学会・講演会発表

平成29年度

 

平成28年度

日本化学会第97回春季年会(2017.3.16-19. 慶応義塾大学理工学部、横浜)

2C5-39 Tomohiro Seki
「Development of an Organic Crystalline Material with Desired Functionality: Screening Approach」(Oral)(発表日:2017.3.17. 慶応義塾大学理工学部、横浜)【招待講演、アジア国際シンポジウム有機結晶部門】

2E2-28 ○高橋 里奈・池田 俊希・田口 純平・佐々木 郁雄・BODE W. Jeffrey・伊藤 肇
「アルケニルボロン酸エステルのオゾン酸化によるアシルボロンの合成」(口頭発表)(発表日:2017.3.17.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

2E2-29 ○田口 純平・池田 俊希・高橋 里奈・佐々木 郁雄・BODE W. Jeffrey・伊藤 肇
「オゾン酸化によるアミノ酸型アシルホウ素化合物の合成とそのオリゴペプチド合成への応用」(口頭発表)(発表日:2017.3.17.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3D4-49 ○小島 遼人・久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒による(E)-ならびに(Z)-β-モノフルオロアルケンの選択的合成法の開発」(口頭発表)(発表日:2017.3.18.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3F8-20 ○墨谷 俊輝・陳 旻究・関 朋宏・伊藤 肇
「ビアリールイソシアニドを有する金錯体の機械的刺激による結晶-結晶相転移と発光性メカノクロミズム」(口頭発表)(発表日:2017.3.18.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3F8-32 ○樫山 健太郎・戸子台 遥光・関 朋宏・伊藤 肇
「金イソシアニド錯体のメカノクロミック特性をチューニングするためのオリゴエチレングリコール側鎖の官能基化」(口頭発表)(発表日:2017.3.18.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3F8-33 ○井田 健太郎・戸子台 遥光・関 朋宏・伊藤 肇
「二核金イソシアニド錯体の結晶構造と発光性メカノクロミック特性」(口頭発表)(発表日:2017.3.18.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

4D4-17 ○IWAMOTO, Hiroaki; KUBOTA, Koji; AKIYAMA, Sota; ITO, Hajime
「Ligand-Controlled Chemoselectivity of Copper(I)-Catalyzed Borylation Reaction and Development of Borylative Radical Cyclization」(英語口頭発表)(発表日:2017.3.19.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

4D4-19 秋山 颯太・○岩本 紘明・羽山 慶一・伊藤 肇
「銅(I)触媒を用いたα-ハロアセタールに対するホウ素化ラジカル環化反応」(口頭発表)(発表日:2017.3.19.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

4D4-20 ○小澤 友・岩本 紘明・久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるプロパルギルエーテルおよびプロパルギルアミン誘導体に対する位置・立体選択的分子内ボリル環化反応」(口頭発表)(発表日:2017.3.19.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3F8-18 ○JIN, Mingoo; SEKI, Tomohiro; ITO, Hajime
「Mechano-Responsive Luminescent Gold(I) Isocyanide Complex Possesing Chiral Crystalline Phases」(B講演、英語口頭発表)(発表日:2017.3.19.  慶応義塾大学理工学部、横浜)【学生講演賞受賞】

第2回 有機金属若手研究者の会(2017.3.15. 東京理科大学、東京)

関 朋宏
「光照射や機械的刺激に対し特異な応答を示す発光性金錯体の開発」(口頭発表)(発表日:2017.3.15. 東京理科大学、東京)【招待講演】

化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会 (2017.1.17-18. 北海道大学、札幌)

関朋宏
「特異な刺激応答性を示す固体発光材料の開発手法」(口頭発表)(発表日:2017.1.18. 北海道大学、札幌)【日本化学会北海道支部奨励賞受賞講演】

1B09*○渡邉裕太・久保田浩司・伊藤肇
「含窒素ヘテロ芳香族化合物の脱芳香族化/不斉ホウ素化から成る連続的な変換反応」(口頭発表)(発表日:2017.1.17. 北海道大学、札幌)

1B10*○大崎駿・久保田浩司・陣ミング・伊藤肇
「銅(I)触媒を用いた脂肪族ケトン類への不斉ボリル化反応」(発表日:2017.1.17. 北海道大学、札幌)

第26回日本MRS年次大会(2016.12.20. 横浜市開港記念会館、横浜)

C2-O20-014○関朋宏・伊藤肇
「結晶-結晶相転移に基づく発光性メカノクロミズムの発見を志向したスクリーニングアプローチ(Screening Approach for the Development of a Mechanochromic Compound with Crystal-to-Crystal Phase Transition)」(口頭発表)(発表日:2016.12.20. 横浜市開港記念会館、横浜)

若手研究者のための機能性材料シンポジウム(2016.12.8-9. 山形大学、山形)

関朋宏
「目的の機能を示す有機固体材料を開発するための方法論の提案」(口頭発表)(発表日:2016.12.8. 山形大学、山形)【招待講演】

The 2016 Asian Crystallographic Association Conference(2016.12.4-7. Hanoi University of Science and Technology, Hanoi)

Tomohiro Seki
「A Novel Method for the Construction of Mechanochromic Compounds with Desired Functionality: Screening Approach」(Oral)(発表日:2016.12.5. Hanoi University of Science and Technology, Hanoi)【招待講演】

第26回光学活性化合物シンポジウム(2016.11.25. 日本薬学会館長井記念ホール、東京)

Hajime Ito
「Copper-Catalyzed Borylation: the Discovery and the Recent Progress」(Oral)(発表日:2016.11.25. 日本薬学会館長井記念ホール、東京)【招待講演】

京都大学集中講義、特別講演会(発表日:2016.11.22. 京都大学、京都)

伊藤肇
「銅(I)触媒による光学活性有機ホウ素化合物の新しい合成法」(口頭発表)(発表日:2016.11.22. 京都大学、京都)【招待講演】

第6回CSJ化学フェスタ(2016.11.14-16. タワーホール船堀、東京)

テーマ企画 化学ラボラトリーマネジメント ~ブレイクをめざす情報センリャク~
伊藤肇
「インターネットも使った研究室マネジメント」(口頭発表)(発表日:2016.11.14. タワーホール船堀、東京)

P1-005 ○小島遼人・竹ノ内雄太・伊藤肇
「不斉銅(I)-ジボロン触媒系によるγ-アセトキシアリルホウ素化合物の新規合成法開発」(ポスター発表)(発表日:2016.11.14. タワーホール船堀、東京)【優秀ポスター発表賞受賞】

P1-006 ○大崎駿・久保田浩司・伊藤肇
「銅(I)触媒による脂肪族ケトン類の不斉ホウ素化反応」(ポスター発表)(発表日:2016.11.14. タワーホール船堀、東京)

P1-007 ○宍戸亮介・山本英治・伊藤肇
「空気中で安定なトリス(トリメチルシリル)シリル基を有する新規シリルボラン反応剤の開発」(ポスター発表)(発表日:2016.11.14. タワーホール船堀、東京)【優秀ポスター発表賞受賞】

P1-008 ○渡邉裕太・久保田浩司・伊藤肇
「含窒素ヘテロ芳香族化合物の脱芳香族化/不斉ホウ素化から成る連続的不斉変換反応」(ポスター発表)(発表日:2016.11.14. タワーホール船堀、東京)

P1-009 ○羽山慶一・久保田浩司・岩本紘明・伊藤肇
「銅(I)-ジボロン触媒系を用いたインドールの不斉脱芳香族ホウ素化反応」 (ポスター発表)(発表日:2016.11.14. タワーホール船堀、東京)【優秀ポスター発表賞受賞】

P3-116 ○小林 滉・関 朋宏・伊藤肇
「チエニル金(I)イソシアニド錯体の温度に依存するメカノクロミズム特性」(ポスター発表)(発表日:2016.11.14. タワーホール船堀、東京)【優秀ポスター発表賞受賞】

P4-066 ○佐々木優輔・関朋宏・伊藤肇
「ナフタレン金(I)イソシアニド錯体の特異なメカノクロミズムおよびthermosalient効果」(ポスター発表)(発表日:2016.11.15. タワーホール船堀、東京)

AsiaNANO2016(2016.10.10-13. 札幌コンベンションセンター、札幌)

2MATo5 ○Tomohiro Seki, Hajime Ito
「A Screening Approach to Develop Mechanochromic Gold Isocyanide Complex Exhibiting Crystal-to-Crystal Phase Transition」(Oral)(発表日:2016.10.12. 札幌コンベンションセンター、札幌)

2P-074 ○Koh Kobayashi,  Tomohiro Seki, Hajime Ito
「Temperature Sensitive Luminescent Mechanochromism of a Thienyl Gold(I) Isocyanide Complex」(Poster)(発表日:2016.10.12. 札幌コンベンションセンター、札幌)

HOKUDAI-NCTU Joint Symposium on Nano, Photo and Bio Sciences in 2016 (2016.10.4-5. Hokkaido University, Sapporo)

P-11 ○Kou Kobayashi, Tomohiro Seki, Hajime Ito
「Thienyl Gold(I) Isocyanide Complex Exhibiting Temperature-Sensitive Mechanochromic Properties」(Poster)(発表日:2016.10.4. 北海道大学、札幌)

