JPSREとは

持続的資源系人材育成プログラム(英名:Joint Program for Sustainable Resources Engineering/ JPSRE)とは、北海道大学と九州大学との共同プログラムであり、資源の分野で国際的に幅広く活躍できる人材を育てていくためのプログラムです。両校の資源工学に関わる研究・教育部門が連携し、各校が持つリソース(教育プログラムや研究設備)を有効に活用することにより、我が国の資源戦略に貢献できるエキスパートを育成することを目標とした事業です。

2015年4月25日プレスリリース:我が国の資源戦略を担うエキスパートの育成へ 九州大学-北海道大学の資源工学系教育研究部門が連携 「持続的資源系人材育成プログラム」(PDF)