2017年度

卒業論文

阿部 夢時:合成C-S-Hを添加したエーライト系の初期水和反応に関する一考察
A study of the effect of synthesized C-S-H on early hydration rection od alite
伊林 航平:凝結遅延剤がフライアッシュ-高炉スラグ微粉末を用いた硬化体の流動性及び圧縮強度に及ぼす影響
Effect of setting retarder on fluidity and compressive strength of fly ash-blast furnace slag based alkali activated materials
小島 真実:硬化促進剤が高炉セメント硬化体の初期強度発現に及ぼす影響
Effect of accelerating admixture on early strength development of blast-furnace slag cement paste
齋木 武蔵:溶脱したモルタルの物質移動特性に及ぼす遷移帯の影響
Effect of interfacial transition zone on transport properties of leached mortar
竹谷 未来:EORにおける「原油-海水」界面の静電的相互作用が及ぼす低塩分濃度水の効果の予測
Predicting the effect of low salinity water on the crude oil/brine electrokinetic interaction for EOR
野口 菜摘:パイレックスガラスと高炉スラグ細骨材のASRに及ぼすCa(OH)2の影響
Effect of portlandite on alkali-silica chemical reaction of pyrex glass and blast furnace slag aggregate

修士論文

小林 創:27Alおよび29Si MAS NMRを用いた合成C-A-S-Hの構造解析

杉山 卓也:無機系混和材を用いたセメント硬化体の物性に及ぼす微細構造の影響
Effect of microstructure on physical properties of hardened cement paste with inorganic admixtures

papers

1)胡桃澤 清文, 名和 豊春:セメント硬化体の電気伝導性に及ぼすフライアッシュの影響,セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.230-235 (2016) No. 1
2)葛間 夢輝, 安藤 雅将, 田中 健貴, 名和 豊春:Al2O3粒子表面の活性サイトが櫛型高分子の吸着挙動に及ぼす影響、セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.473-480 (2016) No. 1
3)小林 創, 吉田 慧史, 森永 祐加, 名和 豊春:Ca/Si比及びAl添加率がC-(A)-S-Hの構造及び表面電荷に及ぼす影響 、セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.77-84 (2016) No. 1
4) 毛利 真明, 山本 崇人, 森永 祐加, 名和 豊春:Ca-Al層状複水酸化物へのポリカルボン酸系分散剤の吸着・収着メカニズムの解明、セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.47-53 (2016) No. 1
5)田中 健貴, 安藤 雅将, 葛間 夢輝, 名和 豊春:原子間力顕微鏡を用いたα-Al2O3表面に吸着したグラフトポリマーの形態観察 ,セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.465-472 (2016) No. 1
6)小山 達也, 名和 豊春, 森永 祐加, 朴 埈範:ショ糖添加がC3Sの水和反応へ及ぼす影響と水和反応機構に関する一考察 ,セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.24-31 (2016) No. 1
7)堀江 諒, 森永 祐加, 名和 豊春:セメント硬化体の凍結融解時に発生する内部応力に及ぼすW/Cの影響 ,セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.16-23 (2016) No. 1
8) 宮本 正紀, 杉山 卓也, 胡桃澤 清文, 名和 豊春:フライアッシュセメント硬化体の塩化物イオン吸着性能に及ぼすカルシウム溶脱の影響 ,セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.134-140 (2016) No. 1
9)梶尾 知広, 植田 晃平, 名和 豊春, 森永 祐加:27Al MAS-NMR及びXRD・Rietveld法を用いたC3A-Gypsum-Portlandite系の水和反応解析 ,セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.111-118 (2016) No. 1
10)石川 玲奈, 名和 豊春, 植田 晃平, 梶尾 知広:熱力学平衡論に基づくC3A-Gypsum-Portlandite系の水和反応解析 ,セメント・コンクリート論文集、Vol. 70、pp.104-110 (2016) No. 1

11)Ali Jamshidi, Kiyofumi Kurumisawa, Toyoharu Nawa, Jize Mao, Ben Li, Characterization of effects of thermal property of aggregate on the carbon footprint of asphalt industries in China, Journal of Traffic and Transportation Engineering (English Edition), March 2017, ISSN 2095-7564, http://dx.doi.org/10.1016/j.jtte.2017.02.001.

12) K. Kurumisawa, K. Haga, D. Hayashi, H. Owada, Effects of calcium leaching on diffusion properties of hardened and altered cement pastes, Physics and Chemistry of the Earth, Parts A/B/C, Available online 14 March 2017, ISSN 1474-7065, http://dx.doi.org/10.1016/j.pce.2017.03.007.

