お知らせ」カテゴリーアーカイブ

工学系部局なんでも相談室だより 2019年5月版

工学系部局なんでも相談室だより 2019年5月版【counseling room report】
 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
相談室の石原です。
桜も終わりいよいよ新緑の映える季節です。朝晩の気温差はまだ大きいですが、仕事にプライベートに過ごしやすい季節になりましたね。
 4月から新生活もひと段落し、徐々に新しい環境、新しい人間関係に慣れて来られた頃だと思います。
中にはゴールデンウイークが明けても休みモードからなかなか抜け出せない方もいらっしゃるかもしれませんので、今回はよく言われる「生活リズムを整えること」についてお伝えします。
 だらしない生活を送ってはダメ、いつまでも寝てないでサッサと出かけなさい。こういった台詞はよく耳にすることと思います。
いわゆるちゃんとした生活態度を身に付けないといけませんよという昔からの教えですが、実は健康管理という視点から見てもこれはかなり意味のある訓示です。
 私たちは仕事や勉強のオンタイムと休養や睡眠といったオフタイムを交互に繰り返しながら生活しています。これらの切り替えは自律神経が担っていますが、オンタイムは交感神経、オフタイムは副交感神経がそれぞれ優位に働くことで活動を円滑に遂行させています。
 大雑把に言いますと朝目覚めることで交感神経のスイッチが入り、日中にピークを迎え、夕方以降は徐々に副交感神経の働きが高まり、起床から14~17時間後に睡眠に入りやすい状況になるというリズムで私たちはプログラムされています。ですから起床が遅ければ夜眠くなるもの遅くなりますし、起床が早ければ夜の浅い時間に眠くなります。
睡眠時には内臓機能の修復や脳の情報整理などが行われ疲労回復が図られますので、十分な睡眠が得られないと翌日以降、集中力の減退、日中の眠気など日中活動に影響を与えますし、免疫機能の低下による体調不良を引き起こす原因にもなります。
「生活リズムを整えること」は、こうした自律神経のバランスを整えることで健康的な生活を維持させるという大きな目的があります。
 また、朝起きるだけで嫌でも交感神経のスイッチは入りますが、いつまでも布団の中で過ごしたり、ぼーっとテレビやネットを眺めていると、せっかくオンになった交感神経も副交感神経の活動がなかなか低位になってくれないので本格的な活動を始めにくくさせてしまいます。
顔を洗う、朝ご飯を食べる、といった何か行動を起こすことでオンタイムのきっかけは掴めますから、まずは決まった時間に布団から出ることを目標に毎日のリズム作りをされると良いと思います。
 これらは健康管理にとどまらず、学生さんからの相談に多い「やる気が出ない」状況の改善や抑うつ症状などの緩和にも共通して役立つことですので、頭の隅のどこかにおいて休みモードからの脱却に役立てていただければと思います。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
平成31年4月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}   6日
 {延べ利用件数}41件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答
 できませんのでご了承ください。◇
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.
工学系部局なんでも相談室だより 2019.5版【Counseling room report Version May 2019】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since […]

カテゴリー: お知らせ | 工学系部局なんでも相談室だより 2019年5月版 はコメントを受け付けていません。

2019年6月の開室日をお知らせします。

2019年度の開室日・時間
  火曜日(原則隔週):【11時から13時まで】・【14時から18時まで】
  金曜日(原則毎週):【10時から13時まで】・【14時から17時まで】
2019年6月は,
  火曜日:4日,18日
     【11時から13時まで】・【14時から18時まで】開室します。
  
