北海道大学工学部 エコプロセス工学研究室 

エコプロセス工学研究室へようこそ

当研究室は、北海道大学に属しており、新規なプロセスや材料の研究開発を通してエコロジーに貢献することを目指しています。

詳しく »

最終更新日: 2016/11/28



最近の学会・論文

  • 2016年11月24日-25日: 第48回溶融塩化学討論会 (新潟大学駅南キャンパス)
  • 2016年10月27日-28日: 表面技術協会ARS第33回熱海コンファレンス (伊豆山研修センター)
  • 2016年10月2日-10月7日: PRiME2016 (Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-State Science) (Honolulu, USA)
  • 2016年9月21日-9月23日: 日本金属学会第159回秋期講演大会 (大阪大学豊中キャンパス)
  • 2016年9月21日-9月23日: 日本鉄鋼協会第172回秋季講演大会 (大阪大学豊中キャンパス)

過去の学会発表 »


  • 鈴木亮輔:
    • 第5回溶融塩中でのチタン製錬国際円卓会議の報告(?)
    • チタン, 64, 270-277 (2016)
  • 菊地竜也、中島大希、夏井俊悟、鈴木亮輔:
    • アノード酸化によるアルミナナノファイバーの作製と表面機能化
    • 表面技術, 67, 527-532 (2016)
  • Ryunosuke Kondo, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki:
    • Fabrication of self-ordered porous alumina via anodizing in sulfate solutions
    • Materials Letters, 183, 285-289 (2016)
  • 夏井俊悟:
    • 離散要素型解法による高炉の数値解析
    • 混相流, 日本混相流学会, vol. 30, 166-173 (2016)
  • Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki:
    • Superhydrophilicity of a nanofiber-covered aluminum surface fabricated via pyrophosphoric acid anodizing
    • Applied Surface Science, 389, 173-180 (2016)

過去の投稿論文 »

おしらせ

M2秋谷が第33回ARS熱海コンファレンスでポスター賞を受賞

秋谷俊太(修士2年)が、表面技術協会 第33回ARS熱海コンファレンスにおいて“アセチレンジカルボン酸を用いたアルミニウムのアノード酸化”のポスター発表を行い、ポスター賞を受賞しました。

(Oct. 28th, 2016)

M1近藤が日本金属学会 第27回優秀ポスター賞を受賞

近藤竜之介(修士1年)が、“硫酸水素ナトリウム水溶液を用いた高規則ポーラスアルミナの作製”のポスター発表について日本金属学会 第27回優秀ポスター賞を受賞しました。

(Sep. 22nd, 2016)

鈴木先生が日本金属学会学術貢献賞を受賞

鈴木亮輔教授が第14回日本金属学会学術貢献賞を受賞し、第159回秋期大会において表彰式が行われました。

(Sep. 21st, 2016)

夏井先生が高校で講演を行う

夏井俊悟助教が高校生に対し研究内容に関する講演を行い、新聞に掲載されました。

(Sep. 17th, 2016)

Ti-RT2016開催

7月10日~14日に、鈴木亮輔教授主催により“5th International Round Table on Titanium Production in Molten Salts (Ti-RT2016)” が開催されました。


(July 10st, 2016)

D1中島が日本金属学会 北海道支部奨励賞を受賞

中島大希(博士1年)が、“ナノファイバー被覆アルミニウム表面の濡れ性制御”のポスター発表について日本金属学会北海道支部奨励賞を受賞しました。

(July 1st, 2016)

鈴木先生の研究が日経産業新聞で紹介される

鈴木先生のグループの研究“CO2の還元”に関する記事が、6月29日(水)付の日経産業新聞に掲載されました。

(June 29th, 2016)

B4近藤が日本金属学会 日本鉄鋼協会奨学賞および北海道大学クラーク記念財団クラーク賞を受賞

近藤竜之介(学士4年)が、第24回日本金属学会・日本鉄鋼協会奨学賞および平成27年度北海道大学クラーク記念財団クラーク賞を受賞しました。

(Mar. 24th, 2016)

M1竹永が表面技術協会 第22回学術奨励講演賞を受賞

竹永章正(修士1年)が、“エチドロン酸アノード酸化皮膜のナノ構造と高規則化”のポスター発表について表面技術協会 第22回学術奨励講演賞を受賞しました。

(Mar. 23rd, 2016)

M2中島が表面技術協会 第4回学生優秀講演賞を受賞

中島大希(修士2年)が、“二段階アノード酸化による高規則性アルミナナノファイバーアレイの作製”の口頭発表について表面技術協会 第4回学生優秀講演賞を受賞しました。

(Mar. 23rd, 2016)

菊地先生、夏井先生が研究総長賞奨励賞を受賞

菊地先生、夏井先生が、平成27年度北海道大学研究総長賞奨励賞を受賞しました。

(Feb. 3rd, 2016)

M1秋谷が日本金属学会 第25回優秀ポスター賞を受賞

秋谷俊太(修士1年)が、“高い規則性を持つポーラスアルミナ作製法の探索”のポスター発表について日本金属学会 第25回優秀ポスター賞を受賞しました。

(Sep. 17th, 2015)

夏井先生が日本金属学会論文賞を受賞

夏井先生が、“Multiphase Particle Simulation of Gas Bubble Passing through Liquid/Liquid Interfaces”の論文について第63回日本金属学会論文賞(材料化学部門)を受賞しました。

(Sep. 16th, 2015)

第1回エコプロセス工学研究会開催のお知らせ

日時 : 2015年9月4日(金)             場所 : 北海道大学工学部材料化学棟

エコプロセス工学研究室10周年を機としてエコプロセス工学研究会を開催する運びとなりました。ご関係の皆様には万障お繰り合わせの上、ご臨席賜りますようお願い申し上げます。

(July 17th, 2015)

M2中島が日本金属学会北海道支部奨励賞を受賞

中島大希(修士2年)が、“高密度・高規則性アルミナナノファイバーアレイの作製”のポスター発表について日本金属学会北海道支部奨励賞を受賞しました。

(July 17th, 2015)

M1梨元が日本鉄鋼協会北海道支部奨励賞を受賞

梨元涼太(修士1年)が、“気泡通過時の熔融メタル・スラグ界面挙動解析”のポスター発表について日本鉄鋼協会北海道支部奨励賞を受賞しました。

(July 17th, 2015)

B4秋谷が日本金属学会 日本鉄鋼協会奨学賞を受賞

秋谷俊太(学士4年)が、第23回日本金属学会・日本鉄鋼協会奨学賞を受賞しました。

(Mar. 25th, 2015)

M1中島が表面技術協会 学術奨励講演賞を受賞

中島大希(修士1年)が、“ピロりん酸アノード酸化におけるアルミナナノファイバーの成長機構と超親水性発現”の発表について表面技術協会 第21回学術奨励講演賞を受賞しました。

(Mar. 4th, 2015)

M1川嶋が表面技術協会 学生優秀講演賞を受賞

川嶋潤(修士1年)が、“ポーラス型酸化タングステン皮膜の形成と光触媒への応用 ”の発表について表面技術協会 第3回学生優秀講演賞を受賞しました。

(Mar. 4th, 2015)

B4大木の写真とコメントがAO入試案内へ掲載決定

大木沙英(学士4年)の写真とコメントがAO入試案内へ掲載決定しました。

(Mar. 4th, 2015)

B4鈴木が卒業論文発表会 丱賞を受賞

鈴木宣好(学士4年)が、“CaCl2浴を用いたCa還元による枝状金属Nbの生成”の発表について平成26年度卒業発表会 丱(あらがね)賞を受賞しました。

(Feb. 13th, 2015)

イベント

サッカー大会三位入賞

10月30日に材料科学専攻の研究室対抗フットサル大会が行われ、エコプロセス工学研究室は三位に入賞しました!

(Oct. 30th, 2016)

野球大会二連覇!!

8月29日に材料科学専攻の研究室対抗野球大会が行われ、エコプロセス工学研究室が優勝し二連覇を果たしました。

(Aug. 29th, 2016)

学会打ち上げBBQ

先日行われたTiRT2016のスタッフ打ち上げとしてバーベキューを行いました。

(Aug. 19th, 2016)

お花見ジンパ

5月13日にお花見をかねたジンパを行いました。

(May 13th, 2016)

平成28年度新入生歓迎会

今年度、4名の4年生が研究室に配属され、4月6日に新入生歓迎会を行いました。

(Apr. 6th, 2016)