論文・発表

※2008年~

学術雑誌

  • 西村 康志郎, 佐藤 圭太, 石垣 篤, 大西直毅:シアスパン比の小さいRC梁に対するせん断終局強度式の精度に関する考察, 日本建築学会構造系論文集, Vol.79, No.701, pp.995-1003, 2014.7
  • 西村 康志郎, 村岡 瞬, 柳浦 嵩史, 大西直毅:梁曲げ降伏する鉄筋コンクリート隅柱梁接合部の応力伝達に関する実験研究, 日本建築学会構造系論文集, Vol.79, No.699, pp.621-630, 2014.5
  • 西村 康志郎:1質点系の2次元弾塑性地震応答予測のための基礎的な解析研究, 日本建築学会構造系論文集, Vol.76, No.663, pp.909-916, 2011.5
  • 北野 敦則, 後藤 康明, 城 攻:鉄骨鉄筋コンクリート造内柱梁接合部における終局せん断耐力に関する研究, 日本建築学会構造系論文集, Vol.74, No.636, pp.393-399, 2009.2

 

国際会議

  • Koshiro Nishimura, Yasuaki Goto, Shintaro Murai, “Experimental Study on Cracking Strength of Confined Masonry Walls Subjected to Shear Force”, 10th International Conference on Urban Earthquake Engineering (10thCUEE), pp.677-683, Tokyo,Mar. 1-2, 2013
  • Yasuaki Goto, Koshiro Nishimura, Hironobu Yamazaki, Atsunori Kitano, ” Anchorage Failure and Shear Failure of RC Exterior Beam-Column Joint”, CD-ROM Proceedings of the 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE), Paper ID: 979, Lisbon, Sep. 24-28, 2012
  • Koshiro Nishimura, Yasuaki Goto, Shintaro Murai, Atsunori Kitano, “Experimental Study on Stress Transfer in Reinforced Concrete Corner Column and Beam Joints”, CD-ROM Proceedings of the 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE), Paper ID: 440, Lisbon, Sep. 24-28, 2012
  • Atsunori Kitano, Yasuaki Goto, Koshiro Nishimura, “Experimental Study on Shear Resistance of Steel Beams and SC Column Joints Constructed by Simplified Method”, CD-ROM Proceedings of the 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE), Paper ID: 2061, Lisbon, Sep. 24-28, 2012
  • Koshiro Nishimura, Yasuaki Goto, Atsunori Kitano, “Experimental Study on Stress Transfer around Anchorages in R/C Corner Column and Beams Joints”, Joint Conference Proceedings of 9th International Conference on Urban Earthquake Engineering (9thCUEE) & 4th Asia Conference on Earthquake Engineering (4thACEE), pp.799-805, Tokyo,Mar. 6-8, 2012
  • A. Kitano, Y. Goto, O. Joh, “Experimental Study on Shear Resistance of SRC Column and Steel Beams Frames Constructed by Simplieied Method”, CD-ROM Proceedings of the 14th World Conference on Earthquake Engineering (14WCEE), Paper ID: 05-06-0125, Beijing, China,Oct. 12-17, 2008
  • Yasuaki GOTO, Atsunori KITANO, Osamu JOH, Kensuke Yogo, “Experimental Study on Shear Resistance of Confined Masonry Walls”, CD-ROM Proceedings of Eleventh East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction (EASEC-11), Paper ID: B07_43, Taipei, Taiwan,Nov. 19-21, 2008

 

年次大会

  • 新保 貴志・西村 康志郎・大西 直毅:RC扁平梁構法の隅柱への適用に関する実験研究,コンクリート工学年次論文集,Vol.37,No.2,pp.331-336,2015
  • 森 麻由・西村 康志郎・大西 直毅・石垣 篤:RC段付き矩形柱に折曲げ定着された梁主筋の掻出し破壊定着耐力,コンクリート工学年次論文集,Vol.37,No.2,pp.463-468,2015
  • 田邉 祥平・西村 康志郎・後藤 康明・堀田 淳司:FEM解析におけるRC梁主筋定着部の簡易なモデル化に関する研究,コンクリート工学年次論文集,Vol.35,No.2,pp55-60,2013
  • 山崎 寬悦・後藤 康明・西村 康志郎:折曲げ定着されたRC側柱下架構の破壊性状に与える多段配筋の影響,コンクリート工学年次論文集,Vol.35,No.2,pp565-570,2013
  • 川角 佳嗣・後藤 康明・西村 康志郎・山崎 寬悦:折曲げ定着された鉄筋の定着耐力に与える多段配筋の影響,コンクリート工学年次論文集,Vol.34,No.2,pp547-552,2012
  • 後藤 康明・宝剣 真優美・北野 敦則・城 攻:RC枠組組積造壁の耐震性能に及ぼす組積材と目地強度及び側柱形状の影響,コンクリート工学年次論文集,Vol.33,No.2,pp433-438,2011
  • 岡田 大介・後藤 康明・北野 敦則・川角 佳嗣:折曲げ定着されたRC外柱梁架構の柱梁接合部せん断破壊と定着破壊の相互関係,コンクリート工学年次論文集,Vol.33,No.2,pp673-678,2011
  • 印部 琢也・後藤 康明・北野 敦則・城 攻:有開口RC枠組組積造壁の耐震性能に対する目地強度および柱破壊形式の影響,コンクリート工学年次論文集,Vol.32,No.2,pp373-378,2010
  • 境谷 香奈・北野 敦則・後藤 康明:鉄筋コンクリート構造柱のせん断抵抗性状に関する実験的研究,コンクリート工学年次論文集,Vol.32,No.2,pp1147-1152,2010
  • 小林 英之・後藤 康明・北野 敦則・城 攻:有開口RC枠組組積造壁体のせん断抵抗に対する組積材特性および柱破壊形式の影響,コンクリート工学年次論文集,Vol.31,No.2,pp457-462,2009
  • 北野 敦則・後藤 康明・境谷香奈:鉄筋を簡略化したSRC造架構における柱のせん断性状に関する実験的研究,コンクリート工学年次論文集,Vol.31,No.2,pp1159-1164,2009
  • 沼田 誠史・後藤 康明・張 英豪・山辺 智典:外壁剥落防止工法の水平加力実験における性能評価,コンクリート工学年次論文集,Vol.30,No.2,pp661-666,2008
  • 峠 貴道・後藤 康明・北野敦則・城 攻:RC枠組組積造壁体のせん断抵抗に対する柱断面形状および補強方法の影響に関する実験的研究,コンクリート工学年次論文集,Vol30,No3,pp439-444,2008
  • 菅原 章人・後藤 康明:RC造90°折曲げ鉄筋の定着破壊機構に関する3次元有限要素解析,コンクリート工学年次論文集,Vol.30,No.3,pp661-666,2008

著書・総説・その他

コメントは停止中です。