背景写真:ナノ粒子により描かれた北海道」の透過電子顕微鏡写真

背景写真:
「ナノ粒子により描かれた北海道」の透過電子顕微鏡写真


卒業生・修了生の進路


先進材料ハイブリッド工学研究室の卒業生は、鉄鋼、非鉄、重工、家電、化学、自動車等様々な業界で活躍しています。

卒業生の活躍先は以下の通りです。

過去の就職先

2018年3月修了予定

2017年3月修了予定

トヨタ自動車、三菱重工、新日鐵住金、P&G、帰国国立研究所研究職

2016年3月修了

JXエネルギー、新日鉄住金(2名)、帰国大学教員、帰国大学研究職

2015年3月修了

北海道電力、神戸製鋼所、東芝、JTEKT

2014年3月修了

三菱マテリアル、JTEKT、ダイキン、北海道住電精密、国土交通省

2013年3月修了・卒業

日本精工、北海道ガス、日星電気、大豊工業、北海道庁、北海道大学(PD)

2012年3月修了

三菱マテリアル、東洋製罐、三菱重工業、住友軽金属工業、中央大学(PD)

2011年3月修了

古河スカイ、古河電気工業、北洋銀行、リケン

2010年3月修了

アイシン・エーアイ、DOWAホールディングス、東洋製罐、パナソニック

2009年3月修了

コマツ、日本軽金属、アイシン精機、住友電工、古河スカイ

2008年3月修了

東芝、本田技研工業、日本ケミコン

2007年3月修了

JFEスチール、住友化学

2006年3月修了

三菱マテリアル、富士フイルム、Panasonic、三菱重工業、国家公務員

2005年3月修了

オリンパス工業、ダイナックス、地方公務員

2004年3月修了

富士電機、キヤノン、電力中央研究所、三井化学

2003年3月修了

大同特殊鋼、サントリー、住友金属、北海道大学