第25回有機結晶シンポジウム(2016.9.18-19. 京都大学、京都)

O-10 ○関朋宏・戸子臺遥光・伊藤肇
「赤外領域へ発光が変化するメカノクロミック金錯体」(口頭発表)(発表日:2016.9.18. 京都大学、京都)

O-11 ○小林滉・関朋宏・伊藤肇
「チエニル金(I)イソシアニド錯体の温度敏感型メカノクロミズム」(口頭発表)(発表日:2016.9.18. 京都大学、京都)【優秀講演賞】

第63回有機金属化学討論会(2016.9.14-16. 早稲田大学、東京)

P2-49 ○Yuta Watanabe, Koji Kubota, Hajime Ito
「Dearomatization/Enantioselective Borylation Sequence of N-Heteroaromatic Compounds」(ポスター発表)(発表日:2016.9.15. 早稲田大学、東京)

P2-50 ○Ryoto Kojima, Yuta Takenouchi, Hajime Ito
「Copper(I)-Catalyzed Enantioselective Synthesis of α-Chiral-γ-Acetoxyallylboronates from Allyl Acylals」(ポスター発表)(発表日:2016.9.15. 早稲田大学、東京)

P3-37 ○Shun Osaki・Koji Kubota・Hajime Ito
「Cupper(I)-catalyzed enantioselective borylation of aliphatic ketones」(ポスター発表)(発表日:2016.9.16. 早稲田大学、東京)

第33回有機合成化学セミナー(2016.9.6-8. ヒルトンニセコビレッジ、北海道ニセコ町)

P-64 ○大崎駿・久保田浩司・伊藤肇
「銅(I)触媒による脂肪族ケトン類の不斉ボリル化反応」(ポスター発表)(発表日:2016.9.7. ヒルトンニセコビレッジ 、北海道)

2016年光化学討論会(2016.9.6-8. 東京大学、東京)

3D07 ○関朋宏・小林滉・伊藤肇
「金イソシアニド錯体の温度敏感型メカノクロミズム」(口頭発表)(発表日:2016.9.8. 東京大学、東京)

1B01 ○戸子台遥光・関朋宏・大曲駿・中西貴之・長谷川靖哉・伊藤肇
「機械的刺激による赤外領域への発光シフト:アントラセン金(I)イソシアニド錯体のメカノクロミズム」(口頭発表)(2016.9.6. 東京大学、東京)

第16回北大若手研究者交流会(2016.8.19. 北海道大学、札幌)

関朋宏
「金錯体のメカノクロミズム:発光色の多様化と特異種の発見」(口頭発表)(発表日:2016.8.19. 北海道大学、札幌)【招待講演】

 ○陳旻究 ・関朋宏・伊藤肇
「キラル構造を持つ金(I)イソシアニド錯体の発光性メカノクロミズム特性」(ポスター発表)(2016.8.19. 北海道大学、札幌)【最優秀ポスター発表賞】

構造有機化学若手研究者 研究会 2016(2016.7.30-31. 北海道大学、札幌)

関朋宏
「結晶ー結晶相転移に基づくメカノクロミック分子の開発:スクリーニングアプローチ」(口頭発表)(発表日:2016.7.31. 北海道大学、札幌)

AGH-HU Joint Symposium 2016(2016.7.28.-31. Noboribetsu and Sapporo)

P18 ○Yuta Takenouch, Hajime Ito
「Asymmetric synthesis of γ-amino allylboronates through copper(I)-catalyzed boryl substitution of allyl aminals」(Poster)(発表日:2016.7.29. Noboribetsu and Sapporo)

P19 ○Noriaki Tokodai, Tomohiro Seki and Hajime Ito
「Mechanochromism of anthryl isocyanide gold(I) complex exhibiting infrared emission」(Oral and Poster)(発表日:2016.7.29. Noboribetsu and Sapporo)

O10 Hajime Ito
「Recent study on gold complexes with mechanical functions」(Oral)(発表日:2016.7.31. Noboribetsu and Sapporo)

ICOMC 2016(2016.7.17-22. Melbourne Convention and Exhibition Centre, Melbourne)

P-164 ○Yuta Takenouch, Hajime Ito
「Copper-catalyzed enantioselective boryl substitution of allyl aminals」(Poster)(発表日:2016.7.21. Melbourne Convention and Exhibition Centre, Melbourne)

第49回有機金属若手の会(2016.7.11-13. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

P14 岩本紘明
「銅(I)触媒を用いた脂肪族末端アルケンのMarkovnikov型ヒドロホウ素化反応」(ポスター発表)(発表日:2016.7.12. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

P18 大崎駿
「銅(I)触媒による脂肪族ケトン類の不斉ホウ素化反応」(ポスター発表)(発表日:2016.7.12. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

P32 小島遼人
「銅(I)触媒によるアリルアシラール類の不斉ホウ素化反応」(ポスター発表)(発表日:2016.7.12. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

P34 小林滉
「チエニル基を有する金(I)イソシアニド錯体の温度依存型メカノクロミズム」(ポスター発表)(発表日:2016.7.12. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

P43 宍戸亮介
「シリルジメシチルボラン/アルコキシ塩基系によるトリーアリールボランの新規合成法の確立」(ポスター発表)(発表日:2016.7.12. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

P46 陳 旻究
「キラルな構造を持つ金(I)イソシアニド錯体の発光性メカノクロミズム」(ポスター発表)(発表日:2016.7.12. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

P53 田口純平
「イリジウム触媒を用いたα,β-不飽和カルボニル化合物のビニルC-H結合ホウ素化反応」(ポスター発表)(発表日:2016.7.12. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

P76 羽山慶一
「光学活性銅(I)-ジボロン触媒系によるインドールの不斉脱芳香族ホウ素化反応」(ポスター発表)(発表日:2016.7.12. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

P102 渡邉裕太
「含窒素ヘテロ芳香族化合物の脱芳香族化/不斉ホウ素化による連続的不斉変換反応」(ポスター発表)(発表日:2016.7.12. 東海大学嬬恋高原研修センター、群馬県吾妻郡嬬恋村)

第28回万有札幌シンポジウム(2016.7.2. 北海道大学、札幌)

P-23 ○戸子台遥光・関朋宏・大曲駿・中西貴之・長谷川靖哉・伊藤肇
「アントラセン金(I)イソシアニド錯体:機械的刺激による赤外発光の発現」(ポスター発表)(発表日:2016.7.2. 北海道大学、札幌)

The International Conference on Small Science(ICSS 2016)(2016.6.25-29. Grandior Prague Hotel, Prague (Czech Republic))

B07 ○Tomohiro Seki
「Mechanoresponsive Gold Complexes with Tunable Luminescent Properties」(Oral)(発表日:2016.6.27. Grandior Prague Hotel, Prague, Czech Republic)【招待講演】

Peking University & Hokkaido University Joint Seminar on Organic Chemistry and Chemical Biology(2016.5.26-27, Peking University, Beijing, China)

Hajime Ito
「Gold Complexes with Mechanical Function」(Oral)【招待講演】
(発表日:2016.5.26. Peking University, Beijing, China)

P-02 ○Hiroaki Iwamoto, Koji Kubota and Hajime Ito
「Copper(I)-Catalyzed Markovnikov Hydroboration of Aliphatic Terminal Alkenes(Poster)
(発表日:2016.5.26. Peking University, Beijing, China)

P-03 ○Mingoo Jin, Tomohiro Seki and Hajime Ito
「Eleven    Solvated    Single    Crystals    of    Biphenyl    Gold(I)-Isocyanide Complex: Multiple Photoluminescence with Mechanochromism」(Poster)
(発表日:2016.5.26. Peking University, Beijing, China)

P-04 ○Ryoto Kojima, Eiji Yamamoto, Koji Kubota and Hajime Ito
「Copper(I)-Catalyzed Diastereoselective Borylative Exo-Cyclization of Alkenyl Aryl Ketones」(Poster)
(発表日:2016.5.26. Peking University, Beijing, China)

P-08 ○Ryosuke Shishido, Eiji Yamamoto and Hajime Ito
「Development of Air- and Moisture-Stable Silylborane Reagents Bearing Super Silyl Group」(Poster)
(発表日:2016.5.26. Peking University, Beijing, China)

中国科学院成都生物研究所講演会(2016.4.25. 中国科学院成都生物研究所、成都市、中国) 
Chengdu Institute of Biology, Chinese Academy of Sciences 講演会(2016.4.25. Chengdu Institute of Biology, Chinese Academy of Sciences, Chengdu, China)

伊藤 肇
「Copper-catalyzed borylations: from the beginning to our recent study」【招待講演】
(2016.4.25. 中国科学院成都生物研究所、成都市、中国)
 (発表日:2016.4.27. Hubei University of Technology, Wuhan, China)

湖北工業大学講演会(2016.4.27. 湖北工業大学、武漢市、中国)
Hubei University of Technology 講演会(2016.4.27. Hubei University of Technology, Wuhan, China)

