日別アーカイブ: 2016/03/25

工学系部局なんでも相談室だより H28.3版

なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況などを定期的に発信させていただいております。
Read more »

―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
相談室の石原です。
ご卒業、ご栄転されるみなさま、またご勇退されるみなさまに心よりお祝い
申し上げます。
3月は別れの季節。慣れ親しんだ環境から新たな環境へと生活全般が変化する
時期です。卒業、進学、転勤、退職されていく方は、4月以降の生活に希望と
適応していけるかという一抹の不安を抱え、ドキドキワクワクされていることと
思います。
一方で、それを見送る方にとってはどうでしょう。今まで同じ空間で研究や
仕事をしていたひとたちと日常的には会えなくなることで、やっと離れることが
できたと感じることもあるかもしれませんが、それが非常に信頼をしていた上司
であったり、仲のいい友人であったり、その関わりが強いほどに淋しさを感じ、
心にぽっかり穴があいたような空虚感を味わうこともあるでしょう。 それは、
いつも会うことができたひとが日常から消えてしまう喪失感を得るからです。
少し前の朝の連ドラ「あまちゃん」の放送が終了した後、去年は福山雅治さんが
結婚を発表した後など「○○ロス症候群」ということが盛んに言われました。
毎朝楽しく見ていた番組が終了してしまった、大好きなアーティストが結婚をして
特定の誰かの配偶者になってしまったということが、人々の日常にブルーな気持ち
を引き起こしたことを、キャッチ―な表現でまとめたのがこの言葉でした。
喪失感がきっかけとなって強いストレスを抱え、不眠や抑うつ、過敏性大腸炎や
胃潰瘍、頭痛などの身体症状を呈する病気のひとつにペットロス症候群があります。
これは文字通り、家族同様あるいは家族以上の存在だったペットがなくなってしまった
ことで深い悲しみに苛まれ、これがきっかけになって、上述のような症状を引き起こす
疾患です。
私たちは大切な何かを失ったり、遠く離れてしまうことで悲しみ、時には食事も
のどを通らないようなことを経験することは少なくないと思います。普通それらは
時間の経過とともに軽減され、徐々に過去の出来事として合理的に処理をされていく
ものですが、その喪失感が大きすぎると情緒不安や食事をとれない状況が長引き健康を
害してしまうことになります。
これは何もペットに限ったことではなく、ひととの別れや取り返しのつかないような
経験をした際にも同じような症状を示すことはよくあります。
失ってしまったものを大切に思い続けることは私たちのこころのあり方として大切な
ことではありますが、同時にそこから少しずつ前を向いて動き出すことも健康のためには
重要です。あまりに長引くようであれば、医療機関を受診し、専門的な治療を受ける必要
も生じます。
しかし、喪失感は重大なことと意識しながら、それでも積極的に気分転換を図ったり、
日々目の前にならぶタスクにコツコツと取り組んでいくことで感情は段々と整理されて
健康を取り戻していくことはできますし、誰かに自分の悲しみを打ち明けることで状況が
整理されていくこともあります。
新年度を控えて少しブルーな気持ちでいるとしたら、そんな風に考えていただければと
思います。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
2月の利用状況をお知らせします。
{開室日数}  6日
{のべ利用件数}45件(学外カウンセリングルーム含む)
{主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することはできませんので
ご了承ください。◇
【なんでも相談室4月開設日】
金曜日 午前【10時から12時まで】,午後【13時から17時まで】開室
1日(金),8日(金),15日(金),22日(金)
火曜日 午前【11時から13時まで】,午後【14時から18時まで】開室
19日(火)
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
このたよりは、工学系部局に在籍する教職員や学生等を対象にしたメーリングリ
ストで送信しております。
また、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのことを
紹介し、案内していただければ幸いです。
その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp
« Hide more

カテゴリー: 相談室だより | 工学系部局なんでも相談室だより H28.3版 はコメントを受け付けていません。