  金曜日:7日,14日,21日,28日
     【10時から13時まで】・【14時から17時まで】開室します。
   
この時間内に足を運べないという方は,別途お問い合わせ下さい。
状況によっては,時間をずらして対応できる場合があります。

カテゴリー: お知らせ | 2019年6月の開室日をお知らせします。 はコメントを受け付けていません。

工学系部局なんでも相談室だより 2019年4月版

工学系部局なんでも相談室だより 2019年4月版【counseling room report】
 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
相談室の石原です。
いつまでも寒さの残る新年度の幕開けとなりましたが、みなさんお変わりありませんでしょうか?
 今年度から相談室の開室日が増えます。
 これまでは毎週金曜日と不定期での火曜日開室でしたが、今年度より基本的に毎週金曜日と隔週火曜日が開室日になりました。
昨年度は特に後期に入ってから予約が混みあう状況が続き、お問い合わせいただいてから面談までお時間をいただく場合が少なくありませんでした。
隔週火曜日にも開室することで少しでもその状況が改善されればと思っております。
 また、今年度も引き続き学外カウンセリングルームのご利用ができますので、学内でお話しにくい方や火曜、金曜ではスケジュールが合わない方は遠慮なくご活用ください。
 昨年度の相談室は健康問題よりも学生生活の過ごし方についてのご相談が相当多くありました。
 気分がひどく落ち込んでいる、眠れない、食欲不振、病院に通院しているが大学に通うのが辛いといった健康に関する事後対応も重要ですが、
モチベーションがあがらない、課題を先延ばししてしまう、友人ができない、朝起きれないなどなど、具体的には様々ですが、いずれも放置しておくと極端な学業不振に陥ったり、何らかの健康被害を引き起こしたりする可能性のあることに対して予防することもとても大切です。そのツールのひとつとして、ぜひ相談室を利用ください。問題を整理し、どのようなアプローチができるかを一緒に考えていきたいと思っています。
 今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
平成31年3月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}   6日
 {延べ利用件数}44件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答
 できませんのでご了承ください。◇
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.
工学系部局なんでも相談室だより 2019年4月版【Counseling room report Version April 2019】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since […]

カテゴリー: お知らせ | 工学系部局なんでも相談室だより 2019年4月版 はコメントを受け付けていません。

2019年5月の開室日をお知らせします。

2019年度の開室日・時間
  火曜日(原則隔週):【11時から13時まで】・【14時から18時まで】
  金曜日(原則毎週):【10時から13時まで】・【14時から17時まで】
2019年5月は,
  火曜日:7日,21日
     【11時から13時まで】・【14時から18時まで】開室します。
  
  金曜日:10日,17日,24日,31日
     【10時から13時まで】・【14時から17時まで】開室します。
   
この時間内に足を運べないという方は,別途お問い合わせ下さい。
状況によっては,時間をずらして対応できる場合があります。

カテゴリー: お知らせ | 2019年5月の開室日をお知らせします。 はコメントを受け付けていません。

工学系部局なんでも相談室だより H31年3月版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H31年3月版【counseling room report】
 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
相談室の石原です。
 今春、ご卒業、ご栄転を迎えられるみなさまに心よりお祝い申し上げます。
 先日のこと、ある卒業生の方から久しぶりにご連絡をいただきました。
非常にセンシティブな感性を持ち、他者の気持ちに配慮しつつパフォーマンスを上げつづけることをご自分に課しておられましたが、それが精神的な疲労をいつしか溜めこむことにつながり、体調を崩されたという経緯の方でした。
在学時代から卒業後も数年間、定期的に面談の機会を持っていましたが、ストレス性の病気が回復したために面談を終了していました。
 その方が今夏に結婚されるという連絡でした。
お話を聴いてみると、仕事を続けている中で自分の感情や考えを素直に表現しても受け止めてもらえる関係性を作ることはできるんだとわかり、少しずつ自分が変われたような気がする、恋愛感情についても相手に良く見せようと肩に力を入れず素直にいることができたように感じているとのお話でした。
 私はそのお話を聴いて、他者の気持ちに配慮できるということが行き過ぎて、他者の気持ちに応えなければいけないんだという発想になり自分を抑え込んでいたことに気付いたことで、これまでとは違う視点でご自分のことを眺めることができたんだなと感じました。
 うれしいニュースでした。その方にとってもこの春は節目になったようです。
 4月から始まる新生活がみなさまにとって心豊かなものになりすようにお祈りしております。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
平成31年2月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}   6日
 {延べ利用件数}37件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答
 できませんのでご了承ください。◇
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.
工学系部局なんでも相談室だより H31.3版【Counseling room report Version H31.3】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this […]

