教授 飯場 正紀

飯場 正紀

飯場先生

部屋:工学部A棟6階 A603室
電話番号:011-706-6235
FAX番号:011-706-6259
E-mail:iiba-m@eng.hokudai.ac.jp

研究内容:
免震構造、地盤振動、建物と地盤の動的相互作用

1.免震部材の繰り返し特性と免震建築物の地震応答評価の検討
長周期地震動を想定した多数回の繰り返し荷重に対する免震部材の特性(繰り返し依存性、温度特性)を明らかにし、免震建築物応答への影響を検討する。

2.速度可変型ダンパーを用いた戸建て免震システムの変位抑制に関する技術開発
近年の観測地震動や将来の予測地震動に対して、免震建築物の免震層の変位応答が大きくなる場合が有り、速度可変型のダンパーにより、免震層の変位を小さくする。

3.建物での地震動観測記録を用いた基礎入力動の評価
建物・地盤に設置した地震計の観測記録を利用し、建物1階(または地下階)と地表面の加速度記録を比較し、建物に有効な入力地震動の性状を明確にする。

所属学会:
日本建築学会、日本地震工学会、地盤工学会

経歴:
1955年 三重県生まれ
1977年 名古屋大学工学部建築学科卒業
1982年 名古屋大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了
1984年 建設省(現国土交通省)建築研究所 研究員
2001年 独立行政法人建築研究所 主任研究員
2003年 国土交通省国土技術政策総合研究所 研究専門官
2006年 独立行政法人建築研究所 上席研究員
2007年 同 構造研究グループ長
2013年 同 研究専門役
2014年(9月~) 北海道大学大学院工学研究院空間性能システム部門 教授

趣味
健康のための軽めの運動

コメントは停止中です。