工学系部局なんでも相談室だより H30.1版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H30.1版【counseling room report】

なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。

―【カウンセラーより】―――――――――――――――――

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 寒さが日々募るこの頃ですがみなさんお変わりないでしょうか?インフルエンザが猛威を振るい始めているようです。手洗い、うがい、休養、栄養、気を付けたいですね。
 インフルエンザは言うまでもなくウィルスが原因で発症します。私たちはそのウィルスが身体に侵入し発症しないように手洗いなどで予防をし、もし発症してしまった場合は服薬をし休養を取って回復に努めることになります。あの高熱は非常に堪えますが、疾患の因果がはっきりしているので私たちはその対応を誤ることはほとんどありません。
 しかし、メンタルヘルスに関する問題はその原因が複雑に入り組んでいたり、原因自体がもやっとして見えない場合が多くあります。けれど私たちの常として「どうしてそうなったのか?」、「何が問題だったのか?」を知りたがり、つい追求しすぎるあまりに一向に改善しない現状に苛立ったり、焦ってしまうことも多いように思います。
 現状抱えている問題を過去にさかのぼって解析しアプローチを検討することはもちろん有用なことですが、答えがうまく見いだせない、あるいは解決の糸口がつかめないような場合にはいったん問題の分析を横において、そういう問題はあるけれどもうまくいっている時間や悪くない気分の時はないだろうか、と問題の「例外」が見当たらないか探してみるのもいいと思います。
 もし「例外」が見つかったら、その例外を引き起こしている要素や条件を見つけ出してそれらを用いて例外の裾野を広げていくことができれば、少しずつ問題のある状況に変化が起きてくるかもしれません。この1週間全然眠れません、という方でも本当に一睡もできていなければ生きていることは難しいわけで、必ずどこかで短時間であっても眠っておられるはずです。その「短時間の睡眠という例外」がどのように起こっているのかを探って、意図的にその例外が起こるように仕組んでみると少なくとも「ちょっとは眠れた」という実感を持てるようになるはずです。
問題があることが問題ではなく、問題が変化せずに継続していることが問題なんだという認識に立って、現在よりも未来に対して解決志向でアプローチを試みる、一度お試しになってはいかがでしょうか?

 今年度の相談室は秋の終わり頃から利用者が一気に増え、今月に入っても予約が混みあっている状況が続いています。中にはご相談まで2週間近くもお待たせしてしまうケースもあり、心苦しく思っております。
2月に入ると今のところタイトな予約状況は解消されそうですので、ご相談をご希望の方はお問い合わせください。

―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
平成29年12月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  6日
 {のべ利用件数}42件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは
できませんのでご了承ください。◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.

工学系部局なんでも相談室だより H30.1版【Counseling room report Version H30.1】

We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity
to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this e-mail is delivered only to faculty and staff, please let students know.

– 【From counselor】 —————–
Happy New Year. I look forward to working with you this year.
The coldness is increasing day by day. How are you feeling? The influenza seems to be beginning to rage. Please pay attention to hand washing, gargling, rest and nutrition.
Needless to say that influenza is caused by viruses. We will prevent the virus from invading the body and prevent it from occurring by hand washing etc, and if it has developed we will take medication and rest and try to recover. That high fever is very painful, but as the causality of the disease is clear, we rarely mistake the response.
However, problems related to mental health are complicated due to their causes, and there are many cases where the causes themselves can’t be seen. But, as usual we would like to know “Why did it happen?” And “What was the problem?” When we pursue too much, we are irritated and frustrated by the present situation that does not improve in any way.
Of course it is useful to analyze the current problem retroactively and consider the approach. However, if you can’t find the answer well, or if you can ‘t figure out a clue to solving it, it is good to put problem analysis side-away and to look for an “exception” of the problem as to whether there is time to go well or not feel bad.
If you can find out the factors and conditions that cause the exception and use them to extend the base of the exception, it may be that there will be changes in a problematic situation little by little. Even those who say that you can’t sleep at all for this week, it is difficult to live without sleeping at all, so you should surely sleep for a short time somewhere. By exploring how is “exception of sleeping for a short time” occurring and trying to make that exception happen intentionally, at least, you can feel the feeling of “sleeping a bit”.
From the recognition that It does not matter that there is a problem but it is a problem that it does not change, why not try the approach in the solution-oriented for the future than the present?

The users of the consultation room this fiscal year have increased from the end of autumn at a stretch and the situation that the reservation is crowded continues even this month. I am sorry to have kept the user waiting for nearly two weeks until consulting. Next February so far the tight reservation situation is likely to be resolved, so please contact us if you would like to consult us.

– [From the clerk in charge] ——————
【Counseling Room Usage Status Simple Report】
We will inform you of usage situation in december.
{Opening days}
6 days
{Total number of items to be used}
42 cases (including counseling room outside the university) {Content of main consultation being received} Student life, health problems ◇ In general, only the simple information is used. Please understand that we can’t respond to details. ◇

– 【Other】 —————————–
This news is sent by mailing list for faculty and staff enrolled in engineering department.
Please contact us if there is a desired delivery destination such as student’s address or laboratory mail list. Add it to the destination.
The news is also posted on the homepage.
I would be pleased if you would like to know about the counseling room or if you would like someone to know it, introduce the website and show me around.
In addition, there are also leaflets that summarize usage methods, opening places, open date and time etc, so if you contact us we will give you.

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室/ Counseling room
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
℡:011-706-7297
E-mail:nandemo@eng.hokudai.ac.jp

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。