伊藤 肇
「Copper-catalyzed borylations: from the beginning to our recent study」【招待講演】
「Mechano-responsive organogold complexes: luminescent mechanochromism, molecular domino, and jumping crystals」 
(2016.4.27. 湖北工業大学、武漢市、中国)
(発表日:2016.4.25. Chengdu Institute of Biology, Chinese Academy of Sciences, Chengdu, China)

 

平成27年度

日本化学会第96春季年会2016(2016.3.24~27 同志社大学)

1S6-02 ○伊藤 肇
「接触誘起相転移・伝搬現象を示すソフトクリスタル」 (2016.3.24 特別企画講演)

1D3-34 ○関 朋宏
「金原子間相互作用の切り替わりによって駆動する新規刺激応答性材料:金イソシアニド錯体の単結晶―単結晶相転移」(発表日 2016.3.24 若い世代の特別講演会)

2J2-28 ○久保田 浩司・渡邉 裕太・羽山 慶一・伊藤 肇
「銅(I)触媒による1,2-ジヒドロピリジンの位置およびエナンチオ選択的ホウ素化反応」(2016.3.25 口頭発表)

2J2-03 ○TAKENOUCHI, Yuta; KOJIMA, Ryoto; ITO, Hajime
“Asymmetric Synthesis of α-Chiral γ-Functionalized Allylboronates via Copper(I)-Catalyzed γ-Boryl Substitution Reaction of Allylic Aminals and Acylals” (発表日2016.3.25 英語口頭発表)

1J2-51 ○KOJIMA, Ryoto; BESTVATER, Brian; EISENBERGER, Patrick; CRUDDEN, Cathleen
“Mesoionic Carbene-Stabilized Borenium Catalyzed Hydrosilylation of C=N Double Bond”(発表日 2016.3.24 英語口頭発表)

2J2-16 ○岩本 紘明・久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるアルキル基置換型末端アルケンのMarkovnikov選択的ヒドロホウ素化反応」(2016.3.25 口頭発表)

2F3-40 ○陳 旻究・関 朋宏・伊藤 肇
「ビフェニル金(I)イソシアニド錯体の可逆的メカノクロミズムと溶媒添加による11種類の結晶相転移および発光変化」(2016.3.25 口頭発表)

2J2-15 ○羽山 慶一・久保田 浩司・岩本 紘明・伊藤 肇
「銅(I)触媒を用いたインドールの不斉脱芳香族カルボホウ素化」 (2016.3.25 口頭発表)

2J2-31 ○大崎 駿・久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒による脂肪族ケトン類の不斉ホウ素化反応」(2016.3.25 口頭発表)

2F3-39 ○小林 滉・関 朋宏・伊藤 肇
「ヘテロ芳香環を有する金(I)イソシアニド錯体を用いた温度に敏感なメカノクロミズム」(2016.3.25 口頭発表)

2J2-30 ○渡邉 裕太・久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒による光学活性ボリルテトラヒドロキノリンの不斉合成」(2016.3.25 口頭発表)

情報科学用有機材料第142委員会「インテリジェント有機材料部会 第125回研究会」(東京理科大学森戸記念館 東京)

○関 朋宏
「新奇刺激応答性を示す金イソシアニド錯体の発光特性と機械的応答」(発表日 2016.1.26 招待講演)

Hokkaido University-University of California, Berkeley Joint Symposium on Chemical Sciences and Engineering (2016.1.7 北海道大学)

P10 ○Mingoo Jin, Tomohiro Seki, Hajime Ito
Multiple Photoluminescence of Biphenyl Gold(I)-Isocyanide Complex: Eleven Mechanochromic Single Crystals Including Different Organic Molecules” (発表日 2015.12.15 優秀ポスター賞 受賞)

Pacifichem2015 (2015.12.15~20 Hawaii)

INOR 171 ○Hajime Ito
“Single-crystal-to-single-crystal molecular domino transformations triggered by mechanical stimulation and solid seeding” (発表日 2015.12.15 招待講演)

ORGN 623 ○Hajime Ito
“Anomalous reactivity of silylborane: Boryl substitution of organic halides with silylborane/alkoxy base systems” (発表日 2015.12.16 招待講演)

MTLS 607 ○Tomohiro Seki, Hajime Ito
“Photosalient effect of gold(I) complex through strengthening metallophilic interactions” (発表日 2015.12.16 口頭発表)

ORGN 1789 ○Koji Kubota, Keiichi Hayama, Hiroaki Iwamoto, Hajime Ito
“Enantioselective borylative dearomatization of indoles by copper(I) catalysis” (発表日 2015.12.18 ポスター発表・英語口頭発表)Pacifichem Student Poster Award 受賞 (2015.12.18)

ORGN 967 ○Mingoo Jin, Tomohiro Seki, Hajime Ito
“Multiple photoluminescence of biphenylgold(I)-isocyanide complex: Mechanochromic single crystals including various small organic molecules” (発表日 2015.12.16 ポスター発表・英語口頭発表)

3rd ISPCCS (2015.12.12~14 Hawaii)

IL-16 ○Tomohiro Seki
“Phototriggered Contraction of Metallophilic Interactions Capable of Phase Transition between Single Crystals” (発表日 2015.12.13 招待講演)

第25回日本MRS年次大会(2015.12.8~10 横浜波止場会館)

C2-I8-012 ○関 朋宏・陳旻究・伊藤 肇
「11種類の溶媒和単結晶の形成に基づく金イソシアニド錯体のチューナブル発光」(発表日 2015.12.8 招待講演)

公開講演会 最新化学談話シリーズ(2015.11.25 九州大学)

○伊藤 肇
芳香族金イソシアニド錯体の刺激応答性」(発表日 2015.11.25  招待講演

The International Symposia on Advancing the Chemical Sciences 18 (ISACS18) (2015.11.19~21 Bangalore India)

P56 ○Mingoo Jin, Tomohiro Seki, and Hajime Ito
“Tunable Photoluminescence of Biphenyl Gold(I)-Isocyanide Complex: Eleven Solvated Single Crystals and Mechanochromism”(発表日 2015.11.20 ポスター発表)

The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (2015.11.9~13 Kyoto)

OP-43 ○Hajime Ito
“Mechanical-and Photo-Induced Single-Crystal-to-Single-Crystal Transformations of Gold(I) Complexes”(発表日 2015.11.12 口頭発表)

第24回有機結晶シンポジウム(2015.11.1~3 広島大学)

P-56 ○関 朋宏・伊藤 肇
「機械的刺激による単結晶−単結晶相転移前後の面指数の決定と分子の再配列に関する考察 (発表日 2015.11.2 ポスター発表)

O-15 ○陳 旻究・関 朋宏・伊藤 肇
11種類の結晶多形を示すビフェニル金(I)イソシアニド錯体の多色発光特性およびメカノクロミズム特性」(発表日 2015.11.2 口頭発表)

O-14 ○高松 雄輝・関 朋宏・伊藤 肇
「48種類の金(I)イソシアニド錯体の合成と結晶−結晶相転移を示すメカノクロミック分子の開発」(発表日 2015.11.2 口頭発表) 【優秀講演賞 受賞 (2015.11.3)】

第六回大津会議(2015.10.19~20 大津プリンスホテル 滋賀)

○久保田 浩司
“Selective Synthesis of Organoborons by Copper(I) Catalysis”(発表日 2015.10.19 英語口頭発表) 【研究企画賞 受賞 (2015.10.20)】

NSFC-RSC International Symposium on Emerging Frontiers in Organic Synthesis (2015.10.8~10)

○Hajime Ito
“Copper-Catalyzed Asymmetric Borylation of Carbonyl and Heteroaromatic Compounds”(発表日 2015.10.9 招待講演)

第5回CSJ化学フェスタ2015(2015.10.13~15)(2015.10.13~15 タワーホール船堀 東京)

P3-017 ○竹ノ内 雄太・山本 英治・伊藤 肇
「不斉銅(I)-ジボロン触媒系によるγ-アルコキシアリルホウ素化合物の新規合成法開発」(発表日 2015.10.13 ポスター発表)

P7-076 ○陳 旻究・関 朋宏・伊藤 肇
「ビフェニル金(I)イソシアニド錯体の多色発光特性:有機分子を包摂した11種類の結晶多形とそのメカノクロミズム特性」(発表日 2015.10.15 ポスター発表)

P3-018 ○岩本 紘明・久保田 浩司・山本 英治・伊藤 肇
「銅触媒(I)を用いたアルケニルハライドのホウ素化反応における配位子による反応性の制御」(発表日 2015.10.13 ポスター発表)

P2-055 ○池田 俊希・佐々木 郁雄・天羽 龍之介・伊藤 肇・石山 竜生
「ヘテロ芳香族アルジミン類のIr触媒による位置選択的C-Hホウ素化反応」(発表日 2015.10.13 ポスター発表)

P5-025 ○遠藤 駿・佐々木 郁雄・伊藤 肇・石山 竜生
「3-ボリル-2-シクロアルケノン類の新規合成法の開発」(発表日 2015.10.14 ポスター発表)

P7-077 ○戸子台 遥光・関 朋宏・大曲 駿・中西 貴之・長谷川 靖哉・伊藤 肇
「メカノクロミズムによって赤外発光を示すアントラセン金(I)イソシアニド錯体」(発表日 2015.10.15 ポスター発表)