カテゴリー: お知らせ | 工学系部局なんでも相談室だより H31年3月版【counseling room report】 はコメントを受け付けていません。

2019年度の開室予定日等について

なんでも相談室の開室日は,基本的には火曜日(原則隔週)と金曜日(原則毎週)です。
開室時間は,【火曜日:11時~13時・14時~18時】,【金曜日:10時~13時・14時~17時】です。
なんでも相談室HPで,毎月初旬に翌月の開室日(開室日時の変更含む。)についてお知らせしますので,その都度ご確認願います。
2019年度の開室予定日は,以下のとおりです。(全75日)
 (都合により,開室日が変更となる場合があります。)
【2019年】
・4月:5日,9日,12日,19日,23日,26日
・5月:7日,10日,17日,21日,24日,31日
・6月:4日,7日,14日,18日,21日,28日
・7月:2日,5日,12日,16日,19日,26日,30日
・8月:2日,9日,20日,23日,27日,30日
・9月:6日,10日,13日,20日,24日,27日
・10月:4日,8日,11日,15日,18日,25日,29日
・11月:1日,8日,12日,15日,22日,26日,29日
・12月:6日,10日,13日,20日,24日,27日
【2020年】
・1月:7日,10日,17日,21日,24日,31日
・2月:4日,7日,14日,18日,21日,28日
・3月:3日,6日,13日,17日,27日,31日

カテゴリー: お知らせ | 2019年度の開室予定日等について はコメントを受け付けていません。

平成31年4月の開室日をお知らせします。

平成31年度の開室日・時間
  火曜日(原則隔週):【11時から13時まで】・【14時から18時まで】
  金曜日(原則毎週):【10時から13時まで】・【14時から17時まで】
平成31年4月は,
  火曜日:9日,23日
     【11時から13時まで】・【14時から18時まで】開室します。
  
  金曜日:5日,12日,19日,26日
     【10時から13時まで】・【14時から17時まで】開室します。
   
この時間内に足を運べないという方は,別途お問い合わせ下さい。
状況によっては,時間をずらして対応できる場合があります。

カテゴリー: お知らせ | 平成31年4月の開室日をお知らせします。 はコメントを受け付けていません。

工学系部局なんでも相談室だより H31年2月版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H31年2月版【counseling room report】
 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
相談室の石原です。
 卒論、修論等に追われていた学生、それを指導されていた先生方にとって多忙であった2月も終わろうとしていますが、これから年度末に向けてまたもうひと踏ん張りという方も多くいらっしゃることと思います。
 忙しくなってくるとどうしても不足しがちなのが睡眠です。
それが健康にとって大事なことであるのはよく理解していても、日々の仕事の中でついおざなりにしてしまう方も多いのではないでしょうか。
 一昔前であれば職場や研究室を離れれば仕事、作業から物理的・精神的に離れることができていたものが、スマートフォンなど情報通信機器の発達などによっていつでもどこでもメールはもとより、仕事の材料にアクセスできるようになってきました。このことは私たちの生活を便利にしましたが、一方で仕事や作業からディタッチすることを許さず、ゆとりが持ちにくくなってきていることも事実でしょう。
 睡眠を科学する研究者からは、疲労を回復させるために十分な睡眠をとらないことは仕事の質や生活に大きな影響を与え続けるとの警鐘が鳴らされています。
 たとえば睡眠を7時間以上とっているひとと5時間未満のひととでは風邪に罹患する確率が倍ほど違ったり、睡眠不足の状態では他者の表情から感情を読み取る力が減退し、人間関係の悪化を招くなどの報告があります。
 いま日本では「働き方改革」の議論が進められていますが、勤務間インターバルをしっかりとれるように環境や個々の意識を変えていくことが疲労を蓄積させず健康被害を起こさせないためにはとても重要です。
 みなさんご承知の通り、休日などを活用した「寝だめ」は精神的には少し楽な気分にさせてくれるものの、疲労回復や作業能率の向上という点で見るとほぼ効果がありません。
 仕事、作業とプライベートのオンオフを明確にし、毎日一定時間の睡眠時間を確保していくことが、結局のところ健康にも仕事にも好影響をもたらすようです。忙しい今だからこそ、ご自分の生活スタイルを見つめなおしてみませんか。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
平成31年1月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}   6日
 {延べ利用件数}43件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答
 できませんのでご了承ください。◇
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.
工学系部局なんでも相談室だより H31.2版【Counseling room report Version H31.2】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this […]

カテゴリー: お知らせ | 工学系部局なんでも相談室だより H31年2月版【counseling room report】 はコメントを受け付けていません。

平成31年3月の開室日をお知らせします。

平成30年度の開室日・時間
  火曜日(原則隔週):【11時から13時まで】・【14時から18時まで】
  金曜日(原則毎週):【10時から13時まで】・【14時から17時まで】
平成31年3月は,
  火曜日:5日
     【11時から13時まで】・【14時から18時まで】開室します。
  
  金曜日:1日,8日,15日,22日,29日
     【10時から13時まで】・【14時から17時まで】開室します。
   
この時間内に足を運べないという方は,別途お問い合わせ下さい。
状況によっては,時間をずらして対応できる場合があります。

カテゴリー: お知らせ | 平成31年3月の開室日をお知らせします。 はコメントを受け付けていません。

工学系部局なんでも相談室だより H31年1月版【counseling room report】

工学系部局なんでも相談室だより H31年1月版【counseling room report】
 なんでも相談室から工学系部局の皆様へ、カウンセラーのコメントや
利用状況など定期的に発信させていただいております。
 学生や同僚、部下との面談などの機会に、本文のトピックスをひとつ
のコミュニケーションツールとしてご活用いただけますと幸いです。
なお,本メールは教職員のみに配信していますので,周囲の学生の
皆さんが閲覧できるようご配慮願います。
―【カウンセラーより】―――――――――――――――――
 相談室の石原です。
 年が明けてひと月が経とうとしています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 先月あたりから相談室に来られる学生さんから、「眠れない」「起きれない」「やらなきゃいけないことはわかっているのにやる気が出ない」といった話を聴くことがグンと増えてきました。
例年、卒論、修論の提出が刻々と迫ってくるこの時期になると、こうした訴えが多くなります。
困難な課題に向き合ったとき、ひとはこういった心気症状を起こすことがよくあります。それらは当然不快なものではありますが、「今ストレスを強く感じているからちゃんと対処してくれよ」という心身からの大切な警鐘ですから、なるべくうまく対処して健康を損ねないようにしたいものです。
 健康管理をすることはセルフマネジメント力を向上させる機会でもあります。先月、こころの健康セミナーでお伝えしましたが、わたしたちの言動やパフォーマンスはストレスの影響を大きく受けます。そして、その影響を小さく済ますためには適切なストレス管理とセルフマネジメントが重要です。
 セルフマネジメントにはいろいろな手法がありますが、基本となるのは自身の状況を客観的に捕まえ、それをどのように変化させていきたいかを考え、スモールステップで行動化していくことです。
卒論やらなきゃ、という思いがストレスになっている場合、卒論を書くためのステップを多層でとらえてその中でちょっと頑張ればできることから手を付けていく。それがクリアできたらその次にちょっと頑張ればできることを同様に行動化していく。その連鎖を続けていくことでなんとなく卒論を書くという作業が板に付いてくる、そんなイメージです。
 そうすると、元々は困難な課題が処理されないことで起きてきた心気症状は、状況が改善に向かうことで軽減していきます。セルフマネジメントによって健康状況が管理された、というわけです。
やる気の有る無しを事の成否の前提条件にしてしまうよりも、こういう連鎖を通じてやる気は後からついてくると考えてみると良いのではないかと思います。
札幌市にインフルエンザ警報が出ています。みなさま、くれぐれもご自愛ください。
―【事務担当より】――――――――――――――――――
【相談室利用状況簡易報告】
平成30年12月の利用状況をお知らせします。
 {開室日数}  6日
 {延べ利用件数}48件(学外カウンセリングルーム含む)
 {主に寄せられている相談内容} 学生生活,健康問題
◇利用状況は、原則簡易情報のみ。詳細について回答
 できませんのでご了承ください。◇
―【その他】―――――――――――――――――――――――――――――
 このたよりは、工学系部局に在籍する教職員等を対象としたメーリング
リストで送信しております。
 なお、学生のアドレスや研究室メールリスト等、希望の配信先がある場合は
ご連絡いただければ送信先に追加します。
 相談室だよりはホームページにも掲載しておりますので、相談室のことを
知りたい・知ってもらいたいという方がいる場合には、ホームページのこと
を紹介し、案内していただければ幸いです。
 その他に,利用方法や開室場所、開室日時等をまとめたリーフレットなども
ありますので、ご連絡いただければお渡しいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんでも相談室
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/others/nandemo/
011-706-7297
mailto:nandemo@eng.hokudai.ac.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【本文は翻訳ソフトによる英訳ですので、不具合箇所についてはご容赦願います。】
The text is an English translation by translation software, so please forgive about the defective part.
工学系部局なんでも相談室だより H31.1版【Counseling room report Version H31.1】
We will periodically send out counselor comments and usage situation etc.
Please use the topics of this sentence as a communication tool at the opportunity to interview with students, colleagues and subordinates.
Since this […]

カテゴリー: お知らせ | 工学系部局なんでも相談室だより H31年1月版【counseling room report】 はコメントを受け付けていません。