連携を希望する企業の方へ

共同研究・受託研究の流れ

工学系連携推進における共同研究・受託研究手続きの流れについて紹介します。

お問い合わせ

TEL 011-706-6462 / 011-706-6588
FAX 011-706-7895
Email kenkyou*eng.hokudai.ac.jp
(*を@に換えてお送りください)

連携推進スタッフによる調整・マッチング

お問合せ内容により各種調整・マッチングをおこないます。

  1. 求めている研究内容に対応できる研究者がいますか?
    ⇒お求めの研究内容に関する概要レポートをいただければ、適当と思われる研究者との調整をおこないます。
  2. 具体的に特定の研究者と共同研究したい(受託研究をお願いしたい)
    ⇒概要レポートをいただきまして、私共工学系連携推進から研究者に概要説明し、実施できるかどうか検討します。

段階をふまえ、工学系連携推進スタッフが企業へのインタビューをおこなった上で、企業の方と研究者とが直接会う機会を設けます。

契約手続き

北海道大学の契約書式に基づき契約を遂行いたします。

研究実施

研究期間、研究形態等は両者で協議の上で、決定します。研究実施期間中に報告会を開催するなど、互いの共同研究、受託研究の進行状況等について報告することとしています。

共同(受託)研究の結果生まれた知財の取り扱い

  • 共同研究から生まれた知財は原則として共有となります。
  • 受託研究から生まれた知財は原則として北海道大学のみに帰属します。

いずれの場合においても、企業様より知財の独占実施の希望があれば、企業様による経費全額負担、本学への実施料支払いを原則条件に、年数を定めて独占実施を許諾します。
その他、詳細条件につきましては共同(受託)研究契約で定めます。

※詳細については、本学産学連携本部(TEL: 011-706-9561)にお問い合せください。