連携型博士研究人材総合育成システムシンポジウム2015 (2015.10.7~9 東北大学)

○関 朋宏
「異種単結晶間の相転移を伴う発光性メカノクロミズム」(発表日 2015.10.8 口頭発表)

2015 NTU-HU Joint Materials Science Workshop (2015.9.30~10.3. Taiwan)

P-06 ○Mingoo Jin, Tomohiro Seki, Hajime Ito
“Eleven Solvated Single Crystals of Biphenyl Gold(I)-isocyanide Complex : Multiple Photoluminescence of Mechanochromic Single Crystals Including Different Organic Molecules” (発表日 2015.10.1 口頭発表) 【優秀講演賞受賞 (2015.10.1)】

第9回次世代先端光科学研究会(2015.9.24~25 静岡大学)

○関 朋宏
「機械的刺激をトリガーとした単結晶−単結晶相転移と発光特性のスイッチング」(発表日 2015.9.24 招待講演)

光化学討論会(2015.9.9~11 大阪市立大学)

3C07 ○関 朋宏・伊藤 肇
「金原子間相互作用の増強に誘起された金イソシアニド錯体の光相転移とPhotosalient効果」(発表日2015.9.11 口頭発表)

第62回有機金属化学討論会(2015.9.7~9 関西大学)

O1-04 ○Koji Kubota, Shun Osaki, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Enantioselective Nucleophilic Borylation of Carbonyl Compounds Using Copper(I) Catalysis” (発表日 2015.9.7 口頭発表)

P2-78 ○Ryosuke Shishido, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Synthesis of Air-Stable Silylboranes Bearing Super Silyl Group and Application to Borylation and Silaboration” (発表日2015.9.8 ポスター発表)

P3-93 ○Keiichi Hayama, Koji Kubota, Hiroaki Iwamoto, Hajime Ito
“Enantioselective Borylative Dearomatization of Indoles Using Copper(I) Catalysis” (発表日 2015.9.9 ポスター発表)【ポスター賞 受賞 (2015.9.28)】

若手研究者のフォトニクス材料研究会2015(2015.8.25~6 北海道大学)

○関 朋宏
「金原子間相互作用の増強を利用した光誘起結晶相転移」 (発表日 2015.8.25 招待講演)

IUPAC Symposium (2015.8.9~8.14, Busan)

○Hajime Ito
“Strange reactivity of silylborane: Boryl substitution of organic halides with silylborane/alkoxy base systems” (発表日2015.8.13 招待講演)

>新学術領域「高次複合光応答」第一回若手の会(2015.7.31~8.1 ホテルコスモスクエア国際交流センター大阪市)

○伊藤 肇
「芳香族イソシアニド金錯体の機械的刺激および光応答」(発表日 2015.7.18 招待講演)

AGH-HU Joint Seminar (2015.7.22, 北海道大学)

○Hajime Ito
“Photo-induced Jumping of Gold (I) Complex” (発表日 2015.7.22 依頼講演)

日本化学会北海道支部 2015 年夏季研究発表会(2015.7.18 北海道教育大学函館校)

F01 ○池田 俊希・佐々木 郁雄・天羽 龍之介・伊藤 肇・石山 竜生
「Ir触媒を用いたヘテロ芳香族アルジミン類の位置選択的C–Hホウ素化反応」(発表日 2015.7.18 口頭発表)

F02 ○宍戸 亮介・山本 英治・伊藤 肇
「空気に対して安定で取り扱いが容易なスーパーシリル基を有する新規シリルボランの合成とその応用」(発表日2015.7.18 口頭発表) 【優秀講演賞 受賞】

野依フォーラム第一回若手育成塾 (2015.7.16~17 名古屋大学)

No. 5 ○Yuta Takenouchi, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Enantioselective Synthesis of α-Chiral (E)-(γ-Alkoxy)allylboronates via Copper(I)-Catalyzed γ-Boryl-Substitution of Allyl Acetals” (発表日 2015.7.16 英語口頭発表)

第48回有機金属若手の会 夏の学校(2015.7.13~15 滋賀)

YL-2 ○久保田 浩司
「ボリル銅(I)活性種を用いた求核的ホウ素化反応の開発」(発表日 2015.7.13 若手講演口頭発表)

P18 ○遠藤 駿・佐々木 郁雄・伊藤 肇・石山 竜生
「イリジウム触媒を用いたα,β-不飽和環状カルボニル化合物のβ位選択的なビニル炭素−水素結合の直接ホウ素化反応」(発表日 2015.7.14 ポスター発表)

P105 ○羽山 慶一・久保田 浩司・岩本 紘明・伊藤 肇
「光学活性銅(I)触媒を用いたインドールの不斉脱芳香族ホウ素化反応」(発表日 2015.7.14 ポスター発表)

P6 ○池田 俊希・佐々木 郁雄・天羽 龍之介・伊藤 肇・石山 竜生
「イリジウム触媒によるヘテロ芳香族アルジミン類の位置選択的なホウ素化反応」(発表日 2015.7.14 ポスター発表)
P46 ○小島 遼人・山本 英治・久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるアルケニルケトンのジアステレオ選択的exo-ボリル環化反応」(発表日 2015.7.14 ポスター発表)

P75 ○田口 純平・佐々木 郁雄・開 翔太郎・伊藤 肇・石山 竜生
「五員環ヘテロアレーン類のイリジウム触媒C–Hホウ素化反応における配位子による位置選択性の制御」(発表日2015.7.14 ポスター発表)

P-78 ○竹ノ内 雄太・山本 英治・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるアリルアセタール類の不斉ホウ素化」(発表日 2015.7.14 ポスター発表)

P13 ○岩本 紘明・久保田 浩司・山本 英治・伊藤 肇
「銅触媒によるアルケニルハライドの選択的ホウ素置換反応」(発表日 2015.7.14 ポスター発表)

P66 ○陳 旻究・関 朋宏・伊藤 肇
「多種の有機分子や機械的刺激に応答するビフェニル金(I)イソシアニド錯体」(発表日 2015.7.14 ポスター発表)

P59 ○宍戸 亮介・山本英治・伊藤肇
「空気や水に対して安定なスーパーシリル基を有する新規シリルボランの開発」(発表日 2015.7.14 ポスター発表)

P86 ○戸子台 遥光・関 朋宏・大曲 駿・中西 貴之・長谷川 靖哉・伊藤 肇
「アントラセン部位を有する金(I)イソシアニド錯体の赤外発光および外部刺激応答性」(発表日 2015.7.14 ポスター発表)

第27回万有札幌シンポジウム(2015.7.4 北海道大学)

P-4 ○竹ノ内 雄太・山本 英治・伊藤 肇
「キラル銅(I)触媒によるγ-アルコキシアリルホウ素化合物の不斉合成」(発表日 2015.7.4 ポスター発表) 【Best ポスター賞 受賞 (2015.7.4)】

18th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS 18) (2015.6.28~7.2 Barcelona, Spain)

P-280 ○Jumpei Taguchi, Ikuo Sasaki, Shotaro Hiraki, Hajime Ito, Tatsuo Ishiyama
“Iridium-Catalyzed Regiodivergent C–H Borylation of Multifunctionalized Heteroarenes” (発表日 2015.6.29 ポスター発表)

P-305 ○Hiroaki Iwamoto, Koji Kubota Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Silicon-Tethered Strategy for Regio- and Stereoselective Alkylboration of Unsymmetrical Alkynes with Copper(I) Catalyst” (発表日 2015.6.29 ポスター発表)

Stockholm University 講演会 (2015.6.9 Stockholm, Sweden)

○Hajime Ito
“Copper-Catalyzed and Base-Promoted Borylations” (発表日 2015.6.9 招待講演)

日本学術振興会 創造機能化学 第116委員会(2015.6.1~2 学士会館 東京)

○伊藤 肇
「外部刺激によって特異な結晶相転移を示す金イソシアニド錯体」(発表日 2015.6.2 依頼講演)

Eleventh International Workshop on Supramolecular Nanoscience of Chemically Programmed Pigments (SNCPP15) (2015.5.29~31 立命館大学)

O-1 ◯Tomohiro Seki; Hajime Ito
“Mechano- and Phototriggered Switching of Solid State Structures and Emissions of Gold(I) Isocyanide Complexes” (発表日 2015.5.30 招待講演)

名古屋大学工学部講演会(2015.5.15 名古屋大学)

○伊藤 肇
「有機ホウ素化合物の合成方法とその反応」(発表日 2015.5.15 招待講演)

平成26年度

日本化学会第95春季年会2015 (2015.3.26〜29 日本大学理工学部 船橋キャンパス )

1SB-13 ○伊藤 肇
「発光性金イソシアニド錯体の機械刺激センシング:分子ドミノ相転移による応答増幅」(発表日 2015.3.26 特別企画講演)

2E4-19 ○羽山 慶一・久保田 浩司・山本 英治・伊藤 肇
「光学活性銅(I)錯体/ジボロン触媒系を用いたインドールの不斉脱芳香族化」 (発表日 2015.3.27 口頭A発表)

