北海道大学/ Hokkaido University
研究内容 メンバー 研究実績 アルバム リンク

研究成果

2015年
<論文・総説>

佐藤厚子,川﨑 了,畠 俊郎,山梨高裕,西本 聡:現場の微生物活用による泥炭の固化技術に関する基礎的研究,土木学会論文集C(地圏工学),71(4),427-439,2015.


M. Li, Q. Fu, Q. Zhang, V. Achal and S. Kawasaki: Bio-grout based on microbially induced sand solidification by means of asparaginase activity, Scientific Reports, 5(16128), 2015.

Md. N. H. Khan, G. G. N. N. Amarakoon, S. Shimazaki and S. Kawasaki: Coral sand solidification test based on microbially induced carbonate precipitation using ureolytic bacteria, Materials Transactions, Vol.56, No.10, pp.1725-1732, 2015.

R. A. N. Dilrukshi1, J. Watanabe and S. Kawasaki: Sand cementation test using plant-derived urease and calcium phosphate compound, Materials Transactions, Vol.56, No.9, pp.1565-1572, 2015.

Md. N. H. Khan, T. Danjo and S. Kawasaki: Artificial beachrock formation through sand solidification towards the inhibit of coastal erosion in Bangladesh, International Journal of GEOMATE, Volume 9, Issue 18, pp.1528-1533, 2015.

M. Li, S. Kawasaki, Q. Zhang and V. Achal: Novel microbial based low energy green building material production technology, Advanced Materials Research, Vol.1090, pp.96-100, 2015.

荒牧憲隆, 玉村修司, 田中 翔, 川﨑 了, 藤井義明, 金子勝比古:地層内バイオメタン生産技術に関する過酸化水素を用いた石炭系材料の有機物分解および内部構造の経時変化,地盤工学ジャーナル,Vol.10,No.3,pp.391-401,2015.

川﨑 了:微生物機能を利用した地盤改良技術の現状,Journal of MMIJ,Vol.131, No.5,pp.155-163,2015.

 

M. Kato, M. Takahashi, S. Kawasaki and K. Kaneko: Segmentation of multi-phase X-ray computed tomography images, Environmental Geotechnics, Vol.2, Issue EG2, pp.104-117, doi:10.1680/envgeo.13.00036, 2015.

<国際会議プロシーディングス>

G. G. N. N. Amarakoon, and S. Kawasaki: Compressive strength of sand cemented with calcium phosphate compound, Proceedings of International Conference on Geotechnical Engineering ICGE Colombo, pp.197-200, 2015.

Md. N. H. Khan, S. Shimazaki and S. Kawasaki: Coral sand solidification test through microbial carbonate precipitation using Pararhodobacter sp., Proceedings of the 5th International Conference on Geotechnique, Construction Materials and Environment (GEOMATE 2015), pp.131-137,2015.

R. A. N. Dilrukshi1, J. Watanabe and S. Kawasaki: Mechanical property of sand cemented with calcium phosphate compound using plant-derived urease, Proceedings of the 5th International Conference-GEOMATE 2015, 2015.

A. Sato, S. Kawasaki, T. Hata and T. Yamanashi: Estimating urease activity in microorganism of peat based on electric conductivity, Proceedings of the 5th International Conference- on Geotechnique, Construction Materials and Environment (GEOMATE 2015),pp.426-429, 2015.

Md. N. H. Khan and S. Kawasaki: Formation of artificial beachrock towards inhibit of coastal erosion in Bangladesh: a review, Proceedings of the 15th Asian Resional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,         TC303-01, 2015.

<国内学会発表>

水素吸蔵合金アクチュエータを用いた温泉熱発電システムの開発
尾上義朗,加藤昌治,吉田静男,吉田晋,高橋徹哉
日本地熱学会平成27年学術講演会(別府),10月21日

小規模地熱発電のための熱伝導型坑井内熱交換器のシミュレーション
浅田大和,加藤昌治,佐藤圭介
日本地熱学会平成27年学術講演会(別府),10月21日

炭酸カルシウムスケールの鉱物分析および内部構造観察
浅田大和,加藤昌治,鈴木隆広,大森一人,大前学,川﨑了
日本地熱学会平成27年学術講演会(別府),10月21日

 

地熱発電のための熱伝導型坑井内熱交換器の研究開発
加藤昌治,佐藤圭介
資源・素材2015(松山),9月10日

大島花崗岩における長期サブクリティカルき裂進展計測
奈良禎太,春井友貴,河野勝宣,加藤昌治,福田大祐,佐藤努
資源・素材2015(松山),9月10日

岩石の透水試験における温度制御の重要性
加藤昌治,奈良禎太,河野勝宣,福田大祐,佐藤稔紀,佐藤努,高橋学
資源・素材2015(松山),9月10日

尿素分解菌を用いた新しい地盤固化技術の開発
肥塚啓佑,檀上尭,中島一紀,川﨑了
資源・素材2015(松山),9月8日

植物由来ウレアーゼとリン酸カルシウム化合物を用いた砂の固化試験
高津桃子,渡邉順,川﨑了
資源・素材2015(松山),9月8日

マイクロフォーカスX線CTを用いた地下圏バイオメタン生成に関する褐炭の微細構造変化の観察
田中翔,福田大祐,川﨑了,荒牧憲隆,金子勝比古
資源・素材2015(松山),9月8日

炭酸カルシウムスケールの形成要因の検討
浅田大和,加藤昌治,川﨑了,鈴木隆広
平成27年度資源・素材学会北海道支部春季講演会(函館),6月13日

水素吸蔵合金アクチュエータを用いた地熱・温泉熱発電システムの開発
尾上義朗,加藤昌治,吉田静男,吉田晋,高橋徹哉
平成27年度資源・素材学会北海道支部春季講演会(函館),6月13日

有機廃棄物を用いた微生物燃料電池に関する基礎的研究
今成尭之,川﨑了
平成27年度資源・素材学会北海道支部春季講演会(函館),6月13日

バイオグラウトのpH調整に関する基礎的研究
戸井文子,川﨑了
平成27年度資源・素材学会北海道支部春季講演会(函館),6月13日

尿素分解菌を用いた地盤固化に関する基礎的研究
八重樫彩,檀上尭,川﨑了
平成27年度資源・素材学会北海道支部春季講演会(函館),6月13日

微生物が土の吸着特性に与える影響に関するカラム試験
水野史隆,川﨑了
平成27年度資源・素材学会北海道支部春季講演会(函館),6月13日

小規模地熱発電のための坑井内熱交換器の提案
加藤昌治,佐藤圭介
平成27年度資源・素材学会北海道支部春季講演会(函館),6月13日

<受賞>

平成27年度一般社団法人資源・素材学会 若手ポスター賞,9月9日
田中翔,福田大祐,川﨑了,荒牧憲隆,金子勝比古

マイクロフォーカスX線CTを用いた地下圏バイオメタン生成に関する褐炭の微細構造変化の観察


 
▲ ページトップへ ▲  
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学大学院工学研究院 環境循環システム部門 地圏循環工学分野 資源生物工学研究室
Copyright (C) Laboratory of Biotechnology for Resources Engineering. All rights reserved.