学生の声

このページでは、現在在籍中のメンバーが研究室の環境や雰囲気について、どう思ってるかの生の声をお届けします。
界面電子化学研究室のことをよく知ってもらい、少しでも興味を持ってもらえれば、うれしいです!!

だれでも!いつでも!気になったらば研究室 (MC522) まで見学に来てください!
気になることはなんでもお答えしますよ!!

Let's anodizing !! Shall we ??

そもそも「界面」って?

液体や固体など二つの相が接する境界部分のこと(一方の相が気体のときは表面とも言います)。
機能性ナノ材料やナノ薄膜の分野では,界面での反応やその制御がとても重要になります!

当研究室では超撥水性材料、燃料電池、金属空気二次電池、pn 接合、防食用コーティングなど今ホットな分野の「界面」を研究しています。

無機化学の研究室だと思われがちですが、電気化学をベースに、高分子による防食方法開発や有機分子による撥水化,バイオマス原料による機能材料の開発など横断的な研究もしています。

  • 界面半端ないって!こんなんできひんやん普通!(2018・B4)
  • 案外いい意味でのんびりしている(2018・D2)
  • ミクロトーム,だぁーいすき(2018・B4)
  • 冷やし担々麺がが旨い。(2018・M2)

研究活動が活発

当該分野で世界クラスの研究をしています。学会発表や論文発表も数多く行うので,成長を肌で感じられます。国内はもとより、国際学会への参加で海外へ行くチャンスもあります。

企業との共同研究も盛んで、自分の研究成果がものづくりに反映されたり,特許を取得できることもあります。

また,放射光施設や海外共同研究先への渡航も多いのも特徴です.

  • 学会で海外や日本各地に行ける。国際学会にも出れる。今年は金沢やコロンビアなどに行きました!(2018・M1)
  • 世界初の研究、ビッグプロジェクトがたくさん!!(2018・M1)
  • 自由に好きなだけ研究できる。(2018・M2)
  • たくさん研究できるので、確かに時間の自由が少なくて大変だけど、就職してからも残業とかが苦にならない&スキルを活かせる。(2016・OB)
  • 研究は筋肉です。(2018・Staff)

外国人がたくさん来る

異文化交流できます(英語上手くなりたい人、チャンス!)

  • そもそも Staff や学生に外国人が多い(笑)(2018・M2)
  • 留学生多い!(中国・韓国・パキスタン・エジプト・コロンビア・ポーランド等)(2018・M2)
  • 英語での Discussion や日常会話が自然に発生する。最初は全く意味が分からなかったけど、しゃべれるようになってきた!(2018・M1)
  • 逆に、海外に行く人も多い。僕も海外留学目指して勉強中です.(2018・B4)

その他

  • 研究に打ち込みたいなら界面でしょ。(2018・B4)
  • のんびりとした空気(2018・B4)
  • みんな漫画が好き。(2018・M1)
  • お菓子とか、いっぱいもらえる。けど、早い者勝ち。(2018・M1)
  • スポーツも大好き。卓球・筋トレ・ソフトあたりは日常茶飯事(2018・D3)
  • 暇な時間を活かしてジョギングしてます。今年はハーフマラソンに何度か出ました。一緒に大会出てくれる人募集中 (笑) (2018・B4)
  • 今年は2回戦敗退だったけど、ソフトボールはやっぱり楽しい!! 来年は優勝!(2018・B4)

よくある質問

  • Q. 先生はどんな人ですか?
  • A. ユーモアと愛情にあふれた先生方ばかりです!いつでも気さくにわからないことは教えてくれます.実験方法やスライドの作り方なども懇切丁寧指導してくれます.卒論の時は何度助けられたかわかりません(2018・B4)
  • Q. 実験の拘束時間とかはどうですか?
  • A. 一応,9:30~17:30の間でコアタイムが設定されていますが,学生の自主性を尊重している良い研究室です.なので,バイトや部活との両立も全く問題ありません!現に,インカレで有終の美を飾ったうえで学会講演賞もとるような先輩や,フルタイムでバイトしながら投稿論文を出した先輩もたくさんいます.ただし,締め切り直前までやるべきことをやっていないと大変なことになります(それは他の研究室も一緒かな?).また,実験によってすぐ終わるものもあれば,半日くらいかかってしまうものもあります.でも,先生方や先輩たちが計画的にできるようサポートしてくれるので,心配はいりませんよ.(2018・M1)
  • Q. 就活はしやすいですか?
  • A. しやすい研究室です.(2018・M1)
  • Q. 研究室の雰囲気はどうですか?
  • A. 最初は怖かったけど,みな割といい人たちばかりです.楽しくやってまーす(2018・B4)
  • Q. ゼミはありますか?
  • A. 2週間に一度,研究内容が近い人たち同士で進捗を報告しあいます(グループミーティング).また,2か月に1回,研究室全体で進捗を確認しあいます(検討会or中間報告会).これにプラスして,勉強会(週に一回,担当を変えながら電気化学や分析化学について学生間で教えあう.半期に1回程度担当が回ってきます)や輪講(4年生のみ,構造無機・無機合成・固体反応・電子材料・先端材料のひとと合同で無機化学に関する勉強をします),雑誌会(週に一回,自分が読んだ論文の中でおもしろいものを紹介する.半期に1回程度担当が回ってきます)があります.こう書くと大変そうに見えますが,ほかの研究室と同程度の負担です.頑張って勉強しましょう!(2018・B4)
  • Q. 長期休暇はどうですか?
  • A. 配属後詳しく説明がありますが,お盆休みやお正月など普通に休めます.また,院試休みも平均的(よりかは少し長く)とれます.(2018・M1)

卒業生の主な進路

18年度
パナソニック,村田製作所,デンソー
17年度
新日鉄住金,トヨタ自動車,ヤンマー,神戸製鋼所,名古屋大学(博士研究員)
16年度
新日鉄住金マテリアルズ,日本ケミコン,パナソニック,リクシル,富士ゼロックス,日本軽金属,航空局
15年度
JFEスチール、ダイナックス、東芝、日本ガイシ、新日鉄住金マテリアルズ
14年度
博士課程進学、京都市産業技術研究所、YKK AP、日本ケミコン、トヨタ自動車
13年度
大阪ガス、新日鐵住金、トヨタ自動車、村田製作所、博士課程進学
12年度
東レ、JX日鉱日石エネルギー、キヤノン、日本郵船
11年度
博士課程進学、新日本製鐵、トヨタ自動車、パナソニック
10年度
旭化成、スズキ自動車、トヨタ自動車、日本ケミコン、三菱重工
09年度
東芝、デンソーアイテック、札幌市役所
08年度
博士課程進学、新日本製鐵、日本原燃
07年度
博士課程進学(短縮卒業)、北海道電力、三洋電機、日本生命

主な年間行事

4月 新入生歓迎会
5月 ジンパ
6月 ライラックセミナー、研究室対抗ソフトボール大会、ジンパ
7月 日本化学会支部会、B4院試勉強期間(~8月)、ジンパ
8月 大学院入学試験、ビアガーデン
9月 学会(秋)
10月 研究室旅行
11月  
12月 忘年会
1月 新年会、日本化学会支部会
2月 卒論発表、修論発表
3月 卒業生追いコン、学会(春)

また不定期にジンギスカンパーティや飲み会が行われます。研究の息抜きに、筋トレや卓球、温泉にもよく繰り出します。