日本化学会第97春季年会に参加しました

一覧ページに戻る

2017/04/15

2C5-39 Tomohiro Seki
「Development of an Organic Crystalline Material with Desired Functionality: Screening Approach」(Oral)(発表日:2017.3.17. 慶応義塾大学理工学部、横浜)【招待講演、アジア国際シンポジウム有機結晶部門】

2E2-28 ○高橋 里奈・池田 俊希・田口 純平・佐々木 郁雄・BODE W. Jeffrey・伊藤 肇
「アルケニルボロン酸エステルのオゾン酸化によるアシルボロンの合成」(口頭発表)(発表日:2017.3.17.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

2E2-29 ○田口 純平・池田 俊希・高橋 里奈・佐々木 郁雄・BODE W. Jeffrey・伊藤 肇
「オゾン酸化によるアミノ酸型アシルホウ素化合物の合成とそのオリゴペプチド合成への応用」(口頭発表)(発表日:2017.3.17.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3D4-49 ○小島 遼人・久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒による(E)-ならびに(Z)-β-モノフルオロアルケンの選択的合成法の開発」(口頭発表)(発表日:2017.3.18.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3F8-20 ○墨谷 俊輝・陳 旻究・関 朋宏・伊藤 肇
「ビアリールイソシアニドを有する金錯体の機械的刺激による結晶-結晶相転移と発光性メカノクロミズム」(口頭発表)(発表日:2017.3.18.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3F8-32 ○樫山 健太郎・戸子台 遥光・関 朋宏・伊藤 肇
「金イソシアニド錯体のメカノクロミック特性をチューニングするためのオリゴエチレングリコール側鎖の官能基化」(口頭発表)(発表日:2017.3.18.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3F8-33 ○井田 健太郎・戸子台 遥光・関 朋宏・伊藤 肇
「二核金イソシアニド錯体の結晶構造と発光性メカノクロミック特性」(口頭発表)(発表日:2017.3.18.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

4D4-17 ○IWAMOTO, Hiroaki; KUBOTA, Koji; AKIYAMA, Sota; ITO, Hajime
「Ligand-Controlled Chemoselectivity of Copper(I)-Catalyzed Borylation Reaction and Development of Borylative Radical Cyclization」(英語口頭発表)(発表日:2017.3.19.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

4D4-19 ○秋山 颯太・岩本 紘明・羽山 慶一・伊藤 肇
「銅(I)触媒を用いたα-ハロアセタールに対するホウ素化ラジカル環化反応」(口頭発表)(発表日:2017.3.19.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

4D4-20 ○小澤 友・岩本 紘明・久保田 浩司・伊藤 肇
「銅(I)触媒によるプロパルギルエーテルおよびプロパルギルアミン誘導体に対する位置・立体選択的分子内ボリル環化反応」(口頭発表)(発表日:2017.3.19.  慶応義塾大学理工学部、横浜)

3F8-18 ○JIN, Mingoo; SEKI, Tomohiro; ITO, Hajime
「Mechano-Responsive Luminescent Gold(I) Isocyanide Complex Possesing Chiral Crystalline Phases」(B講演、英語口頭発表)(発表日:2017.3.19.  慶応義塾大学理工学部、横浜)