Monthly Archives: February 2014

XPSカメラセンターと分析位置のズレを修正しました&カメラへの注意について

2/21にお知らせしましたカメラのセンター位置と分析位置のズレについて、本日修正を行いました。 分析領域0.2mmでの測定でもほぼ位置ズレがない状態になっています。 ですがミクロモード(0.2mm、0.03mm)での分析では事前に予備の測定を行い、分析位置が正しいものであるか検証出来る場合はズレの確認を行った方が良いと思われます。 また普段のXPS利用でカメラのズーム機能を使う事などがあると思いますが、カメラ本体には手を触れないようにお願い致します。カメラ本体は少しの力で大きくカメラセンターの位置をずらしてしまいます。以降の分析に大きく影響を与えます。 不注意でカメラ本体にぶつかるなどもないようにお願い致します。また、誤ってカメラ本体に衝撃を与えてしまった場合などはスタッフまでにご連絡をお願い致します。               カメラのコードにも注意して下さい

Posted in XPS | Leave a comment

XPSカメラセンターと分析・エッチング位置のズレについて

いつもご利用頂きありがとうございます。 XPSのカメラモニターに表示されるセンター位置が本来、分析位置とAr+イオンガンでエッチングされる中心位置になっておりますが、現在これが若干ズレております。 マクロモード(分析領域3mm,1mm)での測定に関しては、測定結果に対しこのズレが大きく影響を与える事はないと思われますので通常通りご利用頂けると思われます。 ミクロモード(分析領域0.2mm,0.03mm)での測定に関しては分析位置から大きく外れる可能性がありますのでその都度分析点の位置修正をかける必要があります。 ミクロモードでの測定を利用予定にされているユーザーの方がおりましたらスタッフまでご連絡下さい。 位置ズレに関する修理の時期については現在未定です。 宜しくお願い致します。           この画像は銀の穴(径1mm)を測定した際の銀ピーク強度最小の位置のカメラモニタ写真です。 現在カメラモニタのセンターに対し0.5mmほど左下が分析位置になっているようです。 ただし、試料表面が傾いていたり、Zの焦点位置調整が行われていないなどの理由で分析位置はまたズレが生じて変わります。

Posted in XPS | Leave a comment

XPSメンテナンス終了のお知らせ

先ほどご通知させて頂きましたXPSの緊急メンテナンスについて、当日中に無事にメンテナンス作業が終了致しました。 通常通りご利用頂けますので、通知していましたメンテナンス期間中にご予約頂いていたユーザーの方々はそのままご利用下さい。 ホルダーに関するトラブルが立て続けに起こっています。ステージ関係の調整はその都度行っていますがセッティングのほんの少しの差異でステージ関連のトラブル、特にホルダーが取り出せなくなるトラブルが発生してしまいます。 ご利用の皆様におかれましては何卒ホルダー導入の際は最善のご注意を払ってご使用いただきます様お願い致します。 導入の際に普段と感触がおかしいなど、些細な違和感を感じた場合は無理に導入せず、スタッフにご連絡下さい。 宜しくお願い致します。

Posted in XPS, 未分類 | Leave a comment

XPS緊急メンテナンスのお知らせ

2/20、ホルダーを分析室から取り出せなくなるトラブルが発生し、分析室の真空を破いてホルダーを取り出す処置を行う為、真空を引き直す期間の間、装置の利用を停止させて頂きます。 ご利用予定者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますがご了承のほどお願い致します。 復旧予定日時は2/26(水)以降です。 既に予約されている分につきましては予約の解除は必要ありません。 復旧時にはまたこちらのHPにてご連絡致します。 宜しくお願い致します。

Posted in XPS | Leave a comment

XPSホルダーの内底固定ネジについて

いつもご利用頂きありがとうございます。 XPSの二つのノーマルホルダーについて、それぞれ側面についている、内底固定用のネジが現在数本紛失またはネジ頭の損壊により使えなくなっています。 替えのないネジですので、利用者の方々には紛失する事がありませんよう、また損壊させる事がありませんよう注意してご利用お願います。 また、内底の固定に際しても、固定出来る数が少なくなっているので注意して行うようお願い致します。    

Posted in XPS | Leave a comment