(http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1474706516301772)

13) Akira Hatanaka, Yogarajah Elakneswaran, Kiyofumi Kurumisawa, Toyoharu Nawa, The impact of Tortuosity on Chloride ion Diffusion in Slag-Blended Cementitious Materials,  Advanced Concrete Technology, Volume 15, August 31, 2017, Pages 426-439

Presentation

1)佐々木健太, 胡桃澤清文:高炉スラグ微粉末・フライアッシュを混合した硬化体の物性に及ぼす微細構造の影響、資源・素材学会春季大会、2017.3.29
2) 葛間夢輝, 名和豊春, 田中健貴 : 炭酸カルシウム及びα-Al2O3粒子表面における櫛形高分子の吸着挙動に及ぼすCaイオンの影響、資源・素材学会春季大会、2017.3.29
3) 吉田慧史, 名和豊春, エラクネスワラン ヨガラジャ, 小林創 : 異なるCa/Si比のCalcium-Silicate-Hydrate(C-S-H)における表面電荷による各種イオンの吸着の検討、資源・素材学会春季大会、2017.3.29
4) 小林創, 吉田慧史, 名和豊春, Elaknewswaran Yogarajah : Ca/(SI+Al)比がCalcium-Aluminosilicate-Hydrate(C-A-S-H)の構造及び表面電荷に及ぼす影響、資源・素材学会春季大会、2017.3.29
5) 阿部夢時、小山達也、森永祐加、名和豊春:エーライトの初期水和に及ぼすCaCl2の影響、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
6)梶尾知広、小山達也、森永祐加、名和豊春:C3Aの水和反応に及ぼすPortlanditeの影響、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
7) 宮本正紀、杉山卓也、胡桃澤清文、名和豊春:Ca溶脱に伴う吸着性能を考慮した混合セメント硬化体の物質移動予測モデルの構築、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
8) 小林創、吉田慧史、名和豊春、Elakneswaran Yogarajah:Ca/(Si+Al)がC-A-S-Hの表面電荷に及ぼす影響、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
9) 吉田慧史、小林創、Elakneswaran Yogarajah、名和豊春:Ca/Si比がC-S-Hの構造変化及びそれが多種イオンの吸着による表面電荷に及ぼす影響、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
10) 葛間夢輝、田中健貴、名和豊春:異なる吸着媒における櫛形高分子の吸着形態、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
11) 葛間夢輝、森永祐加、名和豊春:Ca-Al-LDHへのポリカルボン酸系分散剤の吸着・共沈機構、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
12) 竹谷未来、田中健貴、葛間夢輝、名和豊春:AFMによるサファイア表面に吸着したグラフとポリマーの形態観察、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
13) 畑中晶、吉田慧史、Elakneswaran Yogarajah、名和豊春:セメント硬化体の細孔の屈曲度とフラクタル次元を用いた細孔連続性の評価、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
14) 森永祐加、堀江諒、名和豊春:高炉スラグの添加が凍結融解での膨張ー収縮に及ぼす影響、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
15) 野口菜摘、森永祐加、Baingam Lalita、名和豊春:反応性骨材と遅延性骨材を用いたASRゲルのキャラクタリゼーション及び反応生成物の予測、第71回セメント技術大会、2017.5.29-31
16) Kobayashi H, Yogarajah E, Nawa T, ​IMPACT OF CA/(SI+AL) RATIO OF CALCIUM ALUMINOSILICATE HYDRATE (C-A-S-H) GEL ON CHLORIDE ADSORPTION FOR EVALUATING DURABILITY OF REINFORCED CONCRETE, International Symposium on Earth Resources Management and Environment
17) Tomohiro Kajio, Yuka Morinaga, Elakneswaran Yogarajah, Toyoharu Nawa, Eiji Owaki, U-phase Characterization for Perfomance Evaluation of Cement Sysyems in Sodium Sulfate Radioactive Waste Environment, The Third International Conference on Sustainable Infrastructure and Built Environment, 2017.9.26
18) Satoshi Yoshida, Akira Hatanaka, Elakneswaran Yogarajah, Toyoharu Nawa, Quantification of Hydrated Cement Matrix Pore Connectivity Through Tortuosity and Fractal Dimension, The Third International Conference on Sustainable Infrastructure and Built Environment, 2017.9.26