2012年5月25日

【研究紹介】核融合プラズマ電流分布形状の簡便推定システム

研究紹介 — 4:56 PM

工学研究院 量子理工学部門 プラズマ理工学分野 教授 板垣 正文

HP: http://fusion.qe.eng.hokudai.ac.jp/index_j.html

 トカマク型核融合装置においてプラズマの外に置かれた磁気センサーの信号に基づき,プラズマの電流密度分布を推定する計算コードシステムを開発している.電流密度分布を簡便な多項式に近似するため,推定が迅速になされる.この解析手法は核融合プラズマのみならず,広く工学的現象(結果)をもたらす原因(ソースあるいは負荷など)の推定に応用可能である.

応用例:熱源、音源その他のソース分布の推定

 

北海道大学 工学系連携推進部 renkei@eng.hokudai.ac.jp