月別アーカイブ: 5月 2015

平成27年6月の開設日をお知らせします

平成27年度の開室時間は
金曜日は午前【10時から12時まで】、午後【13時から17時まで】
火曜日は午前【11時から13時まで】、午後【14時から18時まで】 になります。
平成27年6月は
金曜日 午前【10時から12時まで】、午後【13時から17時まで】開室します。
5日(金),12日(金),19日(金),26日(金)
火曜日 午前【11時から13時まで】、午後【14時から18時まで】開室します。
9日(火),23日(火)
この時間内に足を運べないという方は別途お問い合わせ下さい。 状況によっては時間を
ずらして対応できる場合があります。

カテゴリー: お知らせ | 平成27年6月の開設日をお知らせします はコメントを受け付けていません。

工学系部局なんでも相談室だより H27.5版

工学系部局なんでも相談室だより H27.5版
なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
Read more »

―【カウンセラーより】――――――――――――――――――――
相談室の石原です。
例年にない速さでやってきた春でしたが、ここのところしばらくは季節の
動きも足踏み模様で、寒かったり暑かったりで体調管理が難しい毎日ですね。
みなさん、お変わりはありませんでしょうか?
昨年度のなんでも相談室は大変多くの方にご利用いただき、のべ件数で
501件(25年度比で30%増)のご相談をお受けしました。
ご相談内容は多岐にわたりますが、昨年度については不登校傾向に関する
ご相談が特に多かったように思います。
不登校は、多くの場合ご本人のみに起因するものではなく、生活環境や家族
関係、健康問題などと密接に関連し、複合的な要因で起こっています。
不登校問題の一般的に想定されるゴールは、大学生活に戻って卒業単位を
履修し、就職あるいは進学していくことであろうと思いますが、不登校をしている
ご本人はそれが正しいだろうと思いながらも現状を抜け出せないでいることが多く、
わかっちゃいるけど行動化できないでいます。
相談室では行動化できない要因に焦点を当て、会話をする中で自己洞察を深めて
もらいながら行動目標を設定するなど、直接的、間接的にサポートをしています。
要因はすぐに見つかることもありますし、なかなか表面に現れてこない、見えそう
で見えないなどそれぞれですが、簡単に目に見える成果が得られることは稀で、
ご本人も支援者もじっくりと構えることが求められます。
そのプロセスを支えていくためには大学側の理解はもちろんのこと、ご家族の
理解と支援は不可欠です。そのために、ご家族や担当教員、必要に応じて医師なども
交えて三者面談を行ったり、ご本人の面談と並行してご家族と面談を行う場合もあり
ます。
おそらく「こうすれば良い」という解は存在しないと思いますが、たとえばご本人
の5年後10年後のあり方を一緒に考え、その未来の時点から行動化できないでいる
今現在を俯瞰してみることができると、現在を客観視してご本人が何かきっかけを
見つけることもできるかもしれない、そんな風に考えています。
現在の状況を放置せず、少しずつでも立ち位置をずらしていくことが心身両面の
健康被害を防ぐことにつながりますので、まずは気軽にご相談下さい。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
本年度第1回の「こころのケアに関する講習会」を下記により開催いたします。
今回は,学生生活において遭遇する様々なストレスに対してどう向き合うか,
また,学生のストレスによる身体状況,精神症状の変化に周囲がどう気づき
どう対応するか等についてお話ししていただく予定です。
多くの皆様の参加をお待ちしています。
 記
「こころのケアに関する講習会」
日時 平成27年7月10日(金)17時30分~18時30分
場所 アカデミックラウンジ3
講師 なんでも相談室カウンセラー 石 原 一 人 氏
※事前の参加申込みは必要ありません。
【相談室利用状況簡易報告(4月)】
4月の利用状況をお知らせします。
{開室日数}  5日
{のべ利用件数}38件(学外カウンセリングルーム含む)
{主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは出来ませんので
ご了承下さい◇
【その他】
このたよりは、工学系部局に在籍する教職員や学生等を対象にしたメーリングリ
ストで送信しております。
また、学生さんのアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、周りに相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのことを
紹介し、案内していただければ幸いです。
その他に利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、周知を検討されている方はご相談下さい。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp
« Hide more

