AST2008 - International Symposium on Anodizing Science and Technology

ルスツにて開催された国際シンポジウムに、当研究室からは幅崎先生、青木先生、ダミアンさん、トシーフさん、植村君、藤井君、三浦君が出席しました。

地元北海道開催ということもあり、当研究室が運営をサポートしました。植村君、藤井君、トシーフさんは講演者の出迎えを、三浦君は会場設営を担当しました。


新千歳空港で、講演者を迎える植村君。


空港で談笑する2人。


地獄谷をバックに(1)


地獄谷をバックに(2)


トシーフさん、危うし!!(↓に続く)


トシーフさん、植村君を探せ!@有珠山


と思いきや、手なずけてしまいました。


チェックインを済ませ,ウェルカムレセプションBBQ!
生憎の雨で屋内に。でも,そんなの関係ない!


レセプション後は,ルスツリゾートの盛大な花火を見ました!


ロッジに戻り、「よ~し、二次会だ~!」と行きたいものの、明日はポスター発表。各自、ロッジの部屋に戻り、原稿見ながら英語で練習です。

2日目・3日目


いよいよ、講演開始です!


さすがは国際シンポジウム,講演者は論文でよく目にする著名人ばかりでした。


休憩中の一コマ。


ポスター発表が始まりました。果たして1時間半の発表時間は短いか、長いか!?


発表も無事終わって、一安心。


つづいては晩餐会です。


晩餐会の余興として、外国人講演者による餅つきが行われました。写真のハッセルさん、かつて当研究室でポスドクとして研究されていました。


お酒も入り,会話も弾みます。


みんな良い?酔い?笑顔です!


ポスター賞受賞者での記念撮影。藤井君が見事受賞しました!


先生方、運営お疲れ様でした。


M2にとっては初の国際学会での発表、大自然やロッジでの滞在生活と、とても良い経験となりました。

ホームページに戻る»