XPSカメラセンターと分析位置のズレを修正しました&カメラへの注意について

2/21にお知らせしましたカメラのセンター位置と分析位置のズレについて、本日修正を行いました。

分析領域0.2mmでの測定でもほぼ位置ズレがない状態になっています。

ですがミクロモード(0.2mm、0.03mm)での分析では事前に予備の測定を行い、分析位置が正しいものであるか検証出来る場合はズレの確認を行った方が良いと思われます。

また普段のXPS利用でカメラのズーム機能を使う事などがあると思いますが、カメラ本体には手を触れないようにお願い致します。カメラ本体は少しの力で大きくカメラセンターの位置をずらしてしまいます。以降の分析に大きく影響を与えます。

不注意でカメラ本体にぶつかるなどもないようにお願い致します。また、誤ってカメラ本体に衝撃を与えてしまった場合などはスタッフまでにご連絡をお願い致します。

XPScamera

 

 

 

 

 

 

 

カメラのコードにも注意して下さい

カテゴリー: XPS   パーマリンク

コメントは受け付けていません。