月別アーカイブ: 2月 2018

工学系部局なんでも相談室だより H30.2版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H30.2版【counseling room report】
なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
 相談室の石原です。真冬日の続く寒さですがみなさんお変わりありませんか?
 1月の終わり、札幌市東区で多くの死傷者の出た火災がありました。大きく報道されましたのでご存知の方も多いと思いますが、ご本人の無念、ご遺族の悲しみを思うと胸が苦しくなります。
 深夜の火災ではありましたが、場所柄、多くの学生さんたちも消防車や救急車のサイレンの音を聞き、現場まで足を運ばれた方もいらっしゃったかもしれません。非常に痛ましい現場であったことから、直接目にした方やあるいは間接的に状況をお知りになった方のなかには、ひょっとしたら体調不良や気分の落ち込みなどが起こっているかもしれません。
 ひとは自分の想像を超える悲惨な出来事(天災、事故、事件など)に遭遇したり、大切なものを失う(死別、生別、ペットロスなど)経験をすると、瞬間的に強烈に訪れるその刺激を脳内で処理しきれずにパニックを起こしたり、深い絶望感に苛まれることがあります。これらは時間の経過とともに徐々に解消されていきますが、その刺激があまりに強すぎたりすると脳内にダメージが残り、何年たっても何かのきっかけでそのことを思い出すと、まさに今自分がその場にいるかのように苦しくなったり感情のコントロールが効かなくなってしまう例も少なくありません。
 これをPTSD(心的外傷後ストレス障害)といいます。
 一般にPTSDの治療には症状に合わせた薬物療法とカウンセリングなどの心理療法が用いられますが、「過去に起こったことがあたかも現在起こっているような感じがする」といういわば歪んでしまった時間軸の再調整を必要とすることなどから、治療には時間を要することが多いです。
 それでも、ひとりで抱えてその出来事をいつまでも主観的にとらえつづけていくよりは回復も早く、一過的にせよ気分が楽な方向に向かうことは間違いありません。
 もし今回の火災事故を含め、何かそのような過去の体験で苦しい思いをされていらっしゃったら、まずは相談室までご相談ください。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
平成30年1月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  6日
 {のべ利用件数}41件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは
できませんのでご了承ください。◇
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.
工学系部局なんでも相談室だより H30.2版【Counseling room report Version H30.2】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity
to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this e-mail […]

カテゴリー: お知らせ | 工学系部局なんでも相談室だより H30.2版【counseling room report】 はコメントを受け付けていません。

平成30年3月の開室日をお知らせします。

平成29年度の開室日・時間
  火曜日(原則隔週):【11時から13時まで】・【14時から18時まで】
  金曜日(原則毎週):【10時から13時まで】・【14時から17時まで】
平成30年3月は,
  火曜日:6日
     【11時から13時まで】・【14時から18時まで】開室します。
  
  金曜日:2日,9日,16日,23日,30日
     【10時から13時まで】・【14時から17時まで】開室します。 
この時間内に足を運べないという方は,別途お問い合わせ下さい。
状況によっては,時間をずらして対応できる場合があります。

カテゴリー: お知らせ | 平成30年3月の開室日をお知らせします。 はコメントを受け付けていません。