春、ご卒業、ご栄転されるみなさまに心よりお祝い申し上げます。
 卒業のシーズンを迎えると、相談室は少し雰囲気が変わります。これまで定期的にお会いしていた方たちが卒業をし、いつもは2週間後の同じ時間帯に埋まるはずだった予約枠がぽっかり空き始めます。
 ご相談内容はひと様々です。メンタルヘルスの問題を抱えて来られていた方、大学生活に馴染めないと口にされていた方、職場環境の問題をこぼしに来られる方、友人関係や自分の人生設計に行き詰まりを感じておられた方。
私は人とお会いすることを仕事にしながら人の顔を覚えることが苦手という弱点を持っているのですが、不思議と相談室でお聴きしたお話の内容はほぼ覚えています。
 それは相談に来られる方がそれだけ本気の言葉で語っておられ、私の記憶する力を刺激したのだからだと思います。こんなつまらない話を相談しにきていいんですか、とおっしゃる方も少なくありませんが、問題を抱えた苦しさや悩みは他者と比較してどうこう言えるようなものではなく、周囲の人からみたら些細なことと思われるようなことであってもその人にとってはとても苦しいこともあるでしょうし、反対にどんなつらい状況でもその人が大丈夫と思えたら大したことないということもあるでしょう。それはあくまで絶対的なものだと私はとらえています。
 そうした方たちが次のステージに進んでいくこの季節、ひと気の少なくなった構内の様子と相まってなんとなく感傷的な気持ちになります。
 それも束の間、4月になればまた新しいお名前が予約表に並び、また新しいお話に耳を傾ける日々が始まります。
 来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
平成30年2月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  6日
 {のべ利用件数}33件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは
できませんのでご了承ください。◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.

工学系部局なんでも相談室だより H30.3版【Counseling room report Version H30.3】

We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity
to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this e-mail is delivered only to faculty and staff, please let students know.

– 【From counselor】 —————–
Ishihara of the consultation room.
I would like to congratulate you on this graduation, and prosperity.

As the graduation season comes, the consultation room changes a little.
People who have met regularly until then graduate, and usually the reservation frame that was supposed to be filled in the same time zone two weeks later will be completely empty.
The contents of consultation are various. Those who had problems with mental health, those who told that they were not familiar with college life, those who come to spill problems on the workplace environment, those who felt the deadlock in friendship or my life design.
I have a weak point that I am not good at learning people’s face while working with people. But, I remember mostly the content of the story I heard in the consultation room.
I think that it is because the person who comes to the consultation talks in that serious words and stimulated my memory power.
There are not a few people saying that can I talk about such a boring stories..

However, suffering and troubles are not something that you can say anything compared to other people, and even if it seems trivial, there might be something very painful for that person.
On the contrary, there are times when it is not a big deal if that person think okay in any painful situation.
I think that it is absolute to the last.
This season when those people go on to the next stage, it becomes some sentimental feeling in combination with the appearance of the crowd where the person is less crowded.
In the meantime, in April another name will be lined up in the reservation table and the days to listen to new stories will start.

I hope to see you next fiscal year.

– [From the clerk in charge] ——————
【Counseling Room Usage Status Simple Report】
We will inform you of usage situation in february.
{Opening days}
6 days
{Total number of items to be used}
33 cases (including counseling room outside the university) {Content of main consultation being received} Student life, health problems ◇ In general, only the simple information is used. Please understand that we can’t respond to details. ◇

– 【Other】 —————————–
This news is sent by mailing list for faculty and staff enrolled in engineering department.
Please contact us if there is a desired delivery destination such as student’s address or laboratory mail list. Add it to the destination.
The news is also posted on the homepage.
I would be pleased if you would like to know about the counseling room or if you would like someone to know it, introduce the website and show me around.
In addition, there are also leaflets that summarize usage methods, opening places, open date and time etc, so if you contact us we will give you.

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室/ Counseling room
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
℡:011-706-7297
E-mail:nandemo@eng.hokudai.ac.jp

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。