2E4-20* ○Koji Kubota, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Enantioselective Nucleophilic Borylation of Aldehydes” (発表日 2015.3.27 英語口頭B発表)

3A6-01 ○陳 旻究・関 朋宏・伊藤 肇
「機械的刺激や溶媒添加により三つの発光色が切り替わるビアリール金(I)イソシアニド錯体」(発表日 2015.3.28 口頭A発表)

3A6-02 ○戸子台 遥光・関 朋宏・大曲 駿・中西 貴之・長谷川 靖哉・伊藤 肇
「赤外発光を示すアントラセン金(I)イソシアニド錯体の光学特性と結晶構造」(発表日 2015.3.28 口頭A発表)

3A7-33 ○関 朋宏・尾崎 太一・大倉 拓真・佐近 彩・植草 秀裕・伊藤 肇
「金イソシアニド錯体のマルチカラーメカノクロミズム」(発表日 2015.3.28 口頭B講演)【優秀講演賞(学術)受賞

3E5-07 ○遠藤 駿・佐々木 郁雄・伊藤 肇・石山 竜生
「イリジウム触媒を用いた2-シクロアルケン-1-オン類の位置選択的なビニル炭素-水素結合の直接ホウ素化反応」(発表日 2015.3.28 口頭A発表)

3E5-08 ○池田 俊希・天羽 龍之介・佐々木 郁雄・伊藤 肇・石山 竜生
「ペンタフルオロアニリンから誘導したヘテロ芳香族アルジミン類を用いたイリジウム触媒による位置選択的C-Hホウ素化反応」(発表日 2015.3.28 口頭A発表)

3E5-09 ○田口 純平・佐々木 郁雄・土井 花・伊藤 肇・石山 竜生
「イリジウム触媒を用いた鎖状α,β-不飽和カルボニル化合物のジボロンによるビニル炭素-水素結合の直接ホウ素化」(発表日 2015.3.28 口頭A発表)

3E6-11 ○岩本 紘明・久保田 浩司・山本 英治・伊藤 肇
「ケイ素架橋基を駆使した銅(I)触媒による非対称アルキン類の位置・立体選択的アルキルボリル化反応」(発表日 2015.3.28 口頭A発表)

3E6-12 ○宍戸 亮介・山本 英治・伊藤 肇
「空気中で安定なトリス(トリメチルシリル)シリル基を有するシリルボランの合成とその応用」(発表日 2015.3.28 口頭A発表)

4S5-11 ○伊藤 肇
「光に誘起された金属間相互作用の増強と単結晶相転移:フォトクロミズムと結晶ジャンプ」(発表日 2015.3.29 特別企画講演)

化学系学協会北海道支部2015年冬季研究発表会 (2015.1.27〜28 北海道大学)

2C01 ○岩本 紘明・久保田 浩司・山本 英治・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるケイ素架橋を利用した位置・立体選択的ボリルアルキル化反応」(発表日 2015.1.28 口頭発表)

2C02 ○田口 純平・佐々木 郁雄・開 翔太郎・伊藤 肇・石山 竜生
「イリジウム触媒を用いたヘテロアレーン類の位置選択的C-Hホウ素化反応と生理活性化合物類縁体の合成」(発表日 2015.1.28 口頭発表)

北海道大学物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム
第2回リーディング国際シンポジウム (2014.12.11 札幌)

P-16 ○Ryoto Kojima, Eiji Yamamoto, Koji Kubota, Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Diastereoselective Intramolecular Borylative Cyclization of Alkenyl Ketones” (発表日 2014.12.11 ポスター発表)

住友化学・健康・農業関連事業研究所 講演会(2014.12.15 宝塚)

○伊藤 肇
「有機ホウ素化合物の新しい合成方法と発光性メカノクロミズムクロミズム材料  」(発表日2014.12.15 招待講演

5th Symposium on Academic Exchange and Collaborative Research Competence Center for Materials & Processes, ETH Zürich (MaP) and Graduate School of Engineering, Hokkaido University (2014.11.27〜28 スイス チューリッヒ)

○Ryoto Kojima
“Copper(I)-Catalyzed Diastereoselective Intramolecular Borylative exo-Cyclization of Alkenyl Ketones” (発表日 2014.11.28 口頭発表)

○Hajime Ito
“Mechanical Response of Luminescent Gold (I) Isocyanide Complexes” (発表日 2014.11.27 招待講演)

2014 年度錯体化学若手の会北海道支部第3回勉強会(2014.11.14 北海道大学)

SL-1 ○関 朋宏
「多色発光性のメカノクロミズムを示す金イソシアニド錯体」 (発表日 2014.11.14 招待講演

P-16 ○櫻田 健太・関 朋宏・伊藤 肇
「機械的刺激および結晶接触をトリガーとした単結晶―単結晶相転移」(発表日 2014.11.14 ポスター発表)【優秀ポスター賞 受賞】

第4回CSJ化学フェスタ2014(2014.10.14~16 タワーホール船堀)

P3-019 ○浮海 智・山本 英治・伊藤 肇
「BBS法による官能基を有するアリール及びヘテロアリールハライドの形式的極性転換型ホウ素置換反応」(発表日 2014.10.14 ポスター発表)

P5-045 ○高松 雄輝・関 朋宏・伊藤 肇
「多様な置換フェニル(フェニル)金(I)イソシアニド錯体の合成と多色発光特性を示す錯体の探索」(発表日 2014.10.15 ポスター発表)【優秀ポスター発表賞 受賞】

2014年光化学討論会(2014.10.11~13 北海道大学)

1C018 ○櫻田 健太・関 朋宏・伊藤 肇
「光照射による金原子間結合の収縮に誘起される金(I)イソシアニド錯体の単結晶 -単結晶相転移」 (発表日 2014.10.11 口頭発表)【優秀学生発表賞(口頭発表部門) 受賞】

1P083 ○高松 雄輝・関 朋宏・伊藤 肇
「種々の置換フェニル(フェニル)金(I)イソシアニド錯体の合成による多色発光特性を示す錯体の探索(発表日 2014.10.11 ポスター発表)

第63回高分子討論会(2014.9.24~26 長崎大学)

2U09IL ○伊藤 肇
「機械的刺激で結晶構造と発光特性が変化する金錯体」 (発表日 2014.9.25 招待講演)

2U13 ○関 朋宏・櫻田 健太・伊藤 肇
「光照射による金原子間相互作用の増強に誘起された金イソシアニド錯体の単結晶-単結晶相転移」(発表日 2014.9.25 口頭発表)

第61回有機金属化学討論会(2014.9.23~25 九州大学)

P3A-12 ○Koji Kubota, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Asymmetric Nucleophilic Borylation of Aldehydes Catalyzed by a Chiral Phosphine-Copper(I) Complex”(発表日 2014.9.25 ポスター発表)

P3B-07 ○Hiroaki Iwamoto, Koji Kubota, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Stereospecific Synthesis of Tetrasubstituted Silylborylalkenes through Copper(I)-Catalyzed Intramolecular Borylative Cyclization of Silicon-Tethered Alkynes”(発表日 2014. 9.25 ポスター発表)

P2C-18 〇Jumpei Taguchi, Ikuo Sasaki, Shotaro Hiraki, Hajime Ito, Tatsuo Ishiyama
“Iridium-Catalyzed Regioselective C-H Borylation of Multi-Functionalized Heteroarenes”(発表日 2014.9.24 ポスター発表)

第75回応用物理学会秋季学術講演会(2014.9.17~19 北海道大学)

A3-1 ○伊藤 肇
「有機金錯体の動的なポリモルフィズム:発光性メカノクロミズムとドミノ現象」 (発表日 2014.9.18 招待講演)

第23回有機結晶シンポジウム(2014.9.15~17 東邦大学)

O-20 ○関 朋宏・尾崎 太一・大倉 拓真・佐近 彩・植草 秀裕・伊藤 肇
「固体4色発光を切り替え可能な金イソシアニド錯体」(発表日 2014.9.17 口頭発表)

The IV AGH-HU Joint Symposium(2014.9.3~9.6 ポーランド・クラクフ)

P3 ○Hajime Ito
“Mechanical stimulus-induced polymorph transformation of gold(I) complexes” (発表日 2014.9.3 口頭発表)

S1 ○Yuta Takenouchi, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Copper(I)-catalyzed asymmetric boryl substitution of allyl acetals” (発表日 2014.9.6 ポスター発表) 【最優秀ポスター賞 受賞】

XXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014)(2014.7.13~18 ロイトンホテル札幌)

5C04 ○Hajime Ito
“Dynamic Polymorph Transformation of Gold(I) Isocyanide Complexes: Luminescent Mechanochromism and Molecular Domino”(発表日 2014.7.18 口頭発表)

2P182 ○Tomohiro Seki, Kenta Sakurada, Hajime Ito
“Photoinduced Single-Crystal-to-Single-Crystal Phase Transition of Gold(I) Isocyanide Complex with Shortening Intermolecular Aurophilic Bonds”(発表日 2014.7.15 ポスター発表)

