月別アーカイブ: 7月 2018

工学系部局なんでも相談室だより H30年 7月版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H30年7月版【counseling room report】
なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
相談室の石原です。関東以南の酷暑とは裏腹に農作物の生育状況が心配になるほどの北海道の今夏ですが、みなさんお変わりありませんか?
 7月6日に今年度第一回目のこころの健康セミナーを開催いたしました。
 今回はトラウマについて、エピソードを織り込みながらその機序と対処の概略についてお話をさせていただいたところです。
 トラウマという言葉自体はもはや市民権を得たようで、おそらくみなさんの日常会話にも時々登場するのではないかと思います。
 「この間電車に乗り遅れちゃったのがトラウマで、いつもちょっと早く家を出るようになったんだよね」とか「あのひとの目つきがトラウマで、なるべく視線を合わせないようにしているんだ」など、ちょっとした失敗経験や不安などを「トラウマ」と呼ぶことが多いように思います。
 しかし、いわゆる病気としてのトラウマはもっと深刻なものを指します。
 個人がそれまでの経験や知識では受け止めることができないほどの強いネガティブな感情を伴う経験をし、それが記憶に深く定着し、その記憶に苛まれるような場合のことを言います。
たとえば地震、豪雨などの天災や火事、事故、犯罪などに遭う、あるいは巻き込まれた体験、虐待やDVのような体験をした際の記憶が、なにかの拍子に今目の前で起こっているかのように強く再現されて、心身ともに大変つらい思いを繰り返すような状況です。
 こうした状況はその体験直後から始まりますし、何十年も経ってから突然発症することも多くあります。症状は様々ですが、気分の変化が大きい、不眠、不安、頭痛などの体調不良、過呼吸などのパニック発作、希死念慮などがよく見られます。
 こうした症状の多くは放っておいて治癒することは少なく、原則として専門機関での治療が必要です。
 トラウマが存在することに本人が気付いておらず、でも抑うつ的であったり、体調不良を感じておられる場合もありますので、不調があれば掛かりつけの医者や保健センター、当室などにご相談ください。
 
-【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
6月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  7日
 {延べ利用件数}38件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは
できませんのでご了承ください。◇
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.
工学系部局なんでも相談室だより H30.7版【Counseling room report Version H30.7】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this […]

カテゴリー: お知らせ | 工学系部局なんでも相談室だより H30年 7月版【counseling room report】 はコメントを受け付けていません。

平成30年8月の開室日をお知らせします。

平成30年度の開室日・時間
  火曜日(原則隔週):【11時から13時まで】・【14時から18時まで】
  金曜日(原則毎週):【10時から13時まで】・【14時から17時まで】
平成30年8月は,
  火曜日:7日
     【11時から13時まで】・【14時から18時まで】開室します。
  
  金曜日:3日,10日,17日,24日,31日
     【10時から13時まで】・【14時から17時まで】開室します。
この時間内に足を運べないという方は,別途お問い合わせ下さい。
状況によっては,時間をずらして対応できる場合があります。

カテゴリー: お知らせ | 平成30年8月の開室日をお知らせします。 はコメントを受け付けていません。