previous next

研究概要

マイクロエネルギーシステムを創造するための基礎的知識を養う様々な分野の研究に取り組んでいます。従来から培ってきた流体に関する高度な シミュレーション技術や固体工学に関する理論的研究を援用しつつ、 ナノ材料から成る熱伝導ネットワークを用いた熱伝導率の著しく高い 複合材料の開発、高密度電子実装の熱変形問題、動脈瘤等の医療機器ステントの変形解析、 太陽光発電パネルの熱変形・疲労問題、これらの研究の基礎を成す時間依存および時間非依存の塑性変形解析、 鉄鋼の熱処理における相変態を考慮した熱応力問題に関する研究を行っています。 また、このような研究活動を通して、いかなる問題解決に適応できるスキルを身に付けるための 研究教育を行っています。

イベント情報

・日本機械学会年次大会, 2015, 札幌: 2015/09/13-16
・AP Biomech, 2015, Sapporo, Japan: 2015/09/16-19

更新情報

2016年04月25日
2016年度 新4年生が研究室配属になりました
2015年03月26日
ホームページをリニューアルしました。
更新情報一覧へ