カテゴリー: 相談室だより | 工学系部局なんでも相談室だより H27.5版 はコメントを受け付けていません。

携帯電話からのメールによる相談申込みについて

 なんでも相談室からのお願いです。
 最近携帯メールで相談申込みをされた方に返信メールをしたところ,
エラーとなることが複数件ありました。
 携帯メールから相談室へご連絡される方は,PCからの返信が
受信できる設定をされるようお願いします。
                               

カテゴリー: お知らせ | 携帯電話からのメールによる相談申込みについて はコメントを受け付けていません。

なんでも相談室日程変更のお知らせ

5月15日(金)の開室日は,都合により5月19日(火)に
変更となります。
ご迷惑をおかけいたしますが,ご了承願います。
                

カテゴリー: お知らせ | なんでも相談室日程変更のお知らせ はコメントを受け付けていません。

工学系部局なんでも相談室だより H27.4版

工学系部局なんでも相談室だより H27.4版
なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
Read more »

 
―【カウンセラーより】――――――――――――――――――――
 相談室の石原です。
 新たなステージに踏み出されたみなさまに心よりお祝い申し上げます。
 4月は入学や就職はもちろんですが、進級や異動、転勤などでこれま
でと異なる環境で新生活を始める方も多いことと思います。
新生活に飛び込む方もそれを迎える方もドキドキしたりワクワクしたり、
あるいはまったく望まぬ環境にがっかりしたり、いろいろ感じられている
ことでしょう。
 
 ひとは自然のうちに、与えられた環境に溶け込むことができるように
適応をしようとします。周囲のひとや自分に課せられたタスクと調和の
とれた関係を築こうと努力するわけですが、これがうまくいかないといわ
ゆる適応障害の症状が現れたり、不登校や欠勤など環境から求められる
ルールに乗ることが難しくなります。
 うまく適応できない状況はご本人にとっても環境側にとっても、いい
関係性を保てないという点で問題となりますが、時にうまく行きすぎる
場合も後に問題となることがあります。
 どのようなタスクも一所懸命に取り組み、周囲との関係に気を配り、
明朗で、高いパフォーマンスを発揮できる。それは素晴らしいことなの
ですが、そうした行動が環境からの要求を無批判に受け止めた結果生ま
れていたり、職場のため、あるいは研究であったり親や家族など他者の
ために自己犠牲を払って行われているような場合、それらはご本人の思
いはさておいたところで成立していているものですから、時間の経過と
ともにストレスや疲労を溜め込んでしまったり、適応していたはずの環境
に入っていくことができなくなるようなことも起こってきます。
こうした状況は「過剰適応」と呼ばれます。
 過剰適応のひとは周囲から見ると生き生きとして見えるし、頼んだ
仕事は素早く正確に返ってくるものですから、一見すると適応に問題を
抱えているようには感じられません。また当の本人も周囲の期待に応え
られているわけですから、自覚を持ちにくいですし、むしろ自分はうま
くやっているんだと思っている場合が多いのです。
 過剰適応による負の反動を防ぐためには、まずはご自分の疲労感や気分
の変化に気付くことです。疲れが抜けない、あるいは感じない、意味もな
くイライラする、追い立てられるような気分になるなどが初期のサインで
すので、サインに気付いたら、休養をしたり趣味の時間をしっかり持った
りして、いつもとは違うモードにご自分をおいてみることをお勧めします。
 周囲にいるひとは、がんばり過ぎているな、肩に力が入っているなという
ひとがいたら、「少しずつ慣れていけばいいよ」「最初からそのペースでは
もたないよ」などと声をかけてあげて下さい。その一言でご本人が自身の状況
に気付くことができるかもしれません。
 もうすぐゴールデンウィークです。たっぷりの休暇後もうまく環境に入って
いけるように、ぜひご自分の適応状況を振り返ってみてください。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告(3月)】
 3月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  5日
 {のべ利用件数}40件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答することは出来ませんので
 ご了承下さい◇
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
このたよりは、工学系部局に在籍する教職員や学生等を対象にしたメーリングリ
ストで送信しております。
また、学生さんのアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、周りに相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのことを
紹介し、案内していただければ幸いです。
その他に利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、周知を検討されている方はご相談下さい。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
nandemo@eng.hokudai.ac.jp
« Hide more

カテゴリー: 相談室だより | 工学系部局なんでも相談室だより H27.4版 はコメントを受け付けていません。