日本建築学会学会賞等

本年度,日本建築学会賞を下記の教員が受賞しました.

http://www.aij.or.jp/2014/2014prize.html

・岡田成幸:地震に伴う建物内人的被害評価と防災対策への利活用に関する研究

・瀬戸口剛:積雪寒冷都市において風雪の影響を低減する都市デザインシミュレーション手法の研究

・羽山広文:高発熱機械室の空調方式に関する一連の研究

また,名誉教授の荒谷登先生が日本建築学会教育賞(教育業績)を受賞されました.

・荒谷登:積雪寒冷地における建築環境学に基づいた断熱・気密技術、住生活の啓発活動に関する業績

 

 

カテゴリー: 教員表彰   パーマリンク

コメントは受け付けていません。