工学系部局なんでも相談室だより H27.3版

工学系部局なんでも相談室だより H27.3版
なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。

―【カウンセラーより】――――――――――――――――――――

相談室の石原です。
ご卒業、ご栄転されるみなさま、またご勇退されるみなさまに心より
お祝い申し上げます。

いつも春先の相談室だよりでは繰り返しお伝えしていますが、3月、4月は
多くの方にとって環境変化の多い時期です。より高い目標を持ってがんばろう、
心機一転、新しい環境でキャリアを積もうなど、やる気に満ちていらっしゃる
方、そういう変化に不安や戸惑いを持っていらっしゃる方、人それぞれ多かれ
少なかれこの季節独特の雰囲気にひとは影響を受けます。
私たちはそういった「いつもと違う」ことに適応していこうとしますが、事の
成否はさておき、適応するためにエネルギーを割くことでひとは知らず知らずの
うちに疲労を蓄積させます。3月、4月と緊張し気の張っている時期がひと段落
した後、疲労がどっと押し寄せてくるような気分を味わった経験をお持ちの方も
少なくないと思います。
過度な疲労の蓄積は、脳疾患、心臓疾患の罹患率を高めることはよく知られて
いますが、メンタルヘルスにも大きな影響を与えます。風邪をひく、風邪がなか
なか治らない、めざめがすっきりしない、頭痛や胃腸の調子が悪いなど、これら
は疲労蓄積のサインですので、なるべく早めに対処したいものです。

こうした不調を防ぐためにストレスマネージメントは欠かせません。ご自分の
好きなことや趣味の時間を確保したり、自然の中に身を置いてみたり、仲間と憂
さを晴らしたり、仕事や勉強で疲れた脳をリラックスさせてあげる習慣をうまく
日常の中に取り込んでいけるといいですね。

本年度の相談室は例年以上の利用数があり、時期によってはかなり面談まで
お待ちいただくようなこともあり、申し訳ありませんでした。
来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

【事務担当より】
―【相談室利用状況簡易報告(2月)】―――――――――――――――――
2月の利用状況をお知らせします。
{開室日数}  6日
{のべ利用件数}41件(学外カウンセリングルーム含む)
{主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは出来ませんので
ご了承下さい◇

―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
このたよりは、工学系部局に在籍する教職員や学生等を対象にしたメーリングリ
ストで送信しております。
また、学生さんのアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、周りに相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのことを
紹介し、案内していただければ幸いです。
その他に利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、周知を検討されている方はご相談下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp

カテゴリー: 相談室だより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。