1P006 ○Eiji Yamamoto, Satoshi Ukigai, Hajime Ito
“ Borylation of Aryl, Heteroaryl and Alkenyl Halides with Silylborane and Alkoxy Bases”(発表日 2014.7.14 ポスター発表)

3P109 ○Ikuo Sasaki, Tatsuo Ishiyama, Hajime Ito
“ Synthesis of Triarylboranes via C–H Borylation Using NHC–Iridium Complexes from Heteroaromatic Substrates and (Diphenylmethylsilyl)dimesitylborane”(発表日 2014.7.17 ポスター発表)

2P156 ○Koji Kubota, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Enantioselective Monoborylation of Aldehydes Catalyzed by a Chiral Phosphine-Copper(I) Complex”(発表日 2014.7.15 ポスター発表)

1P160 ○Yuta Takenouchi, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Enantioselective Synthesis of Optically Active (E)-γ-Alkoxyallylboronates via γ-Boryl-Substitution of Allyl Acetals”(発表日 2014.7.14 ポスター発表)

2P179 ○Kenta Sakurada, Tomohiro Seki, Hajime Ito
“Mechano- and Seeding-Triggered Single-Crystal-to-Single-Crystal Phase Transition of Gold(I) Isocyanide Complexes”(発表日 2014.7.15 ポスター発表) 【ポスター賞 受賞】

日本化学会北海道支部 2014 年夏季研究発表会(2014.7.12 苫小牧工業高等専門学校)

A08 ○田口 純平・佐々木 郁雄・開 翔太郎・伊藤 肇・石山 竜生
「イリジウム触媒を用いたジボロンによる多官能性ヘテロアレーン類の位置選択的C–Hホウ素化反応」(発表日 2014.7.12 口頭発表)

ISHC-XIX(2014.7.6~7.11 オタワ)

○Ikuo Sasaki, Hana Doi, Tatsuo Ishiyama, and Hajime Ito
“Iridium-Catalyzed Regioselective C–H Borylation of Various α,β-Unsaturated Esters with Bis(pinacolato)diboron”(発表日 2014.7.10 ポスター発表)

○Koji Kubota, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Asymmetric Monoborylation of C-O Double Bond”(発表日 2014.7.8 ポスター発表)

○Yuta Takenouchi, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Coppe(I)-Catalyzed Enantioselective Synthesis of α-Chiral (E)-γ-Alkoxyallylboronates via γ-Boryl-Substitution of Allyl Acetals”(発表日 2014.7.10 ポスター発表)

ICPC2014(2014.6.30~7.2 ダブリン)

○Hajime Ito
“Asymmetric Borylations through Copper(I)-Catalyzed Reactions of Diboron”(発表日 2014.7.1 招待講演)

フロンティア化学教育研究センター(FCC)第3回国際シンポジウム(2014.6.16~17 北海道大学)

O-16 ○Tomohiro Seki, Kenta Sakurada, Mai Moromoto, Hajime Ito
“Static and Dynamic Controls of Polymorphic Luminescent Gold(I) Isocyanide Complexes” (発表日 2014.6.13 招待講演)

P-02 ○Koji Kubota, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Asymmetric borylation of Aldehydes”(発表日 2014.6.13 ポスター発表)

P-03 ○Yuta Takenouchi, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Cu(I)-Catalyzed Enantioselective Synthesis of Linear or Carbocyclic α-Chiral (E)-γ-Alkoxyallylboronates”(発表日 2014.6.13 ポスター発表)

LP-02 ○Ryoto Kojima, Eiji Yamamoto, Koji Kubota, Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Intramolecular Borylative exo-Cyclization of Alkenyl Ketones”(発表日 2014.6.13 ポスター発表)

25周年記念 万有仙台シンポジウム(2014.6.14 仙台国際センター)

P-1 ○櫻田 健太・関 朋宏・伊藤 肇
「金原子間距離短縮を伴う金イソシアニド錯体の光をトリガーとした単結晶-単 結晶相転移」(発表日 2014.6.14 招待ポスター発表)

平成25年度

日本化学会第94春季年会(2014.3.27~30 名古屋大学東山キャンパス)

1B1-29 ○伊藤 肇 【学術賞受賞者講演】
「銅触媒による有機ホウ素化合物の新合成法とメカノ応答性をもつ発光性金錯体の開発」

1B1-01 ○竹ノ内 雄太・山本 英治・尾崎 太一・伊藤 肇
“Enantioselective Synthesis of α-Chiral (E)-γ-Alkoxyallylboronates via Copper(I)-Catalyzed Nucleophilic γ-Boryl-Substitution of Allyl Acetals”

1B1-02 ○久保田 浩司・山本 英治・伊藤 肇
“Enantioselective Monoborylation of Alkenylsilanes Catalyzed by a Chiral Phosphine-Copper(I) Complex”

1B1-04 ○岩本 紘明・久保田 浩司・山本 英治・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるケイ素架橋基を用いた分子内ボリル環化反応」

1B1-05 ○小島 遼人・山本 英治・久保田 浩司・伊藤 肇 「銅(I)触媒によるアルケニルケトンのエキソボリル環化反応」

1B1-08 ○山本 英治・泉 清孝・浮海 智・伊藤 肇
「シリルボランとアルコキシ塩基を用いる形式的極性転換型ホウ素置換反応の反応機構研究」

1B1-11 ○浮海 智・山本 英治・伊藤 肇
「シリルボランとアルコキシ塩基を用いた官能基を有するアリール及びヘテロアリールハライドの形式的極性転換型ホウ素置換反応」

1E4-10 ○関 朋宏・櫻田 健太・伊藤 肇 【B講演】
“Luminescent Polymorphism of Gold Complexes: Mechano-Triggered Single-Crystal-to-Single-Crystal Phase Transition and White Luminescence through Mixed Polymorphs”

2B4-08 ○田口 純平・佐々木 郁雄・開 翔太郎・伊藤 肇・石山 竜生
「キレーションおよび立体効果を利用した官能基化ヘテロアレーン類のイリジウム触媒を用いた位置選択的C–Hホウ素化反応」

2B4-09 ○天羽 龍之介・大場 晃央・佐々木 郁雄・伊藤 肇・石山 竜生
「イミノ基を配向基とするイリジウム触媒を用いたヘテロ芳香族アルジミン類の位置選択的C-Hホウ素化反応」

2B4-10 ○白井 智彦・伊藤 肇・山本 靖典
「カチオン性イリジウム/Me-BIPAM触媒を用いるα-ケトアミドの分子内直接不斉ヒドロアリール化反応」

2B4-12 ○佐々木 郁雄・石山 竜生・伊藤 肇
“Synthesis of Triarylboranes via Iridium-Catalyzed C–H Borylation”

4F1-28 ○櫻田 健太・関 朋宏・伊藤 肇
「金原子間相互作用の形成を伴う金イソシアニド錯体の光に誘起される単結晶-単結晶相転移」

4F1-29 ○高松 雄輝・関 朋宏・伊藤 肇
「金(I)イソシアニド錯体の発光特性およびメカノクロミズム特性に対する置換基効果」

第1回リーディングプログラム国際シンポジウム(2014.3.7 北海道大学)

○Yuta Takenouchi, Eiji Yamamoto, Taichi Ozaki, Hajime Ito “Cu(I)-Catalyzed Enantioselective Synthesis of α-Chiral (E)-γ-Alkoxyallylboronates” (ポスター発表)

○Masaaki Yohda, Hajime Ito, Yasunori Yamamoto “Synthesis of Optically Active 3-Aryl-3-Hydroxy-Benzofuranones by Ruthenium-Catalyzed Addition of Arylboronic Acids” (ポスター発表)

○Ryoto Kojima, Eiji Yamamoto, Koji Kubota, Hajime Ito “Copper(I)-Catalyzed Borylative Cyclization of Alkenyl Ketones” (ポスター発表)

2013 SNU-HU Chemistry Symposium(2013.12.13 Seoul National University)

O-05 Hajime Ito
“Luminescent Mechanochromism and Single-Crystal to Single Crystal Phase Transformation of Gold(I) Complexes”

P-06 ○Koji Kubota, Eiji Yamamoto, and Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Enantioselective Monoborylation of Alkenylsilanes”

The 12th Conference of the Asian Crystallographic Association (AsCA13)(2013.12.7~10 HKUST, Hong Kong)

O8-2 Hajime Ito
“Mechano-Triggered Single-Crystal-to-Single-Crystal Transformation of Gold(I) Isocyanide Complexes (招待講演)

若手研究者のための有機化学札幌セミナー(2013.12.4 北海道大学)

山本 英治「シリルボランを用いる有機合成の新展開:塩基によるSi-B結合活性化を基軸とする反応開発」

2nd International Conference on Mechanoluminescence and Novel Structural Health Diagnosis (ML-2)(2013.11.10~13 Tongji University, Shanghai, China)

1-12 Hajime Ito
“Luminescent Mechanochromism and Single-Crystal to Single-Crystal Phase Transformation of Gold(I) Isocyanide Complexes” (招待講演)

錯体化学会第63回討論会(2013.11.2~24 琉球大学千原キャンパス)

