月別アーカイブ: 10月 2017

工学系部局なんでも相談室だより H29.10版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H29.10版【counseling room report】
なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。
   
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
 相談室の石原です。銀杏並木のそろそろ見頃を迎え、秋本番を感じさせます。
みなさんお変わりありませんでしょうか。
 今回は「笑い」のお話です。
 講習会の中でお伝えしたこともありますが、「笑い」と健康、「笑い」とメンタルヘルスには深いつながりがあることが様々な研究で明らかになってきています。
 とある病院で治療を受けているリウマチの患者さんたちに、笑いの前後で変化があるかどうかを調べた実験があります。患者さんに集まっていただきまず血液検査を行い、そのあと林家木久扇さんの落語を生で30分聴いてもらった後で、また血液検査を行ってその差を調べてみたところ、落語の前後でストレスホルモンが有意に減少し、またその効果が1週間程度持続したという報告があります。
 同様に、アレルギー疾患の患者さんにコメディー映画をみてもらいその前後の比較検討をしてみたり、糖尿病やがん患者さんにこうした取り組みをした結果も、ポジティブな変化が認められたそうです。
 また、ある地域の健康づくりセンターでは、利用者のうち、よく笑うひとと1週間ほとんど笑わないひとを2グループに分けてその生活を健康上の変化に注目して追跡調査をしています。1年後に両群を比較してみると、よく笑うグループにくらべてほとんど笑わないグループでは2倍ほど認知機能が低下していたという結果が出ました。
 なぜこのような結果が得られるのか、研究をさらに進んでいるようですが、声に出して笑うことが自覚的に楽しいと思う感情を強化するだけでなく、腹式呼吸を促進し、代謝を向上させ、一時的にせよネガティブな思考から脳を解放することがポイントであるようです。
 しかめっ面のひとを見ていると「大丈夫かな?」と心配になったり、面と向き合うをためらったりしますが、笑顔のひとはそれだけで相手をリラックスさせ「なんとなく」緊張がほぐされる感じがします。また笑いはあくび同様にどうも「伝染」するようです。つまり笑顔のひとがいて「笑い」のある環境はそれだけでポジティブな人間関係の変化をもたらす可能性があるかもしれません。
 日本人の笑いの元は、1位が家族や友人と話をしているとき、2位がテレビやビデオを見ているとき、3位が子や孫と接しているとき、だそうです。いかに心地よい付き合いのできるひとが身の回りにいるかで、笑いの量も変化するともいえるかもしれません。
 私たちの抱えるストレスはそう簡単に変化したり、改善されることはありません。しかし、こうした「笑い」を日常生活に取り入れたりすることでストレス耐性を高め、問題をやり過ごしポジティブに活動していくことは可能です。
 一日数回の大笑い、ご自分の生活にぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
9月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  5日
 {のべ利用件数}34件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは
できませんのでご了承ください。◇
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員や学生等を対象にしたメーリングリ
ストで送信しております。
 また、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこ
とを紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp
【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.
工学系部局なんでも相談室だより H29.10版【Counseling room report Version
H29.10】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Since this e-mail is delivered only to faculty and staff, please let students know.
– 【From counselor】 —————–
I’m Ishihara of the consultation room.
We […]

カテゴリー: お知らせ | 工学系部局なんでも相談室だより H29.10版【counseling room report】 はコメントを受け付けていません。

平成29年11月の開設日をお知らせします。

平成29年度の開室日・時間
  火曜日(原則隔週):【11時から13時まで】・【14時から18時まで】
  金曜日(原則毎週):【10時から13時まで】・【14時から17時まで】
平成29年11月は,
  火曜日:14日,21日,28日
     【11時から13時まで】・【14時から18時まで】開室します。
  
  金曜日:10日,17日
     【10時から13時まで】・【14時から17時まで】開室します。
      ※24日(金)開室予定は21日(火)【火曜日時間帯】に変更と
       なりました。
この時間内に足を運べないという方は,別途お問い合わせ下さい。
状況によっては,時間をずらして対応できる場合があります。

カテゴリー: お知らせ | 平成29年11月の開設日をお知らせします。 はコメントを受け付けていません。