プロジェクト研究

cresto

植物バイオマス原料を利活用した微生物工場による新規バイオポリマーの創製および高機能部材化

植物バイオマス由来のグルコースなどの糖類や脂肪酸を原料として、新しいタイプのバイオポリマーを生合成する微生物工場の開発を行います。
酵素進化工学と代謝工学によって最適化される微生物工場によって生産される高光学純度ポリマーは、共重合化の制御により多様な物性の発現が期待されます。また、新たに創出するバイオマス結晶核剤により成形性を向上させ、高機能な繊維、ナノファイバー、フィルムなどへの部材化を行います。

詳細はHPにて(CREST研究領域HPへ)

sakigake

光合成と連動するバイオポリマー合成系の構築

本研究では、植物が持つ二酸化炭素の固定能力と微生物が持つポリエステルの合成能力を融合させ、新たなバイオマテリアルを生産するシステムを構築します。植物が光合成により合成する化合物から、ポリエステルの原料となるモノマーを合成し、それを重合させることでポリエステルを得ます。
これらの反応を可能にするために、天然には存在しない新たな代謝経路を構築し、植物細胞内で機能させることを目指します。

詳細はHPにて(さきがけ研究領域HPへ)

ALCA

糖質バイオマスからグリコール酸ポリマーを合成する微生物プロセスの開発

再生可能な糖質バイオマスを原料として石油を使用せずにプラスチックを微生物合成します。微生物の細胞内に人工的なポリマー合成システムを構築することで、これまでにない新しいポリマーを作れるようにします。得られたポリマーは人体に入っても毒性が出ない性質を示すことが予想され、その性質を生かした用途開発を行います。

詳細はHPにて(ALCA研究領域HPへ)

pagetop