2012年5月25日

【研究紹介】核融合プラズマ電流分布形状の簡便推定システム

研究紹介 — 4:56 PM

工学研究院 量子理工学部門 プラズマ理工学分野 教授 板垣 正文

HP: http://fusion.qe.eng.hokudai.ac.jp/index_j.html

 トカマク型核融合装置においてプラズマの外に置かれた磁気センサーの信号に基づき,プラズマの電流密度分布を推定する計算コードシステムを開発している.電流密度分布を簡便な多項式に近似するため,推定が迅速になされる.この解析手法は核融合プラズマのみならず,広く工学的現象(結果)をもたらす原因(ソースあるいは負荷など)の推定に応用可能である.

応用例:熱源、音源その他のソース分布の推定

 

2012年5月17日

【研究紹介】低炭素社会実現に向けた高熱伝導複合材料

研究紹介 — 4:37 PM

工学研究院 人間機械システムデザイン部門 マイクロシステム分野 教授 佐々木 克彦

HP: http://mech-me.eng.hokudai.ac.jp/~cool/

 

カーボンナノチューブ(CNT)の優れた特徴の一つである高熱伝導性をマクロサイズで生かすための複合材料の開発を行った.CNTの一種でありサイズが多少大きい気相成長炭素繊維(VGCF)とアルミニウム母材からなる高熱伝導率を持つ複合材料の試作に成功した.微量のCNTの添加により,さらに熱伝導が上昇することを確認した.母材を変えることにより,より広範囲な分野への応用が可能となる.

 

応用例:ヒートシンク,熱交換器,均熱材等

 

 

 

2012年5月10日

シーズ集vol.9をアップしました。

昨年度作成しましたシーズ集vol.9をアップします。

 

北大工シーズ集vol.9

【研究紹介】水蒸気・水混相噴流を用いた超低環境負荷型革新的洗浄法の原理の解明

研究紹介 — 4:04 PM

機械宇宙工学部門 機械フロンティア工学分野 教授 渡部 正夫

HP: http://mech-me.eng.hokudai.ac.jp/~info/

 

私共は,純水と蒸気を混合しノズルから高速噴射する全く新しい水蒸気・水混相噴流を用いた革新的洗浄法を提案する.本洗浄法は,薬品を使用しない点で低環境負荷であることに最大の特徴を有する.高効率に,かつ廃棄物の無い超低環境負荷の洗浄技術の実現を目指し,一成分気液二相流の凝縮問題の観点より,本手法による洗浄のメカニズム解明のための基礎研究を行っている.

応用例:半導体洗浄,基盤洗浄,高分子膜剥離

 

 

2012年5月1日

【研究紹介】旋回気泡噴流の高効率撹拌への応用

研究紹介 — 5:53 PM

工学研究院 材料科学部門 エコマテリマル分野 助教 熊谷 剛彦、 教授 井口  学

HP: http://www.eng.hokudai.ac.jp/labo/zaihan/

 

羽根を回転させたり、容器を振動させたりせず容器内の液体を撹拌する方法に関し、旋回気泡噴流の利用を検討した。槽底よりガスを吹き込むと、気泡噴流が誘起され鉛直方向の撹拌を促すが、特定条件下では噴流が旋回運動を示す。この水平方向の運動を利用してより強い撹拌効果を得るもので、機械的構造を持たないことから、高温融体や強腐食性液体などの効率的な撹拌への応用も期待される。

 

応用例: 汚水処理装置、融雪槽

 

 

 

 

 

図 旋回運動する気泡噴流

 

 

 

北海道大学 工学系連携推進部 renkei@eng.hokudai.ac.jp