PUBLICATIONS

Chemical Reactor Networkモデルを用いた CO2回収型高効率IGCCシステムの ガスタービンを対象とした燃焼特性の予測

著者 : 山下 晃弘, 橋本 望, 渡邊 裕章, 藤田 修

学会名 : 第54回燃焼シンポジウム

都市 : 仙台

国 : 日本

発表番号 : D214

発表年 : 2016

Related Project

ツールバーへスキップ