博士論文タイトル

<平成13年度>

小谷克己:地域融和型の廃棄物最終処分場建設に関する研究

<平成15年度>

石井 一英:土壌・地下水汚染対策のための数値シミュレーション技術の開発に関する研究

<平成18年度>

Michael Angelo B. Promentilla:Development of a Multiple Criteria
Decision Making Method for Remedial Countermeasures of Contaminated Site
(汚染修復対策のための多目的意思決定手法の開発)

<平成19年度>

川口 光雄:廃棄物最終処分場の跡地利用促進技術に関する研究

<平成24年度>

藤倉 まなみ:廃棄物等の不適正な流れの改善方策に関する研究
西田 憲一:不法投棄による地下水汚染現場の戦略的修復方法に関する研究

<平成25年度>

Hem Ramrav:Remediation planning of 1,4-dioxane-contaminated groundwater by using numerical simulation(数値シミュレーションを用いた1,4-ジオキサンによる地下水汚染の修復計画)

<平成26年度>

Al-Mallahi Jumana Ali Falah:Proper Treatment and Energy Recovery through Codigestion of Two Phase Olive Mill Waste(オリーブオイル残渣の混合メタン発酵による適正処理とエネルギー回収に関する研究)
阿賀裕英:CCA木材の処理とリサイクルに関する研究