工学系部局なんでも相談室だより H29.12版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H29.12版【counseling room report】

 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。
   
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――

 相談室の石原です。
いよいよ今年も残すところあとわずかとなり、多用な毎日をお過ごしのことと思います。
インフルエンザも流行し始めているようですが、みなさんお変わりありませんか?

 先日、今年度2回目のこころのケアに関する講習会を開催いたしました。お忙しい中お集まりいただいたみなさんに感謝申し上げます。
 今回の講習会では、メンタル不調者への対応についてを取り上げ、当室での相談事例をお話しながらそのポイントをお伝えしました。
 メンタル不調者への対応は基本的にケースバイケースで、こうしておけば大丈夫といった処方箋はありません。そういった状況に遭遇した際の原則は、早期対応、安否の確認、可能な限り相手の話を聴く、の3点です。
 メンタルの問題は外からは見えにくく、そのためにそれがどのくらいの危険度を孕んでいるのかの予測がとても難しいものです。少し様子を見る、という選択肢はもちろん重要ですが、たとえば無断欠勤や欠席、電話やメール、LINEなどで連絡が取れないといった状況の際には、それを「精神的危機」かもしれないととらえて早期に介入することで、危険度を具体的に把握し対処を考えることをお願いしたいと思っています。
とくに若年者の場合は危機管理能力が十分には育っていないことも多いですので、ためらわずに事態の把握に向けて動くことをおすすめします。

 最後になりましたが、今年も1年いろいろな方にご配慮をいただきありがとうございました。
 どうぞみなさま、良い年をお迎えください。

―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
11月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  5日
 {のべ利用件数}41件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは
 できませんのでご了承ください。◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp

【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.

工学系部局なんでも相談室だより H29.12版【Counseling room report Version H29.12】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity
to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this e-mail is delivered only to faculty and staff, please let students know.

– 【From counselor】 —————–
I’m Ishihara of the consultation room.
There is little remaining this year and I think that everyone is busy everyday.
Although influenza seems to be beginning to become popular, are you ok?

The other day, we held a second seminar on mental health care this year. I would like to thank everyone who gathered during the busy schedule.
In this seminar, I took up about the response to mental illnesses and talked about the points while talking about consultation cases in our office.
Basically, correspondence to mental sufferers is on a case by case, there is no prescription such as okay if it keeps it like this.
The principle when encountering such a situation is three points: early response, confirmation of safety, listening to the story as much as possible.
The problem of mental is difficult to see from the outside, so it is very difficult to predict how dangerous it is.
The choice of seeing a little, of course, is important.
However, in circumstances such as absenteeism absence or telephone, Email, LINE, are not connected, it is considered that it may be a “mental crisis”.
By intervening at an early stage, I would like to ask you to figure out the degree of danger specifically and think about how to deal with it.
Especially in the case of young people, crisis management ability is often not growing up enough, so we recommend that you move toward grasping the situation without hesitation.

Last but not least, thank you for consideration to various people this year.
Everyone, please have a good year.

– [From the clerk in charge] ——————
【Counseling Room Usage Status Simple Report】
We will inform you of usage situation in november.
{Opening days}
5 days
{Total number of items to be used}
41 cases (including counseling room outside the university) {Content of main consultation being received} Student life, health problems ◇ In general, only the simple information is used. Please understand that we can’t respond to details. ◇

– 【Other】 —————————–
This news is sent by mailing list for faculty and staff enrolled in engineering department.
Please contact us if there is a desired delivery destination such as student’s address or laboratory mail list. Add it to the destination.
The news is also posted on the homepage.
I would be pleased if you would like to know about the counseling room or if you would like someone to know it, introduce the website and show me around.
In addition, there are also leaflets that summarize usage methods, opening places, open date and time etc, so if you contact us we will give you.

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室/ Counseling room
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
℡:011-706-7297
E-mail:nandemo@eng.hokudai.ac.jp

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。