1Fa-16 ○櫻田 健太・室本 麻衣・関 朋宏・伊藤 肇
「微小な機械的刺激をトリガーとした金(I)イソシアニド錯体の単結晶-単結晶相転移」

1Fa-17 ○関 朋宏・榑沼 紗也佳・伊藤 肇
「金(I)イソシアニド錯体のポリモルフィズムに基づく単一化合物白色発光」

1PF-026 ○尾崎 太一・大倉 拓真・関 朋宏・伊藤 肇
「フッ素置換ピリジル二核金(I)イソシアニド錯体の結晶多形と多色発光特性」

第22回有機結晶シンポジウム(2013.10.30~11.1 北海道大学)

S-1 伊藤 肇
「発光性アリール金イソシアニド錯体:機械的刺激によって誘起される単結晶-単結晶相転移」 (招待講演)

P-9 ○櫻田 健太・室本 麻衣・関 朋宏・伊藤 肇 【ポスター賞 受賞】
「金(I)イソシアニド錯体の機械的刺激に誘起される単結晶- 単結晶相転移」

P-11 ○尾崎 太一・大倉 拓真・関 朋宏・伊藤 肇 【ポスター賞 受賞】
「フッ素置換ピリジル二核金(I)イソシアニド錯体の結晶多形とマルチクロミズム発光特性」

第3回CSJ化学フェスタ2013(2013.10.21~23 タワーホール船堀)

P2-29 ○大場 晃央・佐々木郁雄・伊藤 肇・石山竜生
「イリジウム触媒による共役ジエンの位置選択的C-Hホウ素化反応の開発」

P2-33 ○生櫻 和也・伊藤 肇・山本 靖典
「アルキルトリオールボレート塩を用いたクロスカップリング反応」

第60回有機金属化学討論会(2013.9.12~14 学習院大学)

O1-16 〇山本 英治・泉 清孝・浮海 智・伊藤 肇
「シリルボランとアルコキシ塩基を用いた有機ハロゲン化合物の形式的極性転換型ホウ素置換反応」

P1B-29 ○天羽 龍之介・佐々木 郁雄・石山 竜生・伊藤 肇 【ポスター賞 受賞】
「イミノ基を配向基とするイリジウム-ホスフィン系触媒を用いた芳香族アルジミン類の位置選択的C-Hホウ素化反応」

P1C-02 坂下 昌平・伊藤 肇・○山本 靖典
「芳香族塩化物との鈴木-宮浦カップリング反応のための2-ピリジントリオールボレートテトラブチルアンモニウム塩」

P3A-20 ○竹ノ内 雄太・尾崎 太一・山本 英治・伊藤 肇 【ポスター賞 受賞】
「銅(I)触媒を用いた光学活性γ-アルコキシアリルホウ素化合物の不斉合成」

ISHHC-16(2013.8.4~9 北海道大学)

OA3 ○Eiji Yamamoto, Kiyotaka Izumi, Hajime Ito
“Unexpected Formal Nucleophilic Boryl Substitution of Organic Halides with Silylborane/Alkoxy Base System”

3P-47 ○Koji Kubota, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Enantioselective Synthesis of Optically Active γ-Alkoxyallylboronates”

3P-58 ○Yuta Takenouchi, Taichi Ozaki, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Enantioselective Synthesis of Optically Active γ-Alkoxyallylboronates”

3P-61 ○Tatsunosuke Amou, Ikuo Sasaki, Hajime Ito, Tatsuo Ishiyama
“Iridium-catalyzed Ortho-C- Borylation of Aromatic Aldimines with Diboron”

OMCOS 17(2013.7.28~8.1 コロラド州立大学)

P89 ○Hajime Ito, Koji Kubota
“Copper(I)-Catalyzed Boryl Substitution of Alkyl Halides”

P126 ○Koji Kubota, Eiji Yamamoto, and Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Intramolecular Borylative exo-Cyclization of Unactivated Alkenes”

P324 ○Eiji Yamamoto, Kiyotaka Izumi, Satoshi Ukigai, Hajime Ito
“Unexpected Formal Nucleophilic Boryl Substitution of Organohalides with Silylborane/Alkoxy Base”

P326 Shohei Sakashita, Hajime Ito, and ○Yasunori Yamamoto
“Cross-Coupling Reactions of 2-Pyridyltriolborate with Aryl Chlorides”

第53回オーロラセミナー(2013.7.21~22 旭川・ホテル花神楽)

伊藤 肇 「有機ホウ素化合物の新しい合成方法:銅触媒と塩基活性化剤」(招待講演)

日本化学会北海道支部2013年夏季研究発表会(2013.7.20 北見工業大学)

C04○生櫻 和也・伊藤 肇・山本 靖典 【優秀講演賞 受賞】
「アルキルトリオールボレート塩を用いたクロスカップリング反応」

平成25年度 有機合成セミナー(2013.7.13 名古屋大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)

伊藤 肇 「金イソシアニド錯体の結晶構造と発光特性:メカノ結晶工学への手がかり」(招待講演)

第59回高分子研究発表会(2013.7.12 兵庫県民会館)

Pb-27○関 朋宏・伊藤 肇
「単一化合物の固体白色発光:金(I)イソシアニド錯体の結晶多形とその共存による発光色制御」

第25回万有札幌シンポジウム(2013.7.6 北海道大学工学部)

○櫻田 健太・室本 麻衣・関 朋宏・伊藤 肇 【ベストポスター賞 受賞】
「金錯体が示す分子ドミノ現象:微弱な機械的刺激をトリガーとした単結晶-単結晶相転移」

平成25年度 前期(春季)有機合成化学講習会(2013.6.19~20 日本薬学会 長井記念ホール)

伊藤 肇 「有機ホウ素化合物の新しい合成方法:ごく最近の知見」(招待講演)

分子研シンポジウム2013(2013.5.31~6.1 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター)

伊藤 肇 「金イソシアニド錯体の結晶構造と発光特性:分子ドミノ」(招待講演)

物講研談話会(2013.5.13 高エネルギー加速器研究機構)

伊藤 肇 「有機金(I)錯体における微小な機械的刺激をトリガーにした単結晶-単結晶相転移」(招待講演)

UK/Japan Conference in Catalytic Asymmetric Synthesis(2013.4.19~20 仙台国際センター)

L6○Hajime Ito “Formal Nucleophilic Boryl Substitution of Alkyl- and Aryl Halides in the Presence of Copper(I) Catalyst or Base Promoter ”(招待講演)

 

 

平成24年度

日本化学会第93春季年会(2012.3.22~25 立命館大学びわこ・くさつキャンパス)

1S2-07〇伊藤 肇【特別企画講演:有機合成化学を起点とするものづくり戦略】
「金イソシアニド錯体の機械的刺激による単結晶-単結晶相転移」(依頼講演)

1F5-01○山本 英治・泉 清孝・伊藤 肇 【優秀講演賞(学術)受賞】
「シリルボランとアルコキシ塩基を用いた有機ハロゲン化合物の形式的求核ホウ素置換反応」

1F5-03○泉 清孝・山本 英治・伊藤 肇
「シリルジアリールボランとアルコキシ塩基を用いたトリアリールボランの新規合成法の開発」

1F5-05○生櫻 和也・伊藤 肇・山本 靖典
「リチウムメチルトリオールボレート塩を用いたクロスカップリング反応」

3B5-19○関 朋宏・伊藤 肇
「金(I)イソシアニド錯体の結晶多形共存に由来する固体白色発光」

3C4-10 〇室本 麻衣・関 朋宏・伊藤 肇
「機械的刺激に誘起される金(I)イソシアニド錯体の単結晶-単結晶相転移:金原子間相互作用の形成」

3C4-11○櫻田 健太・関 朋宏・伊藤 肇
「機械的刺激に誘起される金(I)イソシアニド錯体の単結晶-単結晶相転移:金原子間相互作用の消失」

3F5-45○土井 花・佐々木 郁雄・橋本 郁哉・菊池 貴夫・伊藤 肇・宮浦 憲夫・石山 竜生
「イリジウム触媒を用いたα,β-不飽和エステル類のジボロンによるビニル位C-Hホウ素化反応」

3F5-46○大場 晃央・佐々木 郁雄・石山 竜生・伊藤 肇
「イリジウム触媒を用いた共役ジエンの位置選択的C-H ホウ素化反応の開発」

4F4-14○久保田 浩司・山本 英治・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるアルケニルハライドへのエキソボリル環化反応」

4F4-15○小島 遼人・山本 英治・久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるアルケニルケトンの分子内ボリル環化反応の開発」

4F4-16○竹ノ内 雄太・山本 英治・尾崎 太一・宮 貴紀・伊藤 肇
「不斉銅(I)錯体-ジボロン触媒系による光学活性アルコキシアリルホウ素化合物の不斉合成」

分子・合成プラットフォーム平成24年度成果報告会(2013.3.13-14 岡崎コンファレンスセンター)

関 朋宏「結晶多形を示す有機金属錯体の単一化合物白色発光材料への応用」(招待講演)

The 1st FCC International Symposium ~Next Generation of Molecular Chemistry~
(フロンティア化学教育研究センター第1回国際シンポジウム 2013.2.22 北海道大学)

Hajime Ito “Mechanical Stimulation-Induced Crystal Phase Conversion of Organogold Crystals”(招待講演)

近畿化学協会有機金属部会平成24年度第4回例会(2013.1.30 大阪科学技術センター)

伊藤 肇「有機ホウ素化合物の合成法・新しい展開」(招待講演)

The 13th RIES-Hokudai International Symposium “律”[ritsu](2012.12.13~14 ガトーキングダムサッポロ)

Hajime Ito “Mechanical Phase Conversion of Organometallic Crystals”(招待講演)

IKCOC-12(第12回 国際有機化学京都会議)(2012.11.12~16 リーガロイヤルホテル京都)

OP-31Yasunori Yamamoto
“Asymmetric Addition Reactions of Arylboronic Acids to Carbonyl Compounds”

PA-016 Koji Kubota, Eiji Yamamoto, Hajime Ito
“Copper(I)-Catalyzed Borylation of Unactivated Alkyl Halides” (ポスター)

PC-124 Eiji Yamamoto, Kiyotaka Izumi, Yuko Horita, Hajime Ito
“Transition Metal-Free Boryl Substitution of Aryl Halides with Alkoxy Silylboron Reagents” (ポスター)

Cambodian Malaysian Chemical Conference(CMCC), Siem Reap, Cambodia (2012.10.20)

OBC25Yasunori Yamamoto
“Enantioselective Arylations of Carbonyl Compounds with Arylboronic Acids”

17th Malaysian Chemical Congress (17-MCC), Kuala Lumpur, Malaysia (2012.10.16)

OABC28Yasunori Yamamoto
“Enantioselective Arylations of Carbonyl Compounds with Arylboronic Acids”

北海道大学工学系イノベーションフォーラム(2012.10.5 北海道大学工学部オープンホール)

伊藤 肇「メカノ発光性化合物と新合成反応の開発研究状況」(招待講演)

錯体化学会第62回討論会(2012.9.21~23 富山大学五福キャンパス)

1PF-14○関 朋宏・榑沼 紗也佳 ・伊藤 肇
「ナフチル金(I)イソシアニド錯体のクロミック発光特性の制御」

2Fb-02○室本 麻衣・関 朋宏・伊藤 肇
「アリール金(I)イソシアニド錯体の構造変化と発光特性」

2Fb-03○尾崎 太一・大倉 拓真・関 朋宏・伊藤 肇
「テトラフルオロピリジル基を有する金(I)イソシアニド錯体の多様な発光クロミズム特性」

第59回有機金属化学討論会(2012.9.13~15 大阪大学吹田キャンパス)

P3A-26○久保田 浩司・山本 英治・伊藤 肇 【ポスター賞 受賞】
「銅(I)触媒によるアルキルおよびアルケニルハライドへのホウ素化反応」 (ポスター)

P3B-17○坂下 昌平・伊藤 肇・山本 靖典
「2-ピリジルトリオールボレート塩とクロロベンゼン類のクロスカップリング反応」 (ポスター)

第44回構造有機化学若手の会夏の学校(2012.8.2~4 定山渓万世閣ホテルミリオーネ)

伊藤肇 「アリール金イソシアニド錯体の固体構造と発光特性」(招待講演)

日本化学会北海道支部2012年夏季研究発表会(2012.8.4 旭川工業高等専門学校)

A14○土井 花・佐々木 郁雄・橋本 俊哉・菊池 貴夫・伊藤 肇・宮浦 憲夫・石山 竜生
「イリジウム触媒を用いた1-シクロアルケン-1-カルボン酸エステル類のジボロンによるビニル位C-H ホウ素化反応」

B18
○山本靖典、金本和也、宮浦憲夫
「パラジウム触媒を用いたアリルホウ素反応剤によるアリル化反応」

Molecular and Functional Catalysis (ICMFC-2) Singapore (2012.7.31)

IL15Yasunori Yamamoto
“BIPAM for Enantioselective Addition Reactions of Arylboronic Acids”

北京大学-北海道大学ジョイントシンポジウム(2012.7.13 北海道大学工学部)

Hajime Ito “Luminescence Properties of Gold(I)-Isocyanide Complexes”

第22回万有福岡シンポジウム(2012.5.19 九州大学医学部百年講堂)

伊藤肇 「直接エナンチオ収束反応による光学活性アリルホウ素化合物の合成」

 

平成23年度

日本化学会第92春季年会(2012.3.25~28 慶應義塾大学日吉・矢上キャンパス)

1S7-07〇伊藤 肇 <特別企画講演:遷移金属元素と典型元素のマリアージュ>
「ホウ素-ホウ素結合の銅触媒による活性化を利用した有機ホウ素化合物合成」(依頼講演)

1K8-35〇小林 謙也・伊藤 肇・山本 靖典
「パラジウム/Josiphos触媒によるシリルケテンアセタールの不斉アリール化反応におけるトランスメタル化および不斉発現機構」

1L1-10〇開 翔太郎・石山 竜生・宮浦 憲夫・伊藤 肇
「イリジウム/アルシン系触媒を用いたカルボニル基を有するヘテロアレーンの位置選択的なC-Hホウ素化反応」

1L1-11〇天羽 龍之介・石山 竜生・伊藤 肇
「イリジウム触媒を用いたジボロンによる芳香族アルジミンのオルト位C-Hホウ素化反応」

1L2-49〇養王田 昌昭・白井 智彦・伊藤 肇・山本 靖典
「ルテニウム/Me-BIAPAM錯体を用いるアリールボロン酸のイサチン類への不斉付加反応」

3F6-55〇室本 麻衣・伊藤 肇
「アリール金(I)イソシアニド錯体の発光性メカノクロミズムと構造変化」

4L1-17〇尾崎 太一・宮 貴紀・伊藤 肇
「銅(I)触媒による光学活性アルコキシアリルホウ素化合物の不斉合成」

4L1-18〇久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるアルキルハライドへのホウ素置換反応の開発」

The 5th GCOE International Symposium, Sapporo, Japan (2012. 2. 21~22 北海道大学)

○K. Kobayashi, Y. Yamamoto, N. Miyaura, “Transmetalation and Enantioselection Mechanism of Pd/Josiphos Catalyzed Asymmetric Arylation of Silyl Ketene Acetals”

○Y. Yamamoto, “Ru/Me-BIPAM Catalyzed Asymmetric Addition of Organoboronic Acids to Isatins”

The East Japan Scripps Biomedical Forum 2011(2011.12.3 ゆうぽうと)

Hajime Ito “New enantio-convergent reaction and synthesis of optically active organoboron compounds”(招待講演)

JSTさきがけ物質と光作用 公開シンポジウム(2011.12.15~16 アキバホール)

伊藤肇「金錯体の発光性メカノクロミズム」(招待講演)

ICCEOCA-6(第6回アジアにおける最先端有機化学国際会議)(2011.12.11~15 香港中文大学)

Hajime Ito “Enantioselective Allylboronate Synthesis by Copper(I)-Catalyzed Direct Enantio-Convergent Transformation”(招待講演)

錯体化学会第61回討論会(2011.9.17~19 岡山理科大学)

S2-4○伊藤 肇
「アリール金(I)イソシアニド錯体:多様なクロミズムを示す新しい固体発光分子」(依頼講演)

2Fa-02○室本 麻衣・榑沼 紗也佳・伊藤 肇
「アリール金(I)イソシアニド錯体の結晶構造とメカノクロミック発光」

第58回有機金属化学討論会(2011.9.7~9 名古屋大学)

P2A-24白井 智彦・伊藤 肇・○山本 靖典
「Ru/Me-BIPAM触媒によるアリールボロン酸のグリオキシル酸エステルおよびイサチン類への不斉付加反応」 (ポスター)

P2B-12○宮 貴紀・伊藤 肇・尾崎 太一・澤村 正也
「高活性銅(I)触媒を用いるアリルホウ素化合物の合成」 (ポスター)

O3-02○伊藤 肇・國井 峻・久保田 浩司・澤村 正也
「直接エナンチオ収束反応による光学活性アリルホウ素化合物の合成」

日本化学会北海道支部2011年夏季研究発表会(2011.7.23 室蘭工業大学)

A14○坂下 昌平・伊藤 肇・山本 靖典
「2-ピリジルトリオールボレート塩とクロロベンゼン類のクロスカップリング反応」

第23回万有札幌シンポジウム(2011.7. 2 北海道大学工学部)

P16○李 高強・山本 靖典・宮浦 憲夫
「有機トリオールボレート塩を利用したクロスカップリング反応」

日本化学会第91春季年会【※震災のため中止になりました】

1C7-47○國井 峻・澤村 正也・伊藤 肇
「銅(I)触媒を用いた1-シリル-2-ボリルシクロブタンの不斉合成」

1C8- 42 高橋 良徳・栗原 一典○山本 靖典・宮浦 憲夫
「イミン類に対するアリールボロン酸の不斉付加反応によるアリールグリシン誘導体の合成」

2C7-43○宮 貴紀・澤村 正也・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるジボロンを用いたホウ素化反応の高活性化と簡便化」

3D6-12○室本 麻衣・澤村 正也・伊藤 肇
「新規アリール金イソシアニド錯体の合成とメカノクロミック発光」