日別アーカイブ: 2010/12/13

なんでも相談室だより(H22.12版)

工学系部局なんでも相談室だより 12月版
◇なんでも相談室から工学系部局の皆様へ,カウンセラーのコメントや,利用状況など定期的に発信させていただきます◇
Read more »

―【カウンセラーより】―――――――――――――
なんでも相談室の石原です。
寒さが厳しくなってきました。いよいよ冬本番ですね。
これから12月下旬の冬至までの間、昼はどんどん短くなり夜はだんだん長くなります。日照時間の心身への影響はいろんなところで指摘されていますが、季節型のうつ病もそのひとつです。秋口から冬にかけて、特に緯度の高い地域で起こりやすいと言われています。
朝起きても真っ暗、帰宅する頃にもやはり真っ暗。そんな毎日を送るなかで気分が滅入ってしまったり、眠りすぎたり、食べ過ぎたり・・・、といった症状があるようですが、一般的に季節が春に向かい始めると症状が軽快すると言われています。人間も動物ですから、冬の日照時間の少ない寒い時期には活動を低下させて、エネルギーを発散しないような「冬眠」のような状態になるのかもしれません。
つらい症状が続くようでしたら、早めにかかりつけのお医者さんや専門医に相談をされてみるのもいいかもしれません。
忘年会、クリスマス、正月とイベントごとが続くシーズンです。それぞれのイベント、心ゆくまで楽しみつつ、あまり身体に負担がかかりすぎないよう、素敵な年末年始をお過ごしください。
―【事務担当より】――――――――――――――
なんでも相談室事務担当です。
無事第2号の刊行です。
なんでも相談室のホームページについて,実はアクセス解析を行っています。
今後の周知活動に活用しようと考えているのですが,アドレスの直接入力(QRコード含む)が多いのは当然として,
意外に多いのがグーグルやヤフーといった検索エンジンからのアクセスです。
『北大 なんでも相談室』『工学 なんでも相談室』などを打ち込むと上位に表示され,周知に一役買っていると言えます。
『なんでも相談室』で検索したところ,当室の表示順は100位前後なのですが,他にもたくさんの相談室が見つかりました。
学校に焦点をあててみるとお悩みを受け付ける所は多いのですが,学生さんだけでなく教職員も含めて,誰でも受け付ける
体制をとっているのは,ざっと見た感じごく僅かのようで…社会の厳しさを痛感する所です。
心のトラブルに悩まれている方のケアには,身近にいる友人や教職員が鍵を握ることも多く,それに関わる精神的な負担は非常に大きなものです。
誰かを癒すには,まず自分が健康であることが必須条件ですので,悩み事があれば溜め込まず,お気軽にご利用下さい。
―【相談室利用状況簡易報告(11月)】――――――
11月の利用状況をお知らせします。
{開室日数} 7日
{のべ利用件数} 15件(学生6件・教職員9件)
{相談内容} 自分の健康,学生生活,その他
◇利用状況は,原則簡易情報のみ。詳細について回答することは出来ませんのでご了承下さい◇
―【その他】――――――――――――――――――
このたよりは,工学系部局の教職員にメール配信しています。
今後,相談室だよりの受信を希望しない場合は,なんでも相談室のアドレスに『受信を希望しない』ことを
『受信を希望しないアドレスのアカウント』で返信して下さい。送信リストより削除させていただきます。
逆に学生さんのアドレスや研究室メールリスト等,追加してほしいアドレスもご連絡いただければ対応します。
周りに相談室のことを知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には,このホームページのことを教えてもらえれば幸いです。
利用方法や開室場所,開室日時等をまとめています。
その他にリーフレットなど紹介媒体も配付できますので,周知を検討されている方はご相談下さい。
« Hide more

カテゴリー: 相談室だより | タグ: | なんでも相談室だより(H22.12版) はコメントを受け付けていません。