工学系部局なんでも相談室だより H29.3版

工学系部局なんでも相談室だより H29.3版【counseling room report】

なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。

   
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――

相談室の石原です。
ご卒業、ご栄転されるみなさま、またご勇退されるみなさまに心より
お祝い申し上げます。

年度の終わりと始まりにあたるこの時期、多くの方が今年もまた大き
な節目を迎えられることと思います。
4月からの環境の変化にワクワクし期待をし、少しの不安を感じておら
れるのではないでしょうか。
いや、何も変わらないよという方であっても、春へと向かう季節感や
それにあわせた日常の色彩の変化の中で、無意識のうちに何かを感じて
いるのだと思います。

変化する、ということはこれまでと違う局面に立つという意味で必ず
ストレスになります。
そのストレスがポジティブに機能すれば、モチベーションを生み出し、
日々の活力を高める働きをします。しかし、ネガティブに機能すると、
それは不安を喚起し、気分を押し下げ、時に体調不良につながるかもし
れません。
ストレスそのものに対処することは大切なことですが、より重要なこ
とはそのストレスを負の方向になるべく機能させないように予防すること
です。
そのためには、日常の中で楽しいと感じられることに費やす時間を確保
したり、タスクから切り離された空間を持つこと(お気に入りの喫茶店や
ひとりカラオケなんかもいいかもしれません)、朝起きて夜眠るという当た
り前のリズムを維持することなど、スイッチのオンオフを意識し、行動化
することが大切です。

変化の多い時節にはストレスが自身の許容範囲を越えてしまうこともある
かもしれませんが、上手くストレスをマネジメントしてお過ごしください。

―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
2月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}6日
 {のべ利用件数}40件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することはできません
のでご了承ください。◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
このたよりは、工学系部局に在籍する教職員や学生等を対象にしたメーリン
グリストで送信しております。
また、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこ
とを紹介し、案内していただければ幸いです。
その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。