本施設が参画している共用事業について

本施設は現在2つの共用事業に参画しております。

平成24年7月より、文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム」事業に参画致しました。

XPS・AESの二台がこの事業の支援装置として北海道大学ナノテクノロジープラットフォームの微細構造解析グループに登録されています。

また、平成28年10月より、文部科学省の「先端研究基盤共用促進事業」の一部のマテリアル分析・構造共用ユニット(MASAOU)に参画致しました。

SEM・CP・LSCM・AFMの四台がこの事業の支援装置として登録されています。

これらの事業から、本施設は共用の分析機器が常に万全の体制でいられるよう定期的なメンテナンスや設備の充実のための支援を受けております。

ユーザーの皆様には本施設の装置を利用して得られたデータについて、論文・学会などで公表する際には、各支援事業の装置を利用した旨の記載をお願いいたします。

また、該当する論文誌名などを当施設職員までご連絡いただきますようご協力をお願いいたいします。

XPS・AES(ナノテクノロジープラットフォーム支援装置)での成果について

ナノテクノロジープラットフォーム事業への謝辞の表記につきましては
和文「本研究(の一部)は北海道大学 全学共同利用施設 光電子分光分析研究室において文部科学省 ナノテクノロジープラットホーム事業を通じた技術的支援を受けて実施されました。」
英文「(A part of) this work was conducted at Laboratory of XPS analysis, Joint-use facilities, Hokkaido university, supported by “Nanotechnology Platform” Program of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT), Japan.」
という形でご記載をご協力頂きますようお願い致します。

SEM・CP・LSCM・AFM(MASAOU支援装置)での成果について

MASAOU支援装置への謝辞の表記につきましては
和文「本研究(の一部)は北海道大学 全学共同利用施設 光電子分光分析研究室においてマテリアル分析・構造共用ユニット(MASAOU)の支援装置を利用して実施しました。」
英文「(A part of) this work was conducted at Laboratory of XPS analysis, Joint-use facilities, Hokkaido university, supported by “Material Analysis and Structure Analysis Open Unit(MASAOU)”.」
という形でご記載をご協力頂きますようお願い致します。

コメントは受け付けていません。