Achievements

/* 2017 */

  • Prize

  1. 日本機械学会奨励賞
    髙橋航圭
    2017年4月20日
    【受賞課題】
    「微細構造体の表面エネルギーに起因する吸着力・接着力の評価に関する研究」
    一般社団法人日本機械学会
  2. DVM-Junior Prize at VHCF7
    Fumiyoshi Yoshinaka
    5 July 2017
    “Measurement of internal fatigue crack growth rate of Ti-6Al-4V by using high-resolution X-ray CT ”
    DVM-German Association for Materials Research and Testing e. V.
  • Scientific Paper

  • Others

  • International Conference

  1. Data acquisition for very high cycle fatigue of non-ferrous metallic materials based on the collaborative research in JSMS – 1st report: outline of round-robin experiments on aluminum die casting, beta titanium, and extruded magnesium alloys
    T. Nakamura,A. Ueno,T. Matsumura,K. Masaki,H. Oguma,H. Akebono,T. Kakiuchi,S. Kikuchi,Y. Nakamura,T. Nishida,T. Ogawa,N. Oguma,T. Sakai,Y. Shimamura,K. Shiozawa,Y. Uematsu
    Proceedings of Seventh International Conference on Very High Cycle Fatigue,140,USB (2017)
  2. Development of a new surface modification technique: scanning cyclic press and its application for the improvement of fatigue life of magnesium alloy AZ31
    N. Fujimura,T. Nakamura,T. Wajima
    Proceedings of Seventh International Conference on Very High Cycle Fatigue,155,USB (2017)
  3. Measurement of internal fatigue crack growth rate of Ti-6Al-4V by using high-resolution X-ray CT
    F. Yoshinaka,T. Nakamura,D. Shiozawa,Y. Nakai,K. Uesugi
    Proceedings of Seventh International Conference on Very High Cycle Fatigue,90,USB (2017)
  • Domestic Conference

  1. 粘着剤ピール試験のはく離面遷移現象にはく離角度が及ぼす影響
    髙橋航圭(北大),因幡和晃(東工大),岸本喜久雄,辻井雅人(凸版印刷),谷中雅顕
    日本材料学会 第66期学術講演会講演論文集,609,USB (2017)
  2. Scanning cyclic press を用いた金属表層の組織制御
    中村 孝, 藤村奈央, 水谷一皓, 髙栁 伊吹, 和島達希(ハイブリッジ)
    日本機械学会 2017年度年次大会大会,J1310106,DVD (2017)
  3. 放射光CTイメージングによるTi-6Al-4Vの内部微細組織の非破壊観察
    吉中奎貴, 中村 孝, 本宮聡子, 佐藤博隆(北大), 上杉健太朗(JASRI), 竹内晃久(JASRI), 上椙 真之(JASRI)
    日本機械学会 2017年度年次大会大会,G0300704,DVD (2017)
  4. AZ31の疲労特性に及ぼすScanning cyclic pressの影響
    大賀向陽, 藤村奈央, 中村 孝, 髙橋航圭, 和島達希(ハイブリッジ)
    日本機械学会 M&M2017材料力学カンファレンス,PS27,(2017)
  5. Ti-22V-4Alにおける疲労き裂発生・進展特性
    髙梨 圭, 鹿島彰太, 吉中奎貴, 中村 孝, 藤村奈央, 髙橋航圭
    日本機械学会 M&M2017材料力学カンファレンス,PS29,(2017)
  6. Ti-22V-4Alにおける疲労き裂発生過程の観察
    鹿島彰太, 髙梨 圭, 吉中奎貴, 中村 孝, 藤村奈央, 髙橋航圭
    日本機械学会 M&M2017材料力学カンファレンス,PS29,(2017)
  7. 放射光マイクロCTによるTi-6Al-4Vの内部疲労き裂の発生・進展過程の非破壊観察
    吉中奎貴, 中村 孝, 髙久和明, 上杉健太朗 (JASRI)
    日本機械学会 M&M2017材料力学カンファレンス,OS0520,(2017)
  8. 低サイクル疲労を受けたSUS316NGの表面性状変化機構と損傷評価
    藤村奈央, 西塚祐斗, 中村 孝, 髙橋航圭
    日本機械学会 M&M2017材料力学カンファレンス,OS0527,(2017)
  9. 振動圧縮荷重を用いた表面改質技術“Cyclic Press”の提案とチタン合金への適用
    上遠野寛, 中村 孝, 吉中奎貴, 藤村奈央, 高橋航圭, 和島達希 (ハイブリッジ)
    日本材料学会 第3回材料WEEK 若手学生研究発表会,No.47,(2017)
  10. 走査型 Cyclic Press “SCP”の開発と低炭素鋼の表面改質
    水谷一皓, 中村 孝, 藤村奈央, 高橋航圭, 和島達希 (ハイブリッジ)
    日本材料学会 第3回材料WEEK 若手学生研究発表会,No.48,(2017)
  11. Scanning Cyclic Pressによるアルミニウム合金のナノ微細化表面改質
    髙栁伊吹, 中村 孝, 藤村奈央, 高橋航圭, 和島達希 (ハイブリッジ)
    日本材料学会 第3回材料WEEK 若手学生研究発表会,No.49,(2017)
  12. 加熱修復機能を有する樹脂材料の硬化成形温度の検討
    岸本繁人, 高橋航圭, 中村 孝, 藤村奈央
    日本材料学会 第3回材料WEEK 若手学生研究発表会,No.50,(2017)
  13. 高輝度放射光CTによるチタン合金内部の疲労き裂・結晶粒の可視化
    吉中奎貴, 中村 孝, 上杉健太朗 (JASRI), 竹内晃久 (JASRI), 上椙真之 (JASRI)
    日本材料学会 第3回材料WEEK 若手学生研究発表会,No.51,(2017)