若手教員在外研究助成

1 趣旨

本研究院の専任の若手教員が,海外の優れた大学等の研究機関において一定期間研究に専念し,学術研究の進展を図ることを目的とした在外研究を支援するため,本助成制度を設ける。

2 申請資格

在外研究終了時の年齢が,原則として満 40 歳以下とする。

3 在外研究期間

原則として10ケ月とする。

4 助成経費

派遣旅費(日当及び宿泊料を含む)を助成する。助成金額は1件当たり,300 万円を上限とする。

成果報告