准教授 松島 永佳

松島永佳(Hisayoshi MATSUSHIMA, Associate Prof. Dr.)

[略歴]

平成16年3月 京都大学エネルギー科学研究科 博士後期課程 修了

平成17年4月 ドイツ連邦共和国 ドレスデン工科大学 物理化学電気化学研究所 博士研究員

平成19年5月 ドイツ連邦共和国 キール大学 応用物理学研究所 博士研究員

平成22年2月 山梨大学医学工学総合研究部 助教

平成26年4月 北海道大学大学院工学研究科 准教授

現在に至る

[専門]

電気化学、エネルギー化学、表面科学

[所属学会]

電気化学会、表面科学会、表面技術協会、金属学会

[最近の研究業績5件]

1) H. Takahashi, H. Matsushima, M. Ueda,
“Al film electrodeposition from the AlCl3-EMIC electrolyte under a magnetic field”,
Journal of The Electrochemical Society, in press.

2) H. Matsushima, R. Ogawa, S. Shibuya, M. Ueda,
“Novel PEFC application for deuterium isotope separation”,
Materials, 10, 303, 2017.

3) R. Ogawa, H. Matsushima, M. Ueda,
“Hydrogen isotope separation with an alkaline membrane fuel cell”,
Electrochemistry Communications, 70, 5-7, 2016.

4) H. Matsushima, S. Lin, S. Morin and O. M. Magnussen,
“In situ Video-STM studies of the mechanism and dynamics of electrochemical bismuth nanostructure formation on Au”, Faraday Discussions, 193, 171-185, 2016.

5) S. Shibuya, H. Matsushima and M. Ueda,
“Study of deuterium isotope separation by PEFC” Journal of The Electrochemical Society, 163, F704-F707, 2016.

